コンテンツビジネスで人生に選択肢を

失敗は嫌!ブログ集客でコンサルを受けるメリットや注意点を解説

 
この記事を書いている人 - WRITER -
コンテンツビジネスの専門家 / LINEやメルマガを使った仕組み化が得意 / 個人のマーケティングスキルだけで月商2,700万達成 /『あなたの一つの発信が、きっと誰かを輝く未来へ』をコンセプトにコンサルティング提供中。目の前のクライアントさんを大切にし、一人一人の能力とスキルに合わせたコンサルティングが得意。実績者も多数輩出中。
詳しいプロフィールはこちら
  • 集客が目的でブログをやっているのに、全然成果がでない
  • ブログ運営のやり方に不安があるが、なにがダメなのかわからない
  • ブログで集客がしたいが、やり方がわからないので詳しいプロからアドバイスが欲しい

ブログで集客が上手くいかないとき、集客について詳しい人からのアドバイスが欲しくなります。

そんなとき、集客などを含む全般的な戦略を考えてくれるのがコンサル業の方々です。

そんな頼もしい存在であるコンサルですが、中にはコンサルと聞くと少し警戒してしまう人もいるかもしれません。

そお思ってしまうのは、

  • コンサル業をしている人が周りの知り合いにいないから実態がわからない
  • コンサルに騙されたという言葉をネットなどで見たことがある
  • そもそもコンサルという言葉が聞き慣れていない

これは、日本ではまだコンサルという職業が浸透していないからです。

コンサルは怪しい職業ではなく、良いコンサルにブログ集客の手助けを頼めると、成果によっては一気にとんでもない集客数を出すことも可能といえます。

今回は、その気になるコンサル業について簡単に紹介して、ブログ集客をするならコンサルに依頼したほうがいいのか?依頼するならどのようなコンサルに依頼すれば間違いないのか?などの説明と注意点などをお話します。

ブログ集客でコンサルに依頼する【コンサルってなに?編】

コンサルとは、コンサルティングやコンサルタントの略です。
※この記事中でのコンサルはコンサルティングの略

コンサルティングを業務にする人を、コンサルタントと呼びます。

コンサルティングは、会社経営や、さまざまな分野の運営方法における問題点などを分析し、改善案を提示して売上などの業績をアップさせるアドバイスをする職業です。

コンサルは、業績が悪いか売上をアップしたい経営者や運営者などの人から依頼されます。

日本ではコンサルという言葉が入ってくるまでは、相談役や顧問などがコンサルと同じような立ち位置でした。

しかし、現代の流れでは相談役や顧問などは、人員削減の観点から少なくなっていて、代わりに企業に所属しないフリーランスのコンサルタントが急激に増えているのです。

それだけコンサルの需要は増えているとも言えるので、コンサルを受けるメリットはとても大きいのと言えます。

コンサルを受けると、どんなメリットがあるのかを次で紹介します。

ブログ集客にコンサルを依頼するメリット

ブログ集客をしたいと考えているが、効率のいい集客をする自信がないから、ブログ集客のプロに相談したいと考えている人へ。
ブログ集客のプロへコンサルを依頼するとどんなメリットがあるのかを紹介します。

ブログ集客をコンサルに依頼すると、得られるメリットは

  • 客観的な視点から、ブログ集客に足りてない要素を知ることができる
  • プロから教わったノウハウを身につけることができる
  • 企業などは人材が削減できる
  • 困ったときに頼れる相手ができる

これらのものです。

これから一つずつかんたんに解説します。

客観的な視点から、ブログ集客に足りてない要素を知ることができる

自分が運営しているブログでは、これが正しいと思って運営しているはずなので、自分では改善点が発見しにくいです。

自分でやっていることを客観的に見ることは難しく、悪い点にも気づきづらいので、何をどう変えれば良いのかわからないまま運営を続けてしまうことになります。

多くの方は客観的に物事を見ることに慣れていないので、改善点がはっきりしないと、集客にかける時間を大幅に無駄にしてしまうことになるのです。

そんなときにコンサルを依頼すると、ブログ集客の経験・知識の豊富なプロから客観的に自分のブログを見てもらえて改善点を指摘してくれます。

ブログ集客に時間を極力かけたくない人は、コンサルに依頼するのがおすすめです。

プロから教わったノウハウを身につけることができる

コンサルに相談して、改善点を挙げてもらい対策をすることで、ブログ集客のプロのノウハウを学ぶことができます。

なぜかというと、コンサルが挙げる自分のブログの改善点を知り、対策を教わることで自然と自分もブログ集客のノウハウを習得することになるからです。

大抵の場合、コンサルト打ち合わせを何度か行い、その話し合いの中でどのような対策をすれば集客に繋がりそうか、理由とやり方を教えてもらえます。

重要なのは、ネットの世界は変化が多く習得したノウハウがこのさき一生使えるわけではないですが、変化が起こるまでは十分有効です。

企業などは人材が削減できる

個人ではなく、企業などでブログ集客をするときコンサルを依頼しないなら、社内で集客について考える人材が必要です。

自社の社員の中に、コンサルに匹敵する豊富な経験と知識を持った優秀な人材が1人いれば、コンサルに依頼する必要はなくなりますが、そのような人材がいないときは数人のチームで集客を考えることになるので、「コンサルに依頼するより、社員の給料のほうが高くついてしまった」ということにもなります。

社員を集客に強い人材に育てるなら給料を払い続けても無駄にはなりませんが、集客に困ったときだけ専門家のコンサルに依頼するほうが、年間を通してもかなりの経費削減になります。

コンサルを上手く使うことで、人材という大きな経費を抑えることができるのです。

困ったときに頼れる相手ができる

集客がまったく上手くいかなかったり、経営が良い軌道に乗らず悩んでいるときに、解決策を出してくれるコンサルというサービスは非常に頼りになり、まさに「水を得た魚」「鬼に金棒」の状態と言えます。

これは社会だけの話ではなく友達などでも、困ったときに頼りになる相手がいると多少の辛い状況なら乗り越えられるはずです。

まずい状況に陥りそうなとき自分だけで抱え込まず、的確なアドバイスをくれる存在は人生においてとても大事になります。

しかし、コンサルを依頼しようとしてもコンサルトにも他の職業と同じく、素人に近い人や逆に大手企業が多額のお金を積んででもコンサルを依頼したい人など幅広く存在するので、自分にピッタリのコンサルを見つけなければいけません。

次から、コンサルを依頼するなら、間違ったコンサルタントに依頼してしまわないようにするための注意点などお話します。

コンサルを依頼するときの注意編

最近よく聞くようになったコンサルという言葉ですが、聞き慣れない人にとっては少し胡散臭いイメージを持っている人もいるかもしれません。

日本におけるコンサルの立ち位置の人は、「顧問」や「相談役」というように呼ばれています。

顧問や相談役なら聞いたことあって、滅多にお目にかかれない偉い人。
そのようなイメージではないでしょうか?

コンサルは、会社経営や各種運営などの成功に導いてくれる先生みたいな存在ですが、なぜ胡散臭いというようなイメージを持たれているのでしょうか?

それは、コンサルを自称して悪だくみをする人や、悪いコンサルに依頼してしまい成果が出ないのに報酬はきっちり取られたなどの、言いようによっては詐欺とも呼べる経験をする人も大勢いるからです。

そのような経験に合わないためにも、コンサルを依頼するときには依頼するコンサルタント選びが重要になります。

コンサルタント選びで注意しておきたい点は、

  • コンサルタントの最近の実績
  • 専門分野はなにか?
  • わかりやすく説明をしてくれるか?

この3つはコンサルタントを選ぶうえで非常に重要です。

それぞれをかんたんに説明します。

コンサルタントの最近の実績

コンサルタントが今まで成果を出してきた実績は大事ですが、ブログ集客においては最近の実績がとても重要です。

ウェブ業界は急な変化が多いので、3年前くらいの実績がものすごいものであっても、現在でも通用するとは限りません。

過去の実績も凄くて最近の実績もじゅうぶんなコンサルタントは、常にブログ集客について勉強をしているはずです。

過去の実績より、最近の実績がすごいコンサルタントなら失敗する確率は低くなるでしょう。

専門分野はなにか?

依頼するコンサルタントの専門分野はとても大事です。
ブログで集客をしたいなら、ブログ集客を専門にしているコンサルタントに依頼するのが、大前提になります。

コンサルタントも自分の得意とする専門分野があるので、コンサルをしている人なら誰でもいいというわけではないです。

集客について、ブログだけではなくセミナーなどの集客にも詳しいコンサルタントも存在しますが、そんなオールマイティーに集客に詳しい人は中途半端な人が多いか凄い人すぎてコンサル料も高くなります。

ブログの集客が目的なら、ブログ集客を専門にコンサルをしているコンサルタントを選ぶのが確実です。

わかりやすく説明をしてくれるか?

こちらの知識を無視して、むずかしい専門用語を多用するコンサルタントは相性が悪いと言えます。

こちらのレベルに合わせてこちらの知っているむずかしい言葉を使うならまだいいのですが、それを無視してこちらのわからない専門用語を多用するコンサルタントは辞めておくべきです。

多少のむずかしい言葉なら質問すれば知ることができますが、むずかしい言葉があまりに多いと話を何度も止めてしまうのはダメな気がするし、話を止めるぶん時間も無駄になります。

わからない言葉が出るたびに何回も質問したとしても、その言葉を理解できて頭に入れられるのは1回の質疑応答で2,3個ぐらいではないでしょうか?

こちらのレベルを無視して話を続けるコンサルタントはあまり良いコンサルタントとは言えないので、依頼しようとするときに最初に質疑応答があるのでその時に話をしてみて自分と相性が良いのかをよく確認してからコンサルを依頼しましょう。

ブログ集客でコンサルを依頼するときのメリット・注意点まとめ

これまでブログ集客を行うのに、ブログ集客のプロからコンサルを受けるメリットや注意点をご紹介しました。

最後にかんたんにまとめると、

ブログ集客をコンサルに依頼するメリットは、

  • 自分のブログの良い点・悪い点が客観的に知ることができる
  • コンサルで学んだ内容を自分のものにできる
  • 集客に人材を割かなくてもいい
  • 困ったとき頼りにできる存在になる

でした。

そして、間違ったコンサルタントに依頼してしまわないよう大事なことは、

  • 依頼するコンサルタントの最近の実績
  • 依頼するコンサルタントの専門分野
  • こちらのレベルに合わせた話のできるコンサルか?

これらはコンサルタント選びに非常に大事なことなので、依頼を申し込む前にじゅうぶん確認してから申し込むようにしてください。

良いコンサルタントと出会い、ブログ集客を成功させましょう。

 

 

 

在庫なし・リスクなし・場所も自由!コンテンツビジネス講座

スキルや知識を収益化して人生の選択肢を増やそう!

コンテンツビジネスの実践方法をゼロから解説!
✅”オンライン起業”ロードマップ動画
✅コンテンツ販売で月商2,700万円突破セミナー動画
✅総フォロワー数”47,000人”SNS集客完全攻略動画
✅コンテンツ販売リサーチ動画
✅Twitter×コンテンツ販売(note,Brain)解説動画
✅更に厳選した30本以上の動画と100本以上の記事を無料で配布中↓


※登録直後に自動返信メールにて限定プレゼントをお届けしています。
※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。

※このメール講座は、いつでもメール内のURLから解除出来ます。

この記事を書いている人 - WRITER -
コンテンツビジネスの専門家 / LINEやメルマガを使った仕組み化が得意 / 個人のマーケティングスキルだけで月商2,700万達成 /『あなたの一つの発信が、きっと誰かを輝く未来へ』をコンセプトにコンサルティング提供中。目の前のクライアントさんを大切にし、一人一人の能力とスキルに合わせたコンサルティングが得意。実績者も多数輩出中。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© オンビジ , 2021 All Rights Reserved.