コンテンツビジネスで人生に選択肢を

【保存版】Web集客の方法9選!メリット・デメリットから成功のコツまでまるっと解説

 
この記事を書いている人 - WRITER -
コンテンツビジネスの専門家 / LINEやメルマガを使った仕組み化が得意 / 個人のマーケティングスキルだけで月商2,700万達成 /『あなたの一つの発信が、きっと誰かを輝く未来へ』をコンセプトにコンサルティング提供中。目の前のクライアントさんを大切にし、一人一人の能力とスキルに合わせたコンサルティングが得意。実績者も多数輩出中。
詳しいプロフィールはこちら

「Webで集客してみたいけどどんな方法があるのかな
「どうやったらWeb集客に成功できるんだろう?」
「なんとなくWebならうまくいきそうだけどデメリットはあるのかな

ネットビジネス初心者

このような悩みにお答えしていきます。

一言でWeb集客といっても、方法はさまざま。自分のサービスに合うものを選び、組み合わせることでより高い効果が見込めます。しかし、Web集客は低コストでリーチできる反面、やり方を間違えるとなかなか成果が現れません。

コツをしっかり理解した上で取り組むことが大切です。

そこでこの記事では、

  • Web集客の方法
  • メリット・デメリット
  • 成功させるためのコツ

を、基礎からわかりやすく解説しています。

Web集客の方法を基本から知りたい方は必見です。

なお、ブログに書けない更に濃い内容のノウハウに関しては僕のメルマガで配信しております。入退会無料なので、ぜひ登録してみてください!

 

Web集客の方法9選

まずは、Web集客の方法を9つ紹介します。

  1. SEO
  2. MEO
  3. リスティング広告
  4. SNS広告
  5. SNSでインフルエンサーによる拡散
  6. アフィリエイト広告
  7. メルマガ
  8. Lステップ
  9. 直接流入

自分にあった方法を探しながら、読みすすめてみてください。

1. SEO

SEOとは、Googleなどの検索エンジンにおいて、検索結果を上位表示させる施策のこと。

検索結果で上位を取れば、いままで自社のサービスを知らなかった人にアプローチできる利点があります。無料ではじめられ、上位表示ができれば、追加のコストがかからずに見込み客を集められるのがメリット。

一方で、効果が出るのに時間がかかることや、上位に載せるための施策は日々変化しており、定期的なメンテナンスが必須になるのがデメリットです。

読者が調べたい内容に合致した記事を作成し、その解決策としてサービスを紹介すれば興味を持つ人が増えるでしょう。

2. MEO

MEOはGoogleマップでの検索順位をあげる施策のこと。店舗を運営している方ならば、Googleマイビジネスに登録している方も多いのではないでしょうか?

MEOを行うことで、Googleマップで見られる可能性が高まります。たとえば「新宿 焼き肉」と検索した結果、自店舗をマップの上位に表示できればすぐにお店に行きたいお客さんを呼び込めますよね。すでにお店を探している人にリーチできるので、集客効果が高いのがメリットといえます。

一方で、SEO同様にアルゴリズムの変動があるため、上位表示し続けるには定期的なメンテナンスが必要です。

3. リスティング広告

リスティング広告は、検索エンジンの上部に表示される広告です。

このように、キーワード検索をすると、そのキーワードに応じた広告が検索結果の上部に表示されます。

  • Google広告
  • Yahoo!広告

などが有名です。

闇雲にチラシを配るのに比べて、コスパよく潜在顧客にリーチできるのがメリットです。なぜなら、広告のクリック数に応じて料金が発生するので、そもそも興味を持ったユーザーがいなければ費用がかからないからです。

ただし、人気のあるキーワードの場合、お金を払っても目立つ場所に広告が出ないこともあります。品質次第で結果が異なってくるのがデメリットと言えるでしょう。

4. SNS広告

SNS上で広告を打つこともできます。

たとえば、以下のようなSNSに広告を出稿できます。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

SNS広告の場合、ターゲティングをしやすいのが特徴です。個人のユーザー情報に基づき、特定の年齢や居住地の人にだけ広告を打てます。

自社のサービスにあったターゲティングができれば、より低コストで訴求力の高い広告を流すことが可能です。また、ユーザーが広告を拡散することができるので、より多くの人にリーチできる可能性もあります。

一方で、魅力的でなければ詳細まで見てもらえません。SNSを見ている人は流し見していることが多いので、手を止めたくなる訴求ができなければスルーされてしまうのがデメリットです。

5. SNSでインフルエンサーによる拡散

SNSでは直接広告を出すだけではなく、インフルエンサーに商品紹介してもらうこともできます。

自社の商品やサービスを無料提供する代わりに、その感想を投稿してもらう方法です。ターゲット層にあったインフルエンサーを起用することで、ファンが興味を持ってくれるのがメリット。広告感を抑えて自然と商品を訴求できるのもうれしいポイントです。

料金は1投稿あたりいくら、と決まることが多いのでターゲットが合わないとコスパが悪くなる点に要注意。また、インフルエンサーの投稿内容次第ではステマととらえられ、炎上することもあります。

インフルエンサーによるマーケティングを行う場合はPR表記をするなど、事前にルールをしっかり整備しましょう。

6. アフィリエイト広告

アフィリエイトとは、ブログやSNSで商品を紹介し、その投稿を通じて商品購入された場合に成果を払う仕組みのこと。アフィリエイト広告を出すことで、その商品を魅力的だと思った人が紹介を作ってくれます。

実際に商品を購入されたり、資料請求されたりしなければ費用はかかりません。そのため、顧客が行動するまで無料ででき、出稿者側のリスクが低いです。

一方で、どの程度紹介をしてもらえるかコントロールすることができません。サービス内容や報酬が魅力的でなければそもそも紹介を作成してもらえず、リーチできないデメリットも抱えています。

7. メルマガ

メルマガは、じっくりと顧客を教育するのに使えるツール。一度登録してもらえば、定期的にメッセージを届けられます。

メルマガの中で商品のこだわりを伝えたり、そもそもサービスの必要性を説明したりすれば、徐々に興味を持ってもらえる可能性があるのがメリット。特に、高価格帯の商品販売をするときに適しています。

ただし、まずメルマガに集客する必要があるのがデメリット。他の集客方法と組み合わせましょう。

8. Lステップ

LステップはメルマガのLINEバージョン。登録してくれた人にLINEを用いてメッセージを届けられます。手軽である点や、最初からユーザーの属性を把握できる点はメルマガより優れています。

また、画像・動画の共有も簡単です。

ただし、運用コストはメルマガより高め。また、機能が多い分、構築には時間がかかります。

9. 直接流入

Webサイトを持っている場合、指名検索で直接流入させることも可能です。

サービス自体がすでに認知されている場合は、無料で情報を見てもらえます。サービスの認知が進まないと直接流入にはつながらないため、他の手段で集客し認知をあげる必要があります。

最終的に直接流入してもらえるようなサービス展開を目指しましょう。

 

Webで集客する3つのメリット

ここまで集客の方法を複数説明しましたが、そもそもWebで集客するメリットを整理しておきましょう。

具体的には3つあります。

  1. 顧客データを集めやすい
  2. 特定の層にリーチしやすい
  3. 無料から始められる

それぞれ詳しくみていきましょう。

1. 顧客データを集めやすい

Webで集客する場合、顧客データを集めるのが容易です。LステップやSNS広告の場合、最初からユーザー属性と紐付いているので、ボタン1つで簡単に情報を取得できます。

また、アンケートなどを実施することで、さらに細かなデータも取れるのは大きなメリットでしょう。

2. 特定の層にリーチしやすい

Web集客の場合、特定の層を狙いやすいのがメリット。居住地や年代などを絞り込んでリーチできるので、低コストで高い効果が見込めます。

集めた顧客データと組み合わせて対象を絞り込むことで、さらにコスパが良くなるでしょう。

3. 無料から始められる

Web集客方法の中には、無料ではじめられるものもあります。特に初期の頃は潤沢な資金がない方も多いはず。コストを抑えられるのはうれしいですよね。

料金を払う場合も、予算内で運用可能なので、使いすぎの心配がないところもよいでしょう。

 

Web集客の2つのデメリット

Web集客をするデメリットは2つです。

  1. 効果を出すには知識が必要
  2. 方法により時間がかかる

それぞれ確認しましょう。

1. 効果を出すには知識が必要

Web集客で効果を十分に出すには、知識が必要です。

適当にはじめても、時間ばかり奪われて効果が出なかったり、見てもらえたとしても成約に結びつかなかったりすることもあります。そもそも商品やサービスに合わせたWeb集客の方法を選ばなければ、効果は半減します。

  • セールスライティング
  • 広告を出す媒体の知識
  • マーケティング

など、成果を上げるために学ぶことは多いです。

2. 方法により時間がかかる

SEOなどの施策の場合、効果が出るまでに時間がかかります。

明日の見込み顧客を探すには向いていない方法もある、ということです。即効性が高い方法と、時間がかかるが広くリーチできる方法など、特徴の異なる集客方法を組み合わせると良いでしょう。

 

Web集客を成功させる4つのコツ

Web集客を成功させるには4つのコツがあります。

  1. ターゲットを明確にする
  2. ターゲットに合わせた方法を選ぶ
  3. 情報は更新していく
  4. 効果検証を行う

ぜひ、具体的な方法を学ぶ前に意識してください。

1. ターゲットを明確にする

どんな人を集客したいのか、最初に考えることが大切です。

すでに類似しているサービスを利用している人からの乗り換えを狙うのか、リピーターを増やしたいのかでもやるべきことが変わってきます。

たとえば、自社が提供しているサービスに近いものをすでに探している人が対象であれば、商品の差別化点を伝えることで集客から購買までつながるでしょう。逆に、まだ成約から遠い人であれば、長期的な教育が必要になります。

狙う年齢や性別などの属性によって、よく使うメディアも変わるので、いまターゲットにしたい人のイメージを明確にすることからはじめましょう。ターゲットのニーズはなにか、何が解決したらうれしいのかを考えていくと、顧客のイメージが湧きやすいのでおすすめです。

2. ターゲットに合わせた方法を選ぶ

ターゲットを決めたらその人に合わせた集客方法を考えます。

長期的な教育が必要ならば、継続して情報を受け取ってもらえるメルマガやLステップの出番。逆にすでに購買に近い層を集めるならばSEOやリスティング広告が選択肢に上がります。

3. 情報は更新していく

Web集客において情報の鮮度は大切です。一度作成した広告や記事はそのままにせず、情報を更新していきましょう。

自社の商品だけでなく、競合も日々変化するので、訴求内容も変わってきます。

また、伝え方を変えることでより成約しやすくなることも。一度出した情報を簡単に修正・更新できるのは、Webならではのメリット。強みをいかし、どんどん進化させていきましょう。

4. 効果検証を行う

Web集客を試した後は必ず効果検証しましょう。見るべきポイントは、実際にどれだけ成約に結びついたのかだけではありません。

  • そもそもどれだけの人に見られたのか
  • 費用対効果はどうか
  • 成約後リピーターになったか

など確認点は多くあります。事前の予想に見合った結果が得られたのか検証すると次の施策がうちやすくなります。

また、集客方法に悩むときはABテストをするのもおすすめです。ABテストは、バナーや広告文の一部分を変更したパターンを複数用意し、どちらがより成果を出せるか検証する方法。少ないコストでより効果的な方法を模索できるので取り入れてみても良いでしょう。

また僕のブログでは、個人の方でもできるWeb集客の方法を発信しています。以下の関連記事を参考にしてみてください!

 

ぜひこの記事を参考に、Web集客を最適化してみてください!

そして、僕のメルマガでは、ネットビジネスを仕組み化していく方法を紹介しています。ブログには書けない情報も公開しており、入退会無料なので、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

 

在庫なし・リスクなし・場所も自由!コンテンツビジネス講座

スキルや知識を収益化して人生の選択肢を増やそう!

コンテンツビジネスの実践方法をゼロから解説!
✅”オンライン起業”ロードマップ動画
✅コンテンツ販売で月商2,700万円突破セミナー動画
✅総フォロワー数”47,000人”SNS集客完全攻略動画
✅コンテンツ販売リサーチ動画
✅Twitter×コンテンツ販売(note,Brain)解説動画
✅更に厳選した30本以上の動画と100本以上の記事を無料で配布中↓


※登録直後に自動返信メールにて限定プレゼントをお届けしています。
※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。

※このメール講座は、いつでもメール内のURLから解除出来ます。

この記事を書いている人 - WRITER -
コンテンツビジネスの専門家 / LINEやメルマガを使った仕組み化が得意 / 個人のマーケティングスキルだけで月商2,700万達成 /『あなたの一つの発信が、きっと誰かを輝く未来へ』をコンセプトにコンサルティング提供中。目の前のクライアントさんを大切にし、一人一人の能力とスキルに合わせたコンサルティングが得意。実績者も多数輩出中。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

Copyright© オンビジ , 2021 All Rights Reserved.