コンテンツビジネスで人生に選択肢を

【副業OK】おすすめネットビジネス20選!成功のカギも徹底解説【2021年版】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
コンテンツビジネスの専門家 / LINEやメルマガを使った仕組み化が得意 / 個人のマーケティングスキルだけで月商2,700万達成 /『あなたの一つの発信が、きっと誰かを輝く未来へ』をコンセプトにコンサルティング提供中。目の前のクライアントさんを大切にし、一人一人の能力とスキルに合わせたコンサルティングが得意。実績者も多数輩出中。
詳しいプロフィールはこちら

「ネットビジネスにはどんなものがあるの?」
「自分にあったものが知りたい!」
「事業を成功させる方法ってあるのかな?」

ネットビジネスを
始めたい人

このようなお悩みに答えていきます。

副収入として本業に加えて、ネットビジネスをおこないたいと考えている方は多いのではないでしょうか。実際のところ、家にいながら仕事ができれば、自由に使える時間が増えるでしょう。

しかし、どのようなネットビジネスがあるのかイメージが湧かない方も多いはず。よく選ばなければ、詐欺に巻き込まれ損をしてしまう可能性もあります。

そこで、この記事では

  • スタートしやすいおすすめネットビジネス8選
  • スキルを活かせるおすすめネットビジネス6選
  • 趣味としてもおこなえるおすすめネットビジネス4選
  • 投資系のおすすめネットビジネス2選
  • 成功させるための3つのポイント

と、合計20種類のビジネスを紹介していきます。

これからネットビジネスで成功しようと考えている方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

ブログに書けない更に濃い内容のネットビジネスのノウハウは、僕のメルマガで配信しています。入退会無料なので、ぜひ気軽に登録してみてください!

 

スタートしやすいおすすめネットビジネス8選

こちらでは、特別なスキルがなくとも始めやすいネットビジネスを紹介します。

以下の8つです。

  1. 物販
  2. 不要品販売
  3. ポイントサイト
  4. アンケートモニター
  5. ブログ
  6. SNS運用
  7. データ入力
  8. ライブ配信

各ネットビジネスの特徴を紹介します。

1.物販

物販とは、安く仕入れたものを高く売り差額で利益を得るネットビジネスです。AmazoneBayなどのサイトへの出品が一般的。

<メリット>
物販のメリットは、即金性が高いことです。商品が売れれば、すぐにでも収益を得られます。

<デメリット>
商品を仕入れる必要があるため、ある程度まとまった初期費用が必要です。売れなければ在庫を抱えてしまう可能性もあります。

2.不要品販売

自宅の不用品を売ることも立派なネットビジネスです。読み終わった本や着なくなった服などを販売すれば、収入を得られます。メルカリラクマといったフリマアプリを使用します。

<メリット>
商品は自分が持っている不用品。そのため、初期費用が必要ありません。物販と同様に、不用品が売れればすぐに収益につながることもメリットです。

<デメリット>
購入を検討しているユーザーから、かなりの確率で値下げを交渉されます。場合によっては、提示した価格よりもかなり安く販売することになるかもしれません。

3.ポイントサイト

ポイントサイトとは、ポイントを集めて現金やその他のポイント(楽天ポイントやTポイントなど)と交換するものです。クレジットカードを作ったり、資料を請求したりすることでポイントを獲得。

有名なサイトだとモッピーハピタスなどが挙げられます。

<メリット>
スマホさえあれば、誰でも始められます。また無料でスタートできるので、初期費用もかかりません。

<デメリット>
ポイントサイトで稼ぐには、コツコツ継続することが重要。そのためすぐにでも稼ぎたい人には向いていません。個人情報を提供することになるので、不要なメルマガがたくさん届く場合もあります。

4.アンケートモニター

アンケートモニターは、アンケートに答えたり調査に参加したりすることで報酬を得る仕事です。マクロミルリサーチパネルが有名どころ。

<メリット>
通勤時や就寝前のちょっとした時間を有効活用できるので、忙しい方にもぴったりです。ノルマやシフトなどはないため、自分の好きなタイミングで仕事できます

<デメリット>
完全出来高制なので、アンケートに答えなければ収入はありません。単価は低く、まとまった金額を稼ぐのは難しいです。

5.ブログ

自身のブログを立ち上げ、そこにアフィリエイトやアドセンスを使用することで稼ぐ方法です。

アフィリエイトとは
広告を経由して商品やサービスが売れると報酬が発生する仕組み。A8.netもしもアフィリエイトといったサービスを使用します。
アドセンスとは
広告がクリックされると報酬が発生する仕組みのこと。Google AdSenseが有名です。

<メリット>
自分のペースでできるので、仕事の合間や休日を使ってブログを書けます。またアフィリエイトやアドセンスの収益が安定すれば、少ない労力で大きく稼ぐことも可能です。

<デメリット>
即金性が低いため、成果が出るまでにコツコツと継続しなければなりません。収益が発生するまで、3〜6ヶ月はかかると言われています。

6.SNS運用

普段使っているSNSも、ネットビジネスとして活用できます。

例えば

  • YouTube
  • Instagram
  • TikTok

などは、企業からのPR案件を引き受けることで報酬を得られます。YouTubeは広告収入の獲得も可能です。

<メリット>
SNSの運用はスマホからでもできます。無料で始められるので、ネットビジネスとしてのハードルは低めです。運用が上手くいけば、オリジナル商品や書籍の発売など、活動の幅を広げられます

<デメリット>
企業からのPR案件を引き受けられるのは、知名度の高いアカウントのみ。フォロワーを増やすために、継続して投稿していく必要があります。

7.データ入力

データ入力は、アンケートや手書きデータを決められたフォーマットで入力する仕事です。ExcelやPowerPointが入ったパソコンがあれば、自宅で作業をおこなえます。

<メリット>
特別な知識は不要のため、誰でも簡単に始められます。正確で素早い入力が求められるため、やっていくうちにタイピングスキルの向上が期待できるでしょう。

<デメリット>
パソコンでの作業が必須な仕事です。操作に慣れていない場合は、やり終えるまで時間がかかってしまいますまた単純作業が苦手な方には向いていないでしょう。

8.ライブ配信

ライブ配信サービスを用いて生配信をおこなうビジネス。リスナーからの投げ銭が収入となります。Pocochaや17LIVEが有名です。

<メリット>
リスナーありきのビジネスなので、人との会話が好きな人におすすめです。歌を披露したり、お悩み相談にのったりと自分の特技を活かせます

<デメリット>
配信サービスによっては顔出しをせずにライブが可能です。しかし、身バレの可能性があるので、防犯には注意が必要。スマホ1台でスタートできますが、より良い配信にしようと思うと照明やマイクといった機材の購入費がかかります。

 

スキルを活かせるおすすめネットビジネス6選

スキルを活かすことで、ビジネスにつなげられます。

おすすめの仕事は以下6点です。

  1. プログラミング
  2. 動画編集
  3. Webデザイン
  4. Webライティング
  5. 外国語の翻訳
  6. オンライン講師

これらのネットビジネスは、専門性があるため単価が高いことが特徴。上手くいけば、副業から本業に切り替えられます。

1.プログラミング

プログラミングとは、Webサイトやコンピューターを動かすための作業です。アプリを作ったり、ホームページを作成したりすることで収入を得られます。

<メリット>
単価が高く、案件数が豊富。スキルさえあれば、すぐにでも仕事にとりかかれることが特徴。難易度が低い案件もあるので、未経験者でも勉強することでビジネスにつなげられます

<デメリット>
理解するまでに時間がかかるため、仕事に取り掛かる前に挫折する場合もあります。専門的な知識が必要なので、スキル習得までにある程度の学習が必要です。

2.動画編集

YouTubeなどにアップする動画を編集するビジネス。Adobe Premiere ProやFinal Cut Proなどの編集ソフトを使用します。

<メリット>
編集ソフトの操作方法を学ぶ必要はありますが、比較的理解しやすい内容となっています。各SNSからの需要は高いため、案件は多いです。

<デメリット>
編集ソフトが有料なので、初期費用がかかります。また、動画編集するためには、ある程度スペックの高いパソコンが必要です。そのため、10~20万円の出費になる可能性も。

3.Webデザイン

Webデザインは、バナーやチラシなどのデザインをおこなう仕事です。IllustratorやPhotoshopといった専用ソフトを使用します。

<メリット>
パソコンと専用ソフトの操作スキルがあれば始められるビジネスです。名刺や結婚式の招待状といったデザインができれば、知り合いから仕事を獲得できます

<デメリット>
有料ソフトを用意するため初期費用が必要です。未経験から始める場合、IllustratorやPhotoshopの操作を勉強しなければなりません

4.Webライティング

Webライティングとは、ネット上のメディアやコンテンツを執筆する仕事。インターネットにつながるパソコンさえあればスタートできます。

<メリット>
パソコンは高いスペックでなくて問題ないので、初期費用が少なくてすみます。Webライティングのメリットは、始めやすく即金性が高いことです。

<デメリット>
スタートしやすいネットビジネスのため、ライバルが多いです。1つの仕事に複数の応募者が集まり、なかなか仕事ができない場合もあります。

5.外国語の翻訳

外国語の知識がある方におすすめのネットビジネスです。書籍やWebサイトなどを日本語に訳したり、反対に外国語に訳したりします。

<メリット>
パソコンさえあれば始められるので、初期費用もほとんどかかりません。外国語を話せたり書いたりできる人はまだまだ少ないため、単価は高めの傾向にあります。

<デメリット>
英語の翻訳はライバルが多く、1つの案件に応募者が集中します。翻訳をおこなうには、日常会話が読み書きできるレベルの語学力が必要です。

6.オンライン講師

Udemyタイムチケットといったサービスを使い、講師として活動する方法があります。完全オンラインでできるものもあるため、在宅での仕事も可能です。

<メリット>
どのジャンルの講師になるかは自分次第。そのため、身に付けたスキルを活かせます。教えることが好きな人に向いているビジネスです。

<デメリット>
基本的にBtoCの仕事です。そのため、人によっては理不尽なクレームを入れられる可能性もあります。

 

趣味としてもおこなえるおすすめネットビジネス4選

趣味という側面を持ちつつ、ビジネスにも活かせる仕事があります。

具体的には、以下4点です。

  1. イラスト制作
  2. ハンドメイド作品の販売
  3. LINEスタンプ販売
  4. 写真販売

順番に解説します。

1.イラスト制作

絵を描くことが好きな人は、イラスト制作がおすすめです。SNSのアイコンやバナーといった仕事があります。

<メリット>
イラストレーターとして実績を積めば、案件の幅が広がります。例えば有名企業の広告を作れたり、雑誌の挿絵を依頼されたりする場合も。

<デメリット>
基本的な納品はデータとなるため、デジタルでイラストを描く必要があります。人によっては、機材を1から集めなければなりません

2.ハンドメイド作品の販売

アクセサリーや小物といったハンドメイド作品の販売もネットビジネスのひとつ。Creemaminneなどのサイトを使って作品を展開します。

<メリット>
ビジネスが軌道にのることで、大きく稼ぐことも可能です。オリジナリティのある作品を作れば、リピーターがつく可能性も。

<デメリット>
ハンドメイド作品が売れなければ、収入は得られません。場合によっては材料費や手間が無駄にかかる可能性があります。

3.LINEスタンプ販売

写真を加工したり、イラストを描いたりすることでLINEスタンプの作成が可能。作ったスタンプをLINEに申請し、許可が得たものだけを販売できます。

<メリット>
LINEスタンプメーカーというツールがあれば、簡単にスタンプを作れます。無料で利用できるので、初期費用もかかりません

<デメリット>
LINEスタンプの販売は、稼ぎにくいことがデメリットです。の平均売上げは300円程度と言われています。

4.写真販売

カメラが趣味の人は、撮影した写真を販売するのがおすすめです。PIXTAなどのサイトに登録して、ダウンロードされれば報酬が発生します。

<メリット>
メンテナンス不要で、簡単に始められます。写真販売サイトに写真を登録するだけで完了。

<デメリット>
写真販売のビジネスを成功させるためには、需要のある写真のリサーチが大切です。また、ライバルが多く、自分の写真がダウンロードされないことがあります。

 

投資系のおすすめネットビジネス2選

ある程度手元にお金があるなら、投資をおこなうのもひとつ。

こちらでは、投資系のネットビジネスを2つ紹介します。

  1. 株・FX
  2. 仮想通貨

それぞれの概要を順番に解説します。リスクもあるビジネスなので、しっかりと確認しておきましょう。

1.株・FX

株やFXは、相場の動きを見計らって買値と売値の差額で利益得る方法です。特定の企業や国内外の動きをチェックする必要があります。

<メリット>
情報収集と分析が必要になるため、幅広い知識が身に付きます。場合によっては、投資した金額以上に大きく稼げる可能性があります。

<デメリット>
専門的な知識が必要なので、書籍やネットで学習をする必要があります。大きく稼げる可能性がある一方、損をしてしまうリスクも。

2.仮想通貨

仮想通貨の価値は毎日変動。そのため、その差額を利用して収益を得られます。

<メリット>
基本的に24時間365日取引が可能。そのため、ライフスタイルに合わせて投資ができます

<デメリット>
仮想通貨は、株やFX以上に変動が大きいです。価格が暴落するリスクもあります。

 

【要チェック】ネットビジネスを成功させるための3つのポイント

ネットビジネスにはさまざまな種類がありますが、成功法は共通しています。

こちらでは、以下3つのポイントを紹介します。

  1. 怪しいビジネスには手を出さない
  2. コツコツと継続する
  3. 成功者のノウハウを学ぶ

ネットビジネスを成功させたい方は必見です。

1.怪しいビジネスには手を出さない

ネットビジネスを始める際には、怪しい仕事には手を出さないよう注意しましょう。詐欺などのトラブルに巻き込まれる可能性があるためです。

例えば

  • スマホ1台で億万長者
  • 苦労せずに月100万円ゲット

などのうたい文句には注意。

簡単さをアピールすることで、申し込みや問い合わせを増やすのが狙いです。このような怪しいビジネスに手を出せば、お金だけでなく周囲からの信用も失います

甘い誘惑に騙されないようにしましょう。

2.コツコツと継続する

ネットビジネスで成功するためには、継続が大切。残念ながらすぐに結果が出るものは少ないです。

例えば、YouTuberのHIKAKINさん。彼は元々スーパーの店員でしたが、コツコツと動画を投稿すること超有名YouTuberとなりました。最初の動画をアップしたのが13年前なので、かなりの時間継続してYouTubeと向き合っているのかがわかります。

このように、継続は大きな力となります。最初のうちは苦労するかもしれませんが、地味に仕事をしていきましょう。

3.成功者のノウハウを学ぶ

1番の近道は、成功者のプロセスを学習することです。ノウハウを学ぶことで、いまやるべきことも明確になります。

例えば、勉強のやり方がわからなければ、良い成績を修めることは困難。効率の良い学習方法を学ぶことで、偏差値が大幅に上がる可能性が高くなります。

ネットビジネスも同じです。成功者が実践したことを把握すれば、成功へのロードマップが明らかになります

ぜひこの記事を参考に、興味を持ったネットビジネスを始めてみてください!

なお、ネットビジネスで大きく稼ぐ方法については関連記事「【初心者が0から月収100万稼ぐ】情報発信ビジネスとは?収益化の仕組みと商品作成方法を詳しく解説!」で詳しく解説しています。ぜひ参考にしてみてください!

 

僕のメルマガでは、ネットビジネスの成功法を配信しています。入退会は無料なので、ぜひお気軽に登録してみてくださいね。

 

 

在庫なし・リスクなし・場所も自由!コンテンツビジネス講座

スキルや知識を収益化して人生の選択肢を増やそう!

コンテンツビジネスの実践方法をゼロから解説!
✅”オンライン起業”ロードマップ動画
✅コンテンツ販売で月商2,700万円突破セミナー動画
✅総フォロワー数”47,000人”SNS集客完全攻略動画
✅コンテンツ販売リサーチ動画
✅Twitter×コンテンツ販売(note,Brain)解説動画
✅更に厳選した30本以上の動画と100本以上の記事を無料で配布中↓


※登録直後に自動返信メールにて限定プレゼントをお届けしています。
※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。

※このメール講座は、いつでもメール内のURLから解除出来ます。

この記事を書いている人 - WRITER -
コンテンツビジネスの専門家 / LINEやメルマガを使った仕組み化が得意 / 個人のマーケティングスキルだけで月商2,700万達成 /『あなたの一つの発信が、きっと誰かを輝く未来へ』をコンセプトにコンサルティング提供中。目の前のクライアントさんを大切にし、一人一人の能力とスキルに合わせたコンサルティングが得意。実績者も多数輩出中。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

Copyright© オンビジ , 2021 All Rights Reserved.