コンテンツビジネスで人生に選択肢を

【成約率アップ】オース(OATH)の法則で顧客のタイプを確認しよう!アプローチ方法を徹底解説

 
この記事を書いている人 - WRITER -
コンテンツビジネスの専門家 / LINEやメルマガを使った仕組み化が得意 / 個人のマーケティングスキルだけで月商2,700万達成 /『あなたの一つの発信が、きっと誰かを輝く未来へ』をコンセプトにコンサルティング提供中。目の前のクライアントさんを大切にし、一人一人の能力とスキルに合わせたコンサルティングが得意。実績者も多数輩出中。
詳しいプロフィールはこちら

「ターゲットの設定が難しい」
「オースの法則とは?」
「ターゲット別のアプローチ方法を知りたい」

ネットビジネス初心者

このような悩みにお答えしていきます。

商品を売りたいと考えたとき、ターゲットを設定することが大切です。しかしいきなりやろうと思ってもなかなか手をつけられない方が多いのではないでしょうか。

そういったときに活躍するのが、オース(OATH)の法則。

顧客のタイプを段階分けすることで、成約率のアップを目指していけます。

そこで、こちらの記事では

  • オースの法則の概要
  • 顧客のタイプ別アプローチ方法

について詳しく解説していきます。

ぜひこの記事を参考にオースの法則について知り、ビジネスに役立てていきましょう。

なお、ブログに書けない更に濃い内容のネットビジネスのノウハウに関しては僕のメルマガで配信しています。入退会無料なので、ぜひ登録してみてください!

 

オース(OATH)の法則とは?概要を解説

オース(OATH)の法則とは、見込み顧客が抱える問題意識を4つのレベルに分けたものです。

それぞれの頭文字を取ってOATHの法則と呼びます。

  1. Oblivious:無知
  2. Apathetic:無関心
  3. Thinking:関心
  4. Hurting:お悩み

この考え方はコピーライティングによく使われています。「1.Oblivious:無知」が一番セールスが難しく「4.Hurting:お悩み」はセールスがしやすいのが特徴です。

レベル別の問題意識については次に解説していきます。

 

オース(OATH)の法則4つの要素

オース(OATH)の法則の4つの要素について、見込み客がどのような状態なのか、確認していきましょう。

  1. Oblivious:無知
  2. Apathetic:無関心
  3. Thinking:関心
  4. Hurting:お悩み

それぞれのレベルについて詳しく解説していきます。

1.Oblivious:無知

「Oblivious:無知」は、自分が問題を抱えていることに気づいていない状態です。この状態は一番モノを売るのが難しいのですが、実は世の中で一番多いのが無知タイプです。

モノを売るときは、問題を抱えた人を相手に「この商品ならあなたの悩みを解決できますよ」とアピールして購入につなげます。しかし、自分の問題について気づいていない人には、アピールのしようがないのです。

まずは問題があることを自覚してもらわなければなりません。

2.Apathetic:無関心

「Apathetic:無関心」は、自分の問題には気づいているけれど解決しようとしていない状態です。あなたが売ろうとする商品の存在にも気づいていません。

問題を解決する気ない人にものを売るのは難しいでしょう。まずは、自分の抱える問題に対して関心を持ってもらうことが大切です。

例えば「解決せずに先延ばしするとどのような悪い結果が待っているのか」を示すという方法があります。

問題を今すぐ解決しなければならないと気づいてもらうことが必要です。

3.Thinking:関心

「Thinking:関心」は、自分の抱えている問題について解決策を考えている状態です。

商品を売るときは「関心タイプ」をターゲットにすることが一番多いでしょう。商品を買えば問題が解決するのか、買わなくてもよいのか迷っている状態だからです。

あなたの商品は知らないと考えたほうがよいでしょう。問題を解決するための方法を探しているところなので、商品をアピールして魅力をアピールすることで、購買につなげられます。

4.Hurting:お悩み

「Hurting:お悩み」は、今すぐに問題を解決したい状態と考えましょう。あなたの商品をすでに知っていて、他の商品と比べていることも考えられます。

商品を勧めればすぐに買ってもらえそうに思うかもしれませんが、すでに他の方法を試して失敗していて、なかなか次の解決策を試す勇気がない可能性があります。そのため、あなたが勧める商品がいかに安全なのか、失敗しないのかをアピールすると良いでしょう。

 

オース(OATH)のタイプ別アプローチ方法

オース(OATH)の法則によるそれぞれのタイプ別アプローチ方法を紹介していきます。

  1. 無知タイプ
  2. 無関心タイプ
  3. 関心タイプ
  4. お悩みタイプ

に分けて、具体例も出して紹介していきます。

自身の売りたい商材に合うアプローチ方法を検討するのに役立ててみてください。

1.無知タイプ

無知タイプは、まず問題点に気づいてもらうことが必要です。

ネットビジネスの商材を勧めると仮定してみます。無知タイプに無理やり商材を勧めても嫌がられる可能性があります。

僕の場合は、ブログで「稼いだとしても現状維持で満足してはいけないよ」という記事を作成しました。

  • なぜ現状維持ではいけないのか
  • 現状に満足してはいけない
  • 新しいことをやり続ける必要があるのはなぜなのか

ということを書き、さりげなく興味を持ってもらえるようにしています。

他の記事は稼ぎ方についてが多いのですが、なかには自分の問題に気づいてもらえるような内容も入れて「目に留まるといいな」という気持ちで書いています。無知タイプの場合、ある程度気長に待つ気持ちも必要です。

例えば、関連記事「現状維持、停滞、満足はダメゼッタイ…ビジネスの基本は常に前進!」は無知の人をターゲットにしています。ぜひ参考にしてみてください!

2.無関心タイプ

無関心タイプには「すぐに行動しないといけないと感じさせる」ことが必要です。問題を抱えていることは自覚しているので、現状のままではいけないことを理解してもらいましょう。

脅すのはよくありませんが、すぐに対処しないと大変になりますよ、ということをさり気なく伝えてみてください。

僕の例でいうと「副業する時間がないというのは本当ですか?誰でも時間は余っていないものです。捻出すれば時間は作れますよ」というブログ記事を書きました。

具体的な解決策を提示することで、記事を読んだ人がやろうと思えば今すぐにでも行動に移せるようにしています。無関心タイプは、まず次の「関心タイプ」に歩みを進めてもらえるように後押しすることが大切です。

たとえば、関連記事「「副業する時間がない!」それって本当?実証済み解決策を3つ教えます【実績アリ】」が該当します。ぜひ参考にしてみてください!

3.関心タイプ

「関心タイプ」は自身が抱えている問題の解決策を探しているので、合う商品が見つかれば購入する可能性が高い段階です。この段階で必要なのは、自分の商品がどのように問題解決に役立つのか説明することです。

僕の場合、ネットで稼ぐ方法を実践して月収10万円〜1,000万円を達成した人の声をまとめたブログ記事を作成しました。

僕の商材がどのように問題解決に役立ったのか、達成した人の声を載せることでゴリ押ししすぎずにアピールしています。達成者の声を一部紹介すると、

  • 「ある程度結果が出ていたけれど、体力的に限界がきていたのでだてさんに相談しました。外注化を勧めてもらい、実績が上がりました」
  • 「情報商材をネットで探していたが、実績を振りかざしたり誇大広告すぎたりして怪しいと思っていました。だてさんの商材は教材が充実していて他にはない丁寧さで、しっかり稼ぐことができました」
  • 「ブログを読み、無料コンテンツの豊富さから信用できる人だと興味がわきました。知識ゼロから100万円を突破することができました」

など。これは本当に自作自演ではありません。無料コンテンツを見て、ご自身で信用できるかどうか判断していただければと思います。

「関心タイプ」は、他の商材との違いをアピールすることも有効ですが、僕は体験者の声で伝えるようにしています。自分の商材がどのように問題解決できるのかを顧客に伝えるには、どれだけ優れているかを並べてアピールするよりも、実績者の声を載せたほうが効果的ということがあるので参考にしてみてください。

実績者の声についてはまとまっているのは関連記事「【実話】月収10万円~月収1000万円を達成した実績者の声の一部を紹介!」ですね。ぜひ参考にしてみてください!

4.お悩みタイプ

お悩みタイプは、問題を理解していて解決しなければと焦っている状態です。購買意欲が高く背中を押せば購入してくれる可能性があります。

しかし、すでにさまざまな商品を試して失敗し、悩んでいる可能性もあるので注意が必要です。お悩みタイプにおすすめなのは、

  • 体験者の声:安全性をアピールできる
  • 限定性:今すぐ購入しなければという気持ちにさせる
  • 無料コンテンツ:安全性をアピールできる

などがあります。ダイエット広告などがわかりやすい例でしょう。

  • 「○秒に1個売れています」
  • 体験者の声(芸能人の〇〇さんも愛用!)
  • 今から1時間以内に購入すれば半額で購入できる
  • 返金保証あり

というような広告をよく見かけるのではないでしょうか。これは「いますぐ痩せたい」と考える人が即購入したくなる方法といえるでしょう。

僕はこれほどアピールはしませんが、実績者の声を載せたり、無料コンテンツをダウンロードできるようにしたりしています。特に実績者の声では嬉しいことに顔出ししてくれる人もいて、サクラではないことがわかってもらえるでしょう。

ターゲットがどのタイプなのか意識してマーケティングを行おう

マーケティングを行う際は、オース(OATH)の法則を意識して顧客のタイプ分けをしてみましょう。具体的なアプローチ方法がわかりやすくなります。

見込み客の段階に合わせて役立つ情報を発信してみてください。

また、ビジネスには信頼関係がとても大切です。僕も自分を頼ってくれる読者さんにはオンラインビジネスや物販についての情報商材を無料でダウンロードできるようにしています。

信頼できるかどうか、読者自身が判断できるのでおすすめです。ぜひ参考にしてみてください。

そして、ブログに書けない更に詳しいネットビジネスのノウハウに関しては僕のメルマガで濃い内容を配信しています。入退会は無料なのでお気軽に登録してみてくださいね!

 

 

在庫なし・リスクなし・場所も自由!コンテンツビジネス講座

スキルや知識を収益化して人生の選択肢を増やそう!

コンテンツビジネスの実践方法をゼロから解説!
✅”オンライン起業”ロードマップ動画
✅コンテンツ販売で月商2,700万円突破セミナー動画
✅総フォロワー数”47,000人”SNS集客完全攻略動画
✅コンテンツ販売リサーチ動画
✅Twitter×コンテンツ販売(note,Brain)解説動画
✅更に厳選した30本以上の動画と100本以上の記事を無料で配布中↓


※登録直後に自動返信メールにて限定プレゼントをお届けしています。
※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。

※このメール講座は、いつでもメール内のURLから解除出来ます。

この記事を書いている人 - WRITER -
コンテンツビジネスの専門家 / LINEやメルマガを使った仕組み化が得意 / 個人のマーケティングスキルだけで月商2,700万達成 /『あなたの一つの発信が、きっと誰かを輝く未来へ』をコンセプトにコンサルティング提供中。目の前のクライアントさんを大切にし、一人一人の能力とスキルに合わせたコンサルティングが得意。実績者も多数輩出中。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

Copyright© オンビジ , 2021 All Rights Reserved.