コンテンツビジネスで人生に選択肢を

ステップメールの件名で開封率を上げる6つのコツ【成約率もアップ】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
コンテンツビジネスの専門家 / LINEやメルマガを使った仕組み化が得意 / 個人のマーケティングスキルだけで月商2,700万達成 /『あなたの一つの発信が、きっと誰かを輝く未来へ』をコンセプトにコンサルティング提供中。目の前のクライアントさんを大切にし、一人一人の能力とスキルに合わせたコンサルティングが得意。実績者も多数輩出中。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!TANOWORKS(Twitter/@Tanojob)だてです(^^)

 

ステップメールの開封率を上げたい!どんな内容にすればいいの?なにかテクニックはある?教えて!

ステップメール初心者

そんな方が本記事をご覧いただくことで下記のメリットがあります。

 

★この記事をご覧いただくことで得られるメリット

  • ステップメールの件名でメルマガ開封率を高める方法を知ることができます。
  • ステップメールの件名で効果的な使用例を6つお伝えさせて頂きます。
  • ステップメールの件名で開封率を測定する方法を知ることができます。

 

この記事を書いている僕は情報発信ビジネスのコンサルティングをさせていただいており実績者も輩出しました。

僕が指導させていただいたコンサル生さん達は下記のような実績を出してます。

 

音声対談など実績者の声はコチラ

 

僕自身今でも実践&コンサルをしており、実績者も輩出しておりますのでデータとしても信頼していただけるかと思います。

 

あなたが何日もかけて脳みそをフル回転させて眠くなりながらもやっとの思いで完成させたステップメールが件名だけを見られてワンクリックで…

 

『ゴミ箱にポイッ』

 

ってされたら、悲しくなりませんか?

もしかしたら、怒りの感情がふつふつと沸き起こってくるという人もいるかも知れません笑

 

でも、そこで感情に任せて

 

  • 「なんでメールを読んでくれないんだ!」
  • 「せめてメールを読んでからゴミ箱に捨ててくれよ!」

 

と思っていても、その感情がステップメールを読んでくれるお客様に伝わることはありません。

なので、そこは一旦冷静になって『メールが一瞬でゴミ箱行き』になる原因を探るべきなんですね。

 

そして、ほとんどの場合『メールが一瞬でゴミ箱行き』になる原因は、

 

適当な件名

 

でステップメールを送信しているからです。

 

ステップメールの内容は一生懸命考えて作ったのに、件名はあまり考えずに作ったという人がかなり多いんです。

しかし、件名にこそ力を入れて考えなければ、そもそもメール本文を読んでもらうことはできません。

 

逆の立場になって、あなたがメールを受け取る場合を考えてみるとわかりやすいかも知れませんが、当たり障りのない他のメールに埋もれてしまうような件名のメールを開こうと思いますか?…たぶん、そのままゴミ箱にポイッ!ですよね。

 

そのように、メールの件名はあなたが思っている以上に重要なものなんです。

今回の記事では、メールが一瞬でゴミ箱行きにならずに開封率が上がる件名の書き方を解説していきます。

 

実例を含めて解説していきますので、非常に参考になる内容に仕上がりました。

必ず最後まで読み込んでステップメールの開封率を高めていきましょう!

 

平均的なステップメールの開封率はどれくらい?

 

まずステップメールの開封率ですが、これはステップが進むにつれて開封率が下がって行くことを理解していきましょう。

例えば1通目のステップメールは基本的にほぼ開封されると言っても過言ではありません、開封率は90%以上を超えてきます。

 

ただ、2件目、3件目とステップが続いていくにつれて開封率が悪くなっていきます。

情報発信ビジネス等の場合は2件目以降は40~60%ぐらいの開封率が平均的ですね、特にブログから流入した濃いメルマガリストの場合は開封率があまり下がることがありません。

 

ただ、2件目の開封率が極端に悪いと最終ステップまでの開封率が圧倒的に悪くなってしまいます。

例えばコチラが理想的なステップメールの開封率となります。

 

 

読まなくなる人は少しいるものの、最終のゴール(成約)まで僅かな離脱で済んでいます。これは開封率と内容がいいステップメールが送られている証拠ですね。

しかし次の画像は2件目のステップメールが非常に開封率の悪いステップメールです。

 

 

2件目の開封率が悪いとそれ以降どれだけ内容が良くてもゴール(成約)のメールまで開封してくれる確率は一段と下がっていきます。

 

なので良い開封率を維持するということは最終的なゴール(成約)に繋がる大事な数値となっているわけですね!

ではそんなステップメールの開封率ですがまずは開封率を測定する方法についてチェックしていきましょう。

 

ステップメールの開封率を測定するにはHTMLメールを使おう

 

それぞれどのメルマガスタンドを使っているかによって開封率の測定方法は違ってきます。

 

しかし共通して言える事は基本的にはHTMLメールでしかメルマガの開封率が測定できないという点ですね。

HTMLメールというのはどういうメールかというと下記のように画像URLが貼り付けられていたり、HTMLで装飾がされているメールのことを言います。

 

GAPのHTMLメールです

 

このメールを送ると開封率が測定できますが、相手がガラゲーなどの場合は開封できない場合もあります。

まぁ最近のメルマガ読者さんであまりガラゲーを使っている人をターゲットにしないよ!って場合であれば数回に一度HTMLメールに切り替えたりしてテスト的に測定してくのはありですね!

 

代表的なメルマガスタンドの測定方法は下記となりますのでチェックしておいてください。

 

 

ご自身が使われている 「メルマガスタンド名+開封率」 で検索すれば出てきますのでチェックをしていきましょう!

では次はステップメールの件名で開封率を上げる6つのコツについて解説させて頂きます!

 

ステップメールの件名で開封率を上げる6つのコツ【成約率もアップ】

 

ステップメールの件名で開封率を上げる6つのコツは下記のとおりです。

  • ステップメールの件名に相手の名前を入れて開封率をアップしよう
  • ステップメールの件名に「今すぐ読む理由」を盛り込み開封率をアップしよう
  • ステップメール件名にプレゼントなど開封するとメリットがあることを伝える
  • 具体的数字を件名に盛り込んで開きたくなる件名にしよう
  • 個人的メッセージが送られてきたかのような件名にする
  • より具体的な場所や事を入れて他のメルマガに埋もれない件名にする

一つづつ解説していきます。

 

ステップメールの件名に相手の名前を入れて開封率をアップしよう

 

個人の”名前”は誰もが絶対に反応してしまうパワー単語ですね。

だから、件名に自分の名前が入っていると

 

「あれ、私宛に何か届いている、中身を確認しないと!」

 

って自然に思ってしまうんです。

個人の名前が入っている件名は、どんな件名のメールよりもかならず目立つことができるので開封率がかなりアップします。実例としては下記のとおりです。

 

  • 「◯◯さん知ってますか?」
  • 「◯◯さんにお伝えしたいことがあります」
  • 「◯◯さんはまだ◯◯し続けますか?」

 

などのように、個人の名前を効果的に使用してみてください。

僕自身も知らないメルマガに登録してて、自分の名前が入っていると思わず開封してしまいますw

 

ステップメール配信サービスには、メルマガ登録の際に名前を取得しておけば件名に名前を入れられる機能があるサービスがあります。

開封率をガンガンアップさせたいのであれば、そういった機能を上手に使いつつステップメールの開封率を高めていきましょう!

 

ステップメールの件名に「今すぐ読む理由」を盛り込み開封率をアップしよう

 

件名を読んで「今すぐ読まなきゃ!」と思わせることができれば、開封されないままゴミ箱になることを避けることができます。

では、どうやってお客様に「今すぐ読まなきゃ!」と思わせるのかというと、

 

緊急性・希少性

 

を件名に入れるんです。

 

例えば、

 

  • 「今日から◯日間限定でキャンペーン価格」
  • 「残り◯名限定、これが最後のご案内です」

 

などのような感じですね。

 

この機会を逃したらもう二度とチャンスは訪れないよ、ということを件名でアピールできるとOKです。

あなたが売りたい商品やサービスに合わせた緊急性・希少性を考えて件名を作ってみると開封率は一気にアップしますよ!

 

ステップメール件名にプレゼントなど開封するとメリットがあることを伝える

 

件名で【無料プレゼント】をゲットできるということを伝えると、メール開封率がアップします。

 

すごくすごく単純な理由ですが相手はスマホゲームやテレビを見たい時間を割いて自分のメルマガの件名を見てくれています。

メルマガを見る時間を割いたのに時間まで取られて内容が薄かったり自分にメリットが無かったら…次から読むの辞めよう…となってしまいますよね。

 

なのでシンプルに件名に【無料プレゼント】と入れてベネフィットを提示してあげるだけで

 

「無料プレゼントってなんだろう?タダなら貰っておこうかな!」

 

と思って開封してくれる!という流れなんですね。

 

しかし、嘘はいけないので本当に無料プレゼントがあるときにしか使うことができません 笑

また、プレゼントの質が高ければ高いほど、次回以降のステップメールを開いてくれる確率が高くなります。

 

逆にプレゼントの質が低くてガッカリさせてしまうと、迷惑メールとしてブロックされてしまう可能性も否定できません。

 

無料だからと言って、プレゼントの内容で手を抜いてしまうとメールの開封率にも悪影響を与えるので質の高い無料プレゼントを用意するようにしましょう!

そしてプレゼント以外にも相手にベネフィットを与えられるようなネタだったら何でもOKです!

 

  • 秘密のノウハウを教えます
  • このメールを見れば◯◯できます

 

など相手にドンドン価値を与えてあげましょう!

 

具体的数字を件名に盛り込んで開きたくなる件名にしよう

 

ブログなどでも使われるノウハウなのですが、件名に入れる内容はより具体的な数字がわかるもののほうが開封率がアップします。

 

  • 「僕が3ヶ月で◯◯万円稼いだ具体的な方法」
  • 「今から3人の女の子から告白されるテクニックを解説」
  • 「30分の作業で毎日200PVアップする手法を解説」

 

と言った感じですね。

これは単純に数字が目に止まりやすいという法則の元適用されるテクニックなのですが、やっぱり中途半端で抽象的な内容よりも人は具体的な数字を盛り込んだものを知りたいので具体的な数字で示してあげることは非常に重要です。

 

一瞬で目を引くような具体的数字を件名にしっかりと盛り込んでおきましょう。

 

個人的メッセージが送られてきたかのような件名にする

 

これは先程の名前を伝えるとも似ているのですが、個人的メッセージが送られてきたかのような件名は開封率が高いです。

 

  • 「こんにちは!○○さん。○○の調子はどうですか?」
  • 「○○さん、お久しぶりです。元気ですか?」

 

などシンプルですが、友人から来たメールの件名みたいな内容は親近感も湧き相手が開封してくれる確率が圧倒的に上がっていきます。

シンプルで使いやすいテクニックになりますので是非使っていってください。

 

より具体的な場所や事を入れて他のメルマガに埋もれない件名にする

僕は情報発信のコンサルティングをする際は必ず

 

埋もれない事を最優先にしてください

 

と伝えてコンサルティングをさせていただいております。

埋もれないというのはどういう事かといいますと、数ある他のステップメールと比べて同じような文言や文章にはしないということですね。

 

例えば僕は岐阜に住んでいます、でこんな件名でメルマガを送ったりします。

 

「岐阜の瑞穂のスタバであったすごく悲しい出来事。」

 

誰もこんな件名出しませんよねw

でもしっかりステップメールで自身のブランディングが岐阜出身と言う事に乗っていれば、「何があったんだろう?」と開封率は飛躍的に上がります。

大切なのは埋もれない事、ありきたりな文言を入れずに自分独自のブランディングでやっていくようにしましょう!

 

以上で開封率の上がる件名の付け方は終了です、次はそんな件名の注意点をお話していきます。

 

注意! ステップメールの件名に迷惑メールにありがちな単語はNG

 

あなたが送るステップメールの件名と迷惑メール業者が送るメールの件名が酷似していると、あなたが送るステップメールも迷惑メールとして判断されてボミ箱にポイッされてしまう確率が高くなります。

 

例えば、「お疲れ様です」「お久しぶりです」など、知人や古い友人を装った迷惑メールにありがちな件名は避けるべきですね。

 

確かに、このような件名はある程度開封率をアップさせる効果はありますが、迷惑メールとして判断される可能性もあるので使用するのは控えましょう。

もし、あなたの元に迷惑メールが届いているのであれば、その迷惑メールを参考にして使用するべきでない単語を洗い出してみてください。

 

そうすることで、あなたのステップメールが迷惑メールと判断される確率を下げることができます。

 

ステップメールの件名だけは必ずお客様の目に触れる

 

ステップメールの本文を読んでもらえなくても、少なくとも件名はお客様の目に触れているはずですよね。

だからステップメールの件名は、ステップメールを送るだけでほぼ確実に読んでもらうことができるんです。

 

なので、ステップメールの件名に工夫を凝らさない手はないんですね。

 

件名でお客様の目を引くことができるかどうかで、メール本文を全て読んでもらえるかどうかも決まってくるかも知れません。ただし、ステップメールの件名と本文にズレが無いようには気をつけるべきです。

 

ステップメールの件名で興味を引いたとしても、本文の内容がショボかったら次回以降のステップメールを読んでもらえなくなります。

 

だから、ステップメールの件名を考えるときは、本文とのバランスも考えてみてください。

そして、今回お伝えした開封率を上げる件名の書き方も参考にしてもらえると、あなたのステップメールをより多くの人に読んでもらうことができます。

 

件名をぞんざいに扱うのではなく、件名にこそ脳みそをフル回転させて他のメールに劣らない件名を作り出してくださいね!

更に、ステップメールに関してはコチラの記事も非常に参考になりますので合わせて御覧ください~!

 

 

まとめ

 

ステップメールはマーケティングでは無くてはならない存在です、最近ではLINE@が台頭してきた雰囲気もありますがまだまだ年配層はメルマガを使用する方が多いですね。

 

自分の情報をせっかく見てもらうんだったらしっかりと件名にこだわって開封されるメルマガを目指していきましょう。

さらに僕のメルマガではブログに書けない情報発信のノウハウを余すところ無くお伝えしていますので是非登録してみてください。

 

僕の実績者さんも0から稼いでこれたノウハウを無料コンテンツMASAMUNEとしてお送りさせていただいております。

GETして今後の情報発信にお役立てくださいね!

 

以上、お読みいただきありがとうございました!

 

在庫なし・リスクなし・場所も自由!コンテンツビジネス講座

スキルや知識を収益化して人生の選択肢を増やそう!

コンテンツビジネスの実践方法をゼロから解説!
✅”オンライン起業”ロードマップ動画
✅コンテンツ販売で月商2,700万円突破セミナー動画
✅総フォロワー数”47,000人”SNS集客完全攻略動画
✅コンテンツ販売リサーチ動画
✅Twitter×コンテンツ販売(note,Brain)解説動画
✅更に厳選した30本以上の動画と100本以上の記事を無料で配布中↓


※登録直後に自動返信メールにて限定プレゼントをお届けしています。
※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。

※このメール講座は、いつでもメール内のURLから解除出来ます。

この記事を書いている人 - WRITER -
コンテンツビジネスの専門家 / LINEやメルマガを使った仕組み化が得意 / 個人のマーケティングスキルだけで月商2,700万達成 /『あなたの一つの発信が、きっと誰かを輝く未来へ』をコンセプトにコンサルティング提供中。目の前のクライアントさんを大切にし、一人一人の能力とスキルに合わせたコンサルティングが得意。実績者も多数輩出中。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© オンビジ , 2021 All Rights Reserved.