コンテンツビジネスで人生に選択肢を

【決定版】SNS集客のやり方を解説!結果を出すためのコツとは?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
コンテンツビジネスの専門家 / LINEやメルマガを使った仕組み化が得意 / 個人のマーケティングスキルだけで月商2,700万達成 /『あなたの一つの発信が、きっと誰かを輝く未来へ』をコンセプトにコンサルティング提供中。目の前のクライアントさんを大切にし、一人一人の能力とスキルに合わせたコンサルティングが得意。実績者も多数輩出中。
詳しいプロフィールはこちら

導入の手軽さからSNSを始めたはいいものの、なかなか結果が出ないという方もいるのではないでしょうか。
正しいやり方でSNSを運用していけば、結果を出すことは十分可能です。

この記事では、SNS集客のやり方やコツなどについてご紹介します。
フリーランスとして働いている方にも役立つ情報も盛り込んでいきますよ!
SNSを活用して、新規顧客の獲得を目指しましょう!

集客でSNSを使う理由

集客方法として人気を集めているSNS。
SNS集客の魅力はどこにあるのでしょうか。
順番にご紹介します!

認知度アップ

拡散性に優れたSNSは、情報を効率よく伝える手段として重宝します。
「リツイート」「いいね」などの機能で、情報を広められます。

多くのユーザーに興味を持ってもらえる可能性があり、認知度アップにも繋がります。
将来の顧客である「見込み顧客」を増やすことにもなるのです。

双方向のコミュニケーション

SNSでは一方的な宣伝ではなく、コミュニケーションができる点にもメリットがあります。
コメントをつけたり、「いいね」などの機能で反応したりというコミュニケーションが可能です。
ユーザーと関係性を築き、常に良い印象を与えるようにすれば、新規顧客の獲得につながるかもしれません。

サービスを提供する側と受け取る側、その関係性が近づきつつあります。
SNSを使って人間性をアピールできれば、「あなたから買いたい」と思う人が生まれる可能性も出てくるのです。

ビジネスのブランド化

「どのようなビジネスをしているのか」「どんな商品があるのか」など、より深く知ってもらえるきっかけになります。
SNSを上手に使うと、ユーザーの中にブランドイメージができていきます。
良いイメージを与えられれば、ユーザーがファン化していく可能性もあります。

SNS集客で気をつける点

SNSでは注意しなくてはならない点もあります。
2つの点からご説明します!

結果が出るまでに時間が必要

ユーザーを集めることや、興味を引き出すことに時間がかかる点に注意しましょう。
また、その前段階としてターゲット層の決定や、プランニングが必要になることも。

継続的な情報発信の上に、コメントを返す労力なども発生します。
SNSが苦手な人の中には、運用していくうちに疲弊してしまう人もいるでしょう。

SNSは中長期的な運用を前提に始めましょう。

炎上する可能性も

たくさんの人が目にするSNSでは、多様性に配慮した発信が大切です。

何気なく発信した情報が、批判の的になってしまうことも。
今まで積み上げてきた信頼が崩れてしまう可能性もあります。

ネガティブな発言や、差別的な発言には十分注意しましょう。

SNS集客で結果を出すためのやり方とコツ

では、SNSで集客をするには具体的にどうすればいいのでしょうか。
ただ単に「アカウントを作って終わり」では結果を出せません。

ここでは、SNS集客のためのやり方とコツをご紹介します!

何を目的とするか決める

「SNSは集客に役立つらしいから」というなんとなくの理由で始めることはおすすめしません。
なぜ自分はSNSを運用するのか、考えてみましょう。
売上アップや認知度アップのためなど、さまざまな目的が考えられるはずです。

さらに、下記のような具体的なイメージに落とし込みましょう。

  • 1年後に○○円売上をアップさせる
  • 半年後に顧客を○○倍にする
  • 3ヶ月後にアクセス数を○○倍に

このように、目的を決めて集客することが大切です。

ターゲット層を決める

SNS集客では、誰に向けて情報発信するのか明確にしましょう。
性別や年齢を始め、どんなことに興味関心があるのかなど、ターゲット像のイメージを膨らませていきます。

「この情報が欲しかった!」と思われるような、ニーズのある発信が可能になります。

フォロワー数を増やす

ある程度のフォロワーがいないと、情報発信しても効果が期待できません。
SNSの運用を開始したとは、まずはフォロワー数の増加を目指しましょう。

ただ単に数を増やすだけではなく、「質の高いフォロワー」を増やすことも重視しましょう。

質の高いフォロワーとは、情報のリツイートをしてくれたり、商品の口コミを発信してくれたりする人を指します。
そういったフォロワーに恵まれれば、認知度アップにも貢献してくれるのです。

情報の信頼性を高める

マーケティングには、UGC(User Generated Content)という考え方があります。
UGCとは「一般のユーザによって作られたコンテンツ」という意味があります。
例として、下記のようなものが当てはまります。

  • ユーザーによるレビュー
  • SNSでの言及
  • オンラインショップでのコメント

UGCが集まることで、認知度やブランドイメージが高まります。
「良いレビューが集まっているのだから、信頼性があるはずだ」と思わせるのです。
顧客が自らサービスを求めるようになるなど、集客がグッと楽になる可能性もあるのです。

SNSの種類と特性

各SNSには、それぞれに特徴があります。
まずはその中から、ターゲット層や運用の目的に合わせて選んでみましょう!

ここでは主な4つのSNSをご紹介します!

Twitter

Twitterは、リツイート機能により拡散力に優れている点に魅力があります。
話題になったツイートがネットニュースになったり、まとめサイトに乗ったりすることも。
また、下記のようなメリットがあります。

  • 文章や画像・動画を合わせて気軽に投稿できる
  • リアルタイムで情報を発信できる
  • ユーザーとのコミュニケーションがとりやすい
  • ビジネス思考の投稿も人気

炎上するリスクが高い点には注意が必要です。

Instagram

画像や動画を使い、ビジュアルに訴えかける集客を行います。

  • ハッシュタグ検索で見込み顧客の獲得
  • 視覚的なブランディングができる
  • 商品購入に繋がりやすい

ただし、目に見えない無形のサービスを提供している場合は訴求力に欠けることも。
Instagramは、ビジュアル的に魅力ある商品を扱う場合に利用するといいでしょう。

Facebook

実名で登録するため、信頼性が高いSNSとして知られています。
TwitterやInstagramに比べて年齢層が高い傾向があります。

  • ビジネス的な使い方に強い
  • 経営者などステータスが高い人もいる
  • 既存顧客との関係を保つのに最適

拡散性が弱めで、新規顧客の獲得を目的とした運用が難しい点にデメリットがあります。
Facebookは既存顧客向けに運用するといいでしょう。

Youtube

動画共有サービスであるYoutubeも、集客のために使えます。
「検索するときはまずYoutubeで」という人も増えています。
Youtubeをうまく活用できれば、下記のような効果があります。

  • 有益な情報を発信すればブランド化できる
  • イベントや店舗への集客
  • 他のSNSへの誘導
  • 認知度アップ

しかし、撮影から編集まで多くの時間や労力を必要とします。
多くの人の目にとまる動画を作るためには、ある程度のスキルがあることも重要です。

SNS集客は個人事業主やフリーランスでもできる?

フリーランスの人がSNSで仕事の依頼を受けることも珍しくありません。

宣伝に大きなリソースを割かなくてもいいので、フリーランスや起業したての人に向いているツールと言えるでしょう。

しかし、結果を出すためにはいくつかのコツがあります。
順番にご紹介します!

情報と日常の話を織り交ぜる

顧客は「誰から買いたいか」を重視します。
「この人の人柄は良さそう」などと思ってもらえれば、ビジネスにも好影響。
そのためには、少しずつ人間味を感じられるような投稿もしていきましょう。

食事や天気の話、趣味の話、時には過去の失敗談などもおすすめです。
商品・サービスだけではなく、あなた自身に興味を持ってもらうことも目指します。

投稿には有益な情報やビジネス的な要素だけではなく、日常の話も織り交ぜるようにしましょう。

愚痴やネガティブ発言には注意

人との関わりが大切なフリーランスだからこそ、見せ方は大切です。
これといって意味のない愚痴や、ネガティブすぎる発言は控えましょう。
特に、顧客に対しての愚痴を言うのはNG。

同じネガティブでも、学びにつながる失敗談の投稿をするなど、発信の仕方が重要です。
SNSでは、「この人に仕事を頼んでみたい」と思われるような人間性を大切にしましょう。

継続的に投稿する

SNSは継続的に投稿することが大切です。
長期的な運用でコンテンツを増やしていき、信頼性を高めていくのが一般的です。

長い期間投稿しなければ、ユーザーの関心が離れていくことも。
場合によっては「もう仕事をしていないのかな?」「あまりしっかりしていない人なのかな?」と、悪い印象を与えかねません。

忘れないように、投稿するタイミングを決めておくのもおすすめです。
具体的には、下記のようなルールを作るのもいいでしょう。

  • 朝ごはんと食べてから投稿
  • 昼休みの人を狙って12:00ちょうどに投稿
  • 夜、作業終了と共に今日の成果や学びを投稿

SNSを一度始めたなら、継続的な運用を目指しましょう。

アドバイスをもらうのもアリ!

手軽にできそうなSNS集客。
しかし始めてみると「こういう場合はどうしたらいいのだろう」「案外やることが多いな」と思うこともしばしば。

閲覧数やクリック数などを確認・分析し、PDCAサイクルを回していくことも大切です。
また、SNSだけではなく他のメディアとの掛け合わせて運用するケースも。
その中で結果を出していく必要があります。

自分で解決できない場合や、煮詰まってしまった場合は、詳しい人に頼るのもアリですよ。

まとめ

今回はSNS集客のやり方やコツなどについてご紹介しました!

SNSで結果を出すためには、正しいやり方で運用していくことが大切です。
中長期的な視点も忘れず、長い目でチャレンジしていきましょう!

 

在庫なし・リスクなし・場所も自由!コンテンツビジネス講座

スキルや知識を収益化して人生の選択肢を増やそう!

コンテンツビジネスの実践方法をゼロから解説!
✅”オンライン起業”ロードマップ動画
✅コンテンツ販売で月商2,700万円突破セミナー動画
✅総フォロワー数”47,000人”SNS集客完全攻略動画
✅コンテンツ販売リサーチ動画
✅Twitter×コンテンツ販売(note,Brain)解説動画
✅更に厳選した30本以上の動画と100本以上の記事を無料で配布中↓


※登録直後に自動返信メールにて限定プレゼントをお届けしています。
※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。

※このメール講座は、いつでもメール内のURLから解除出来ます。

この記事を書いている人 - WRITER -
コンテンツビジネスの専門家 / LINEやメルマガを使った仕組み化が得意 / 個人のマーケティングスキルだけで月商2,700万達成 /『あなたの一つの発信が、きっと誰かを輝く未来へ』をコンセプトにコンサルティング提供中。目の前のクライアントさんを大切にし、一人一人の能力とスキルに合わせたコンサルティングが得意。実績者も多数輩出中。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

Copyright© オンビジ , 2021 All Rights Reserved.