コンテンツビジネスで人生に選択肢を

【売れる】セールスレターの書き方を例文つきで解説!今すぐ実践しよう

 
この記事を書いている人 - WRITER -
コンテンツビジネスの専門家 / LINEやメルマガを使った仕組み化が得意 / 個人のマーケティングスキルだけで月商2,700万達成 /『あなたの一つの発信が、きっと誰かを輝く未来へ』をコンセプトにコンサルティング提供中。目の前のクライアントさんを大切にし、一人一人の能力とスキルに合わせたコンサルティングが得意。実績者も多数輩出中。
詳しいプロフィールはこちら

「セールスレターの例文が知りたい」
「セールスレターはどんな構成?」
「どんなことを書いたら売れるようになる?」

ネットビジネス
初心者

このような悩みにお答えしていきます。セールスレターは、商品・サービスを購入してもらうための広告文です。

自分の書いたセールスレターを読んだ人が、商品を購入してくれたら嬉しいですよね。

しかし、どうやって書いたらよいのか、例文があれば知りたいと考える方もいるでしょう。

そこで、この記事では、

  • セールスレターの構成
  • セールスレターの書き方や例文

について詳しく解説していきます。

ぜひこの記事を参考に、売れるセールスレターを作成してみてください。

ブログに書けない更に濃い内容のネットビジネスに関するノウハウは、僕のメルマガで配信しています。入退会無料なので、ぜひ気軽に登録してみてください!

 

セールスレターの構成

セールスレターの構成は、大きく4つに分けられます。

  • キャッチコピー:読み手に興味を持ってもらい、先を読みたいと思ってもらう
  • ボディコピー:具体的な内容を提示し、商品を買いたいと思ってもらう
  • クロージングコピー:購入を先延ばしされないよう、決断してもらう
  • 追伸:セールスレターならではの要素。ボディコピー、クロージングコピーを読み飛ばす人に内容をわかってもらう

さらに、それぞれが細かい内容で細分化されます。

【キャッチコピー】

【ボディコピーに必要な4つの要素】

  1. 商品によって得られる結果
  2. その結果がでる理由の実証
  3. 商品が信頼できる理由
  4. 効果があるという安心

【クロージングコピーに必要な4つの要素】

  1. 素早く簡単に悩みを解消できる簡便性
  2. 価値を感じる希少性
  3. 価値が高まる特典
  4. 満足するための保証

【追伸】

ほとんどのセールスレターは、このような構成で作成されています。書き方がわからない方は、この型に当てはめて作成してみてください。

 

【キャッチコピー】セールスレターの書き方・例文

セールスレターは、まずキャッチコピーを入れます。見た人が、商品に興味を持ったり、先を読みたくなったりするために大切な要素です。

こちらでは、キャッチコピーの書き方について、以下の内容で解説していきます。

  1. 誰に商品を売るのか明確にする
  2. 対象顧客の訴求ポイントを見つける
  3. 商品の特徴や良さを表すワードを見つける
  4. ワードを組み合わせてキャッチコピーを作る

それぞれ詳しくみていきましょう。

1.誰に商品を売るのか明確にする

まずは、誰に商品を売るのか明確にする必要があります。対象顧客を決めないと、曖昧なセールスレターが出来上がってしまうからです。

見込み客を決める際は、以下2つの要素から定義するのがおすすめです。

  • デモグラフィック:年齢、性別、世帯規模、所得、職業、学歴
  • サイコグラフィック:価値観。ライフスタイル

年齢や性別の客観的な要素だけでは不十分なので、価値観やライフスタイルもきちんと設定しましょう。

例えば、起業したいと考えるビジネスマンに情報商材を売りたいとき、以下のターゲットが想定できるでしょう。

  • 起業してバリバリ働いて収入アップしたい
  • 起業して自分の仕事は最低限にし、自由な時間を増やしたい

どちらを狙うかで、商材の売り方が大きく異なります。誰に売るのか、できるだけ細かく設定しておきましょう。

2.対象顧客の訴求ポイントを見つける

対象顧客を選定したら、その人が興味を持ちそうな「欲求ポイント」をみつけていきます。ターゲットに響くキャッチコピーを作るには、ベネフィットを入れ込むのが良いでしょう。

ベネフィットとは、商品を手に入れることで、顧客が得られる良い未来のことです。あなたが売りたい商材が、その人にどんな良い未来をもたらすのか、想像できるようにします。

例えば、起業ノウハウ系の情報商材を売りたいなら、起業して稼げるようになることで、

  • 毎日の満員電車に乗らなくて済む
  • 残業なしで、アフター5は趣味の時間を作れる
  • 会社を大きくして社長になれる
  • 諦めていたマイホームが持てる
  • 老後の不安がなくなる

など、考えられる良い未来を伝えましょう。ベネフィットを考えることにより、見込み客の感情を刺激できます。

良いキャッチコピーが作れるよう、訴求ポイントはたくさん挙げましょう。

3.商品の特徴や良さを表すワードを見つける

次に、商品の特徴や良さを表す言葉を探していきます。キャッチコピーはひと目で顧客の心をつかむことが大切です。

例えば、初心者向けの起業系情報商材を売るなら「1日20分から」「スキマ時間で」「プロが教える」「知識ゼロからでOK」「半年で月収◯万円」など。Webや電車広告などで目につくコピーや、考えつくワードを片っ端から挙げていけば、使えるワード候補を出せるでしょう。

4.ワードを組み合わせてキャッチコピーを作る

訴求ポイントと、商品の特徴や良さを表すワードを組み合わせると、キャッチコピーができます。キャッチコピーには、おすすめの型が7つあります。

  • 証言型:1日10分動画を見るだけで、毎日の満員電車に乗らなくて済む
  • 質問型:スキマ時間だけで稼げるって本当?
  • 提案型:たった1ヶ月で100万円稼げる方法があるのですが
  • 断定型:1日15分いただければ、知識ゼロのあなたでも月10万円の副業収入を得られるようになります
  • 限定型:1年後にマイホームを持ちたいあなたへ
  • 教育型:稼ぐために必要なスキルはありません
  • 予言型:1年後、あなたは社員20名が働く企業の社長になっているでしょう

ワードを組み合わせて、見込み客が興味を持つ効果的なキャッチコピーを作ってみてください。

 

【ボディコピー】セールスレターの書き方・例文

キャッチコピーで興味を持ってくれた顧客が、次にチェックするのがボディコピーです。ボディコピーは、問題の解決策を提示し、商品を欲しいと思ってもらう大切な要素です。

入れるべき内容は、以下の4つです。

  1. 商品によって得られる結果を示す
  2. その結果がでる理由の実証を提示する
  3. 商品が信頼できる理由を明記する
  4. 効果があるという安心感を与える

4つは、必要な要素であり「1. 商品によって得られる結果」以降は順序どおりでなくて構いません。

それぞれの詳しい内容を解説していきます。

1.商品によって得られる結果示す

商品によって得られる結果とは、あなたの商品を使うことにより、確実に得られる変化のことです。ベネフィットとは異なり、もう少し具体的な内容を書きます。

たとえば「起業の具体的な手順がわかる」「知識ゼロでも稼ぐ仕組みを理解できる」「初めて1ヶ月で副業収入が5万円稼げる」など。

ここで挙げた具体例が、ボデイコピーの「結果」の部分で、初めに提示すべき内容です。

2.その結果が出る理由の実証を提示する

実証とは、なぜ結果か得られるのかという具体的な理由です。顧客の「これは本当に効果が得られるのだろうか?」という疑問を解消することが必要です。信頼性の高い研究所のデータなど、あなたの理論を裏付ける公的な資料を提示できると良いでしょう。

実証する際には、説得力が倍増する「三段階論法」を使うのがおすすめです。

  1. AはBである:起業で稼ぐために必要なことは「〇〇」です。
  2. そしてBはCである:「〇〇」を実行することは誰にでもできます。
  3. つまり、AはCである:つまり「〇〇」ができるようになれば、あなたも起業で稼ぐことができます。

説得力のある理由を提示して、顧客が納得するような内容を作成してみてください。

3.商品が信頼できる理由を明記する

結果と実証により、あなたの商品がどんなものなのか、理解してもらえるでしょう。

しかし「ところであなたは誰なの?」という疑問は残ったままです。顧客に信頼してもらうために有効なのは第三者からの評価です。

例えば、

  • これまでの実績や経歴
  • 表彰歴
  • セミナーや公演の実績
  • 権威者や有名人からの推薦
  • 同業者からの推薦
  • 取引実績の数
  • 雑誌の掲載履歴
  • 専門家の意見

など。信頼に必要なのは「権威性」です。人は、権威性を見せられると、自分の判断よりも権威のある方が正しいと認識します。

信頼してもらうことは、購入につなげる大切な要素です。いくら良い商品でも、信頼できない人からは買いたくないですよね。

権威性を示し、信頼できる要素もしっかり入れるようにしましょう。

4.効果があるという安心を与える

商品の良さや効果、信頼が得られても、まだ不十分です。それが「安心感」です。

「この商品は本当に価値があるのだろうか」という疑問がまだ残っています。

安心感を示すのにおすすめなのは、

  • お客様の声
  • 過去の販売実績

です。一番良いのは「お客様の声」です。

商品を購入しようか迷っている人は、実際に購入して満足している人のコメントを見ると安心できるからです。

しかし個人のコンプレックスに深く関わる商品など、お客様の声を載せるのが難しい場合もあるでしょう。

その場合は、過去の販売実績を掲載しましょう。「累計販売実績〇万個」「販売実績◯部」など。自分にもたくさんのひとが買っているとわかれば、安心感につながります。

 

【クロージングコピー】セールスレターの書き方・例文

クロージングは、あなたの商品を魅力的にみせる提案をします。

掲載するのは、以下の内容です。

  1. 素早く簡単に悩みを解消できる簡便性を示す
  2. 価値を感じる希少性をもたせる
  3. 価値が高まる特典をつける
  4. 満足するための保証をつける
  5. 追伸

クロージングまで完成したら、セールスレターが完成します。

ぜひ最後までチェックしてみてください。

1.素早く簡単に悩みを解消できる簡便性を示す

顧客にとって、素早く簡単に悩みを解消できる商品は魅力的です。

簡便性を示す具体的な方法は、

  • 効果があらわれるまでの時間を明記する
  • 「簡単に」「素早く」という言葉をつける

「30日間、毎日20分動画を見るだけ」や「10秒で申し込み完了」「簡単30秒!今すぐ予約」なども簡便性の例です。申し込みボタンの近くに記載しておくとよいでしょう。

2.価値を感じる希少性をもたせる

なかなか手に入りくいものに、人は価値を感じます。今決断しないと機会を逃してしまうと思わせ、購入を促します。

希少性をあらわすには、7つの限定を組み込みましょう。

  1. 人数限定:先着10名様限定
  2. 数量限定:1日10個限定
  3. 時間制限:本日12時まで
  4. 日数限定:10月1日~10月3日まで
  5. 曜日限定:水曜日限定
  6. 客層限定:女性限定
  7. 条件限定:3,000円以上お買い上げの方限定

あなたが売りたい商品に合わせて、希少性を演出していきましょう。ただし、なぜ限定なのかという理由が必要です。

例えば、10名以上の申し込みがくると、その人にあったサポートメールを送れないから、などです。ただ希少性を出したいために、本当は100個用意できるのに10個限定としていると、顧客は不審に思います。

理由を用意した上で希少性を示し、購買行動へ促しましょう。

3.価値が高まる特典をつける

商品に特典を付けることで、お得感を演出できます。魅力的な特典の場合「特典がほしいから」という理由で申し込みする人もいるくらいです。

「2本目タダ」「◯%増量中」「プレゼント」「進呈」などが書かれていると、より魅力的に思ってもらえます。特典は、商品に関連している品物で、それ単体でも欲しいと思えるものが理想です。

例えば、情報商材を売るのに、ノベルティグッズを特典にしてもあまりお得感がありません。「購入から7日間無料相談サポート付き」の方が、ユーザーのニーズを満たせるでしょう。

4.満足するための保証をつける

「結果が得られなかった場合は全額保証します」という文言を目にしたことがある方もいるでしょう。

保証を付けることで、顧客の「満足感」を促せます。顧客は、返金してほしいのではなく、商品を購入して満足したいと考えているということを覚えておきましょう。

保証の例は、以下の通り。

  • 返金・返品保証
  • アフターサービス保証
  • サポート保証

あなたが売りたい商材にぴったりの保証を付けましょう。

5.追伸

追伸は、これまで紹介した内容を要約したり、購入を念押ししたりする役割があります。セールスレターをじっくり読まない人もいるので、追伸で重要なポイントを簡潔にまとめておきましょう。

追伸に入れるべき内容は、

  • 商品のベネフィットやメリット、特徴、保証
  • 販売期間や個数などの希少性
  • 購入しなかった場合、どうなるのか

以上3点です。まだ少し迷いがある人の背中を押して、購入ボタンを押してもらいましょう。

 

セールスレターの作成は例文を参考にしよう

セールスレターには、基本的な構成があります。構成に当てはめて作成すれば、効果的なセールスレターができるでしょう。

ただし、煽りすぎたり、極端な表現は好ましくありません。お客様に商品を購入してもらいたい、という気持ちを最優先し、心のこもったセールスレターを作成してみてください。

なお、セールスライティングの基本については関連記事「【誰でもできる】セールスライティングの書き方5ステップ!怖いほど商品が売れる文章の型を解説」にて解説しています。こちらもあわせて読んでみてください!

 

そして、ブログに書けない更に詳しいオンラインビジネスのノウハウに関しては僕のメルマガで濃い内容を配信しております。入退会は無料なのでお気軽に登録してみてくださいね!

 

 

在庫なし・リスクなし・場所も自由!コンテンツビジネス講座

スキルや知識を収益化して人生の選択肢を増やそう!

コンテンツビジネスの実践方法をゼロから解説!
✅”オンライン起業”ロードマップ動画
✅コンテンツ販売で月商2,700万円突破セミナー動画
✅総フォロワー数”47,000人”SNS集客完全攻略動画
✅コンテンツ販売リサーチ動画
✅Twitter×コンテンツ販売(note,Brain)解説動画
✅更に厳選した30本以上の動画と100本以上の記事を無料で配布中↓


※登録直後に自動返信メールにて限定プレゼントをお届けしています。
※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。

※このメール講座は、いつでもメール内のURLから解除出来ます。

この記事を書いている人 - WRITER -
コンテンツビジネスの専門家 / LINEやメルマガを使った仕組み化が得意 / 個人のマーケティングスキルだけで月商2,700万達成 /『あなたの一つの発信が、きっと誰かを輝く未来へ』をコンセプトにコンサルティング提供中。目の前のクライアントさんを大切にし、一人一人の能力とスキルに合わせたコンサルティングが得意。実績者も多数輩出中。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

Copyright© オンビジ , 2021 All Rights Reserved.