コンテンツビジネスで人生に選択肢を

【売上UP確実】個人サロンがブログで集客する具体的方法を解説

 
この記事を書いている人 - WRITER -
コンテンツビジネスの専門家 / LINEやメルマガを使った仕組み化が得意 / 個人のマーケティングスキルだけで月商2,700万達成 /『あなたの一つの発信が、きっと誰かを輝く未来へ』をコンセプトにコンサルティング提供中。目の前のクライアントさんを大切にし、一人一人の能力とスキルに合わせたコンサルティングが得意。実績者も多数輩出中。
詳しいプロフィールはこちら

個人サロンを経営している、またはこれから経営するつもりの方は集客方法がとても大事になります。

  • 個人サロンを経営していて新規のお客様を呼びたい
  • もっとわたしの個人サロンの魅力を世の中に伝えたい
  • 個人サロンのブログ集客方法について詳しく知りたい

今回は、このような方にピッタリの記事です。

個人サロンは家賃を抑えるために自宅で開業する人が多いのですが、自宅がマンションなどだとお店の看板を掲げるのは難しいので、確実に集客が必要になります。

個人サロンの集客方法としては、

  • チラシの配布
  • ホームページ
  • 営業
  • SNS
  • ブログ

などがあります。

このなかでも、集客するのに1番おすすめなのがブログ集客です。

ブログ集客はお店の情報や魅力などを細かく伝えることができて、ほとんどタダでおこなえる集客方法になります。

ブログ集客が上手くいくと集客にかけるお金を最低限にできますし、ブログが充実して集客も上手くいけば、そこからはブログにあまり力を入れなくても自動でブログが集客をしてくれます。

そこで、個人サロンを開業している(または、しようと思っている)人に向けて、低資金で出来るブログでの集客方法を紹介していきます。

個人サロンの集客方法にブログをおすすめする理由

集客にはホームページよりブログがいい理由

今の時代、ホームページのない個人サロンは信頼性が低い傾向にあるのでホームページはほぼ必須ですが、ホームページ単体での集客はむずかしく、あまりホームページでの集客も意味がありません。

なぜならホームページに来た人は、あなたの経営している個人サロンのお店情報や魅力、サービス内容について知りたいので、そこに集客ページも作るとブログ内がゴチャゴチャしてホームページにせっかく来てくれたのに知りたい情報にたどり着くまでに時間がかかってしまい、途中でホームページから離脱してしまうからです。

ホームページにはお店の情報を伝えることに意識を置き、ホームページに誘導するまでの方法としてブログ集客が1番おすすめできます。

チラシ集客よりブログがいい理由

チラシなども有効な集客方法ですが、お客様として狙っているターゲット層にピンポイントで届けることができない、チラシ制作をプロに頼むとデザイン料もかかるし、チラシ制作費なども費用がかかるので、不発に終わると赤字になりそのぶん経営も危うくなります。

営業も電話や自宅訪問する労力がすごく高いわりに成果を出すのがむずかしく、突然の営業に気を悪くする人もいるのでおすすめはできません。

SNS集客よりブログ集客がいい理由

SNSは集客するのに向いてはいるのですが、ブログほど細かくお店の情報を伝えることが出来なかったり、フォロワーがSNSで長文を読むという目的ではないことがほとんどなので、メインの集客方法としてはあまりおすすめはできませんが、ブログ集客とSNSを合わせて行うと効果が抜群です。

このような理由から、個人サロンのメインの集客方法としてブログが1番おすすめできます。

ブログ集客にはどのブログを使えばいいのか?

ブログ集客を始めるとして、どのブログサービスを選べばいいのかわからない人におすすめのブログサービスを紹介します。

ブログは有料なものと無料のものがありますが、有料のブログのほうがおすすめです。

どうしてもお金をかけたくなくて、無料のブログの方が良いというならそれでも良いと思いますが、無料ブログには以下のデメリットがあります。

  • 突然サービスが終了してしまう
  • 知らずに規約に触れていて、アカウント停止になる
  • 勝手に広告が貼られたりする

などのデメリットがあり、特に突然サービスが終了してしまうと今までブログを更新してきた努力が水の泡になる可能性が大きいです。

そのため、ずっとブログ集客を続ける気があるなら有料ブログが安心して運営できて、のちのち集客とお金を産み出す資産にもなるので、有料ブログのほうがおすすめできます。

個人サロン経営者がブログ集客で効果の出る具体的方法

個人サロンの集客にブログを使うとして、その具体的な方法や集客に効果的な具体的な方法を紹介します。

ブログ集客で効果の出る方法は、

  • ターゲットをしぼる
  • SNSと連動させる
  • 最低限のSEO対策をする
  • 読みやすく共感の得られる記事を書く
  • 問い合わせを設置する
  • 経営者の情報

これらのものはブログ集客に最低限必要です。

それぞれをこれから解説します。

ターゲットをしぼる

ブログ集客において、狙っているターゲット層に効果的なアプローチができる、ブログを運営をするのが肝心です。

10代〜20代向けの「ネイルサロン」を経営しているのに、ブログの記事内容やデザインなどが30代向けになっていると、この多少のズレでまったく集客ができないということに繋がります。

ブログのタイトルも狙っている客層にわかりやすいようなものが好ましいです。

ブログのタイトル、デザイン、記事においてターゲットをきちんと意識して、あなたの経営している個人サロンのターゲット層に刺さる、ブログを作り集客を効果的に行いましょう。

SNSと連動させる

 

SNSとブログを連動させるのは、集客において最強の組み合わせです。

ブログは集客に時間がかかるのが欠点なので、集客にかかる時間を短縮するためにSNSと連動させるのが非常に効果的になります。

ブログを始めても、すぐにはアクセスが集まりません。
そこを補うのにSNSでブログの宣伝をすると、そこからブログに誘導することが可能です。

ブログに訪れたユーザーが多く、またブログに長く滞在してもらえるようになると、Googleからの評価が上がり、Google検索からの新規ブログ読者が訪れるようになってきます。

yahooもGoogleと同じ「検索エンジン」と呼ばれるものを使用しているので、結果Googleからの評価が上がると検索結果の上位に表示されやすくなり、より多くの人からブログを見てもらえるようになるのです。

そのためにも、時間をかけて自然と人が集まるのを待つより、SNSなどでドンドン自分のブログを更新したら、積極的にアピールしましょう。

最低限のSEO対策をする

 

SEOとは「検索エンジン最適化」という意味です。

検索エンジンとは、Googleやyahooで特定のキーワードで検索されたとき、そのキーワードに最も関連するページを探し、検索結果で表示するページの並び順位などを決めたりするシステムのことです。

運営するブログを検索エンジンに最適化することができると、狙ったキーワードの検索結果で表示される順位が高くなり、検索されるキーワードが「〇〇県 おすすめ 個人サロン」のようなよく検索されるようなキーワードだと、かなりの集客が見込めます。

しかし、よく検索されそうなキーワードだとライバルも多いです。

逆にだれも検索しないようなキーワードだと、集客率が大幅に下がります。

なので記事のタイトルやブログのタイトルには、検索されそうでライバルの少ないキーワードを入れるのがベストです。

SEOは奥が深く、また数年に1度おこなわれる検索エンジンのアップデートなどで最適化のやり方も変わってしまいます。

しかし、このSEO対策を上手くすればブログにかなりの集客をすることができるので、ブログ運営するなら勉強しておくとブログ集客に強いくなれます。

読みやすく共感の得られる記事を書く

 

読みやすく共感できる記事をブログで書くと、あなたのブログをブックマークしてくれたりSNSでシェアしてくれたりするので集客率が高まります。

なぜ集客率が高くなるのかというと、色んな人から記事を読まれることは先ほど説明したSEOの評価が高くなるからです。

さらに共感の得られる記事なら、読者から長くブログに滞在してもらえるので、それもSEOの評価を上げる要因になります。

あなたのブログにファンができると、ブログ集客にかかる時間を大幅に短縮できるので、読者にとって読みやすく共感の得られる記事を書きましょう。

問い合わせを設置する

 

問い合わせの設置がされていないと、ブログに来た読者があなたの個人サロンが気になっても連絡ができないので、問い合わせは必ず必要です。

問い合わせが出来ないので読者がブログから離れると、その読者が再びブログに来てくれなくなる可能性があります。

集客できる最大のチャンスを逃すのは非常にもったいないです。

住所までは載せなくてもいいですが、問い合わせしやすいように大体の住所とメルアド、SNS、電話番号のどれかは絶対にわかりやすいところに設置しなくてはいけません

問い合わせ先は必ず設置しないと、せっかくの集客の目的を見失ってしまうので注意しましょう。

経営者の情報

 

経営者や、スタッフがいるならスタッフの簡単な情報も必要です

どんな人が経営しているのかわからない個人サロンに行くのは気が引けてしまいます。

なので、経営者の情報があればこの人にやってもらえるなら安心だと思ってもらえやすくなるので、経営者の情報は必要です。

出来れば経営者、スタッフがいればスタッフの写真があれば安心感を出せますが、どうしてもネットに顔を出すのが嫌ならイラストを使うなど雰囲気だけでもわかるようにしましょう。

あとは、持っている資格や仕事に対する熱意などもあれば書いておくと信頼性も高まり、集客に繋がります。

個人サロンがブログで集客する具体的方法 まとめ

個人サロンを経営している人、またはこれから開業しようとしている人に向けてブログを使った集客方法をご紹介しました。

最後に簡単にまとめると、

  • 個人サロンの集客をするならブログとSNSを使った集客方法が理想
  • ブログは無料のものでもいいが突然サービスが終了することもあるので、長く集客するつもりなら有料ブログが良い

ブログ集客で効果がでる対策は、

  • ターゲットをしぼる
  • SNSと連動させる
  • 最低限のSEO対策をする
  • 読みやすく共感の得られる記事を書く
  • 問い合わせを設置する
  • 経営者の情報

この対策は最低限やっておきましょう。

個人サロンは看板などが立てづらく一般的な集客が難しいので、ブログを使った集客を成功させて、たくさんのお客様に来てもらえるように頑張りましょう。

 

 

在庫なし・リスクなし・場所も自由!コンテンツビジネス講座

スキルや知識を収益化して人生の選択肢を増やそう!

コンテンツビジネスの実践方法をゼロから解説!
✅”オンライン起業”ロードマップ動画
✅コンテンツ販売で月商2,700万円突破セミナー動画
✅総フォロワー数”47,000人”SNS集客完全攻略動画
✅コンテンツ販売リサーチ動画
✅Twitter×コンテンツ販売(note,Brain)解説動画
✅更に厳選した30本以上の動画と100本以上の記事を無料で配布中↓


※登録直後に自動返信メールにて限定プレゼントをお届けしています。
※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。

※このメール講座は、いつでもメール内のURLから解除出来ます。

この記事を書いている人 - WRITER -
コンテンツビジネスの専門家 / LINEやメルマガを使った仕組み化が得意 / 個人のマーケティングスキルだけで月商2,700万達成 /『あなたの一つの発信が、きっと誰かを輝く未来へ』をコンセプトにコンサルティング提供中。目の前のクライアントさんを大切にし、一人一人の能力とスキルに合わせたコンサルティングが得意。実績者も多数輩出中。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© オンビジ , 2021 All Rights Reserved.