コンテンツビジネスで人生に選択肢を

【即実行可】マーケティング基礎からホームページ集客後の管理まで徹底解説!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
コンテンツビジネスの専門家 / LINEやメルマガを使った仕組み化が得意 / 個人のマーケティングスキルだけで月商2,700万達成 /『あなたの一つの発信が、きっと誰かを輝く未来へ』をコンセプトにコンサルティング提供中。目の前のクライアントさんを大切にし、一人一人の能力とスキルに合わせたコンサルティングが得意。実績者も多数輩出中。
詳しいプロフィールはこちら

「ホームページは作ったが、集客できてない」
「Web集客に興味はあるけど、何からすればいいの?」
「ホームページで集客して売上UPしたい」

マーケティング初心者

ホームページで集客して売上UPしたいと思いませんか?
正しい方法で運営すれば、ホームページで集客することは難しくありません。

そこで、この記事では
「ホームページ集客で重要なコンテンツマーケティングとは?」
「集客力のあるホームページの特徴3選」
「ホームページ集客はその後の管理が重要」
について、初心者でも理解できるように分かりやすく解説しています。

最後まで読むと、ホームページで集客できる運用方法が分かります。これからホームページで集客を考えている人は、ぜひ最後までお読みください。

なお、ブログに書けない更に濃い内容の転売ノウハウに関しては僕のメルマガで配信しております。入退会無料なので、ぜひ登録してみてください!

ホームページで集客するなら知っておきたい「Webマーケティング」


この章では、ホームページで集客するために理解しておくべきWebマーケティングについて解説します。

Webマーケティングについて理解し、正しい方法でホームページ集客ができるようになりましょう。

Webマーケティングとは?

Webマーケティングとは、Web上で行うマーケティング活動のこと。

つまり、あなたの商品やサービスをWeb上でブランディングし、集客・販売促進させる行為のことを言います。そのために、市場調査し、ホームページでターゲットに向けた情報発信をしていく必要があります。

近年、スマートフォンの普及により、Webサイトに誰でも簡単にアクセスできるようになりました。
そのため、ホームページなどのWebサイトで集客するためのブランディングが必須になりました。ブランディングすることで、他社との差別化が求められているのです。

Webマーケティングについて詳しく理解し、ホームページで集客ができるようになりましょう。

Webマーケティングの必要性について

Webマーケティングの必要性については、以下の通りです。

  • 他社に埋もれないためのブランディング
  • ホームページを訪れたユーザーの反応を良くする
  • 集客できているか数値で判断する

Webマーケティングを理解していないと、あなたのホームページから集客はできません。
なぜなら、あなたの商品やサービスと同じものをアピールしたホームページは、数えきれなほど存在するからです。

他社に埋もれてしまわないためにも、Webマーケティングを理解し、ホームページ集客するための運用が必要なのです。

また、ホームページを訪れた人の反応を分析したり、実際に集客できることもできるようになります。ホームページを訪れたユーザーの動きを分析し、求められている情報を発信できるようになるのです。

Webマーケティングについて理解し、あなたのホームページが集客できるようにしましょう。

ホームページ集客のメリット・デメリット


ホームページ集客のメリット・デメリットは、以下になります。

メリット・無料
・他媒体から流入が期待できる
・これまで集客できなかった多数の人へアプローチできる
・ホームページを資産として運用できる
デメリット・SEOの知識が必要
・結果が出るまで時間がかかる(※SNSの活用で改善可能)
・競合が多い
・集客したユーザーを教育する必要がある

これからホームページ集客をした人にとって無料で始められるのは、嬉しいですね。

無料でできるため、リスクがありません。また、安定して集客できれば、あなたが寝ている間も24時間集客し働き付けてくれます。

一方でデメリットは、結果が出るまでに時間がかかり、集客したユーザーを教育する必要になります。

大変そうに聞こえるかもしれませんが、安心してください。
解決策についても次の章以降で解説しています。

ホームページ集客で重要なコンテンツマーケティングとは?


コンテンツマーケティングとは、見込客にとって価値ある情報を提供し、商品やサービスを擬似体験させること。また、その擬似体験できるコンテンツを提供し、商品やサービスへの購買意欲を促進させることです。

コンテンツマーケティングで押えておきたいのは、次の3つです。

  • 勝てる市場を選ぶ
  • ターゲットの明確化
  • ターゲットの役に立つ情報提供を最優先

では、詳しく解説します。

大きい市場を選ぶ

ホームページで集客するためには、大きい市場選びが重要です。
なぜなら、小さい市場は少ない少ないユーザーの奪い合いになり、参入しても負ける可能性が高いからです。

大きな市場とは、成長している市場のことです。成長している市場には、集客できるユーザーが多くいるため、これから参入しても十分集客の見込みがあります。

また、新たな需要が生まれやすいため、ビジネスチャンスもあります。

新たなビジネスでホームページ集客を考えているなら、大きい市場を選びましょう。

ターゲットの明確化

ターゲットを明確に決めないと、ホームページで集客はできません。
なぜなら、誰に向けて情報提供したホームページか分からないからです。

ユーザーは自分が求める情報がないと、すぐにホームページを閉じてしまいます。

よりターゲットの心に刺さる情報を提供するために「性別」「年齢」「生活背景」「なぜ商品が欲しいと感じたのか」など細かく設定しましょう。そのターゲットに向けた情報を記載することで、あなたのホームページに興味を持つ人が必ず出てきます。

まずは、どのような人へ情報を届けたいのか明確にしましょう。

ターゲットにとって価値ある情報提供が最優先

ホームページで記載する情報は、ターゲットのみに価値のある情報にしましょう。
なぜなら、皆に向けた情報は誰の心にも刺さらない発信になるからです。

ユーザーは自分にとって必要な情報だけを求めています。求められた情報を的確に提供することで、ホームページへの信頼が上がり、集客につながるのです。また、どんなユーザーに見てほしいか書いておくのも効果的でしょう。

ここで大切なことは、価値のある情報を提供し、ユーザーに商品やサービスを擬似体験してもらうことです。売り込みではなく、擬似体験してもらうことで、ユーザーに納得して購入してもらえるのです。

ターゲットのみに価値ある情報を提供することで、ホームページで集客していきましょう。

集客力のあるホームページの特徴3選


集客力のあるホームページには共通した特徴があります。
特徴は、以下3つです。

  • SEO対策の徹底
  • ユーザーファーストなサイト設計
  • SNSと連動し、拡散力UP

では、詳しく解説します。

SEO対策の徹底

ホームページで集客するなら、SEO対策は必須です。

SEOとは、Search Engine Optimizationの略で、日本語に置き換えると「検索エンジン最適化」になります。

つまり、Googleなどの検索エンジンに、あなたのホームページがユーザーにとって価値があると知ってもらう手段のことです。価値があると知ってもらうことで、検索した時に上位に表示されるため、ホームページに訪れるユーザーが増えます。集客できる人が増えるということです。

SEO対策に必要なことは、たったの2つです。

  • ターゲットの明確化
  • ユーザーにとって価値のある情報の記載

では、詳しく解説します。

ホームページでは、絞ったターゲットにだけ価値のある情報を記載しましょう。ターゲットが曖昧だと情報がぼやけてしまい、誰からも興味を持ってもらえないホームページになるからです。

ホームページを訪れたユーザーは、自分に価値ある情報がないと思った瞬間、離れていきます。そこで、ある一定のユーザーを集客するためにも、ターゲットにだけ価値のある情報を記載しておく必要があるのです。

SEO対策を理解し、集客できるホームページを作っていきましょう。

ユーザーファーストなサイト設計

ユーザーファーストなサイト設計に必要なことは、たったの2つです。

  • 見やすい・使いやすいレイアウト
  • ユーザーが欲しい情報の記載

では、詳しく解説します。

一目でわかるレイアウトにしましょう。なぜなら、すぐに求める情報を見つけられないと、ホームページを閉じてしまう可能性が高いからです。

Webサイトを見るユーザーの性質上、すぐに情報が欲しいと思っています。

ユーザーの欲しい情報を記載することで、あなたの商品やサービスを擬似体験してもらいましょう。擬似体験することで、商品やサービスに共感してもらうことが重要です。

ユーザーが欲しい情報が一目でわかるレイアウトと擬似体験で共感してもらいましょう。

また、使いやすさについても工夫が必要です。特に、お問い合わせフォームでユーザーの疑問や悩みをすぐ解決できる窓口を設けておきましょう。動画図説などで視覚的に理解できる工夫もおすすめです。

親切なサイト設計は、ユーザーのホーム滞在時間を長くします。

ユーザー目線で、サイト設計していきましょう。

SNSと連動し、拡散力UP

SNSと一緒に運用することで、拡散力を上げ、ホームページへの流入を増やしましょう。
日本人がSNSで情報を探すことが主流になったからです。

実際、総務省の「令和2年度 情報通信白書」によると、個人のインターネット利用率「89.8%」、ソーシャルメディア利用状況(SNSのみ)「58.9〜78.1%」の人が情報を他人の書き込みや発信を閲覧する目的で利用しているというデータがあります。

また、SNSにはリツイート機能があり、自分の発信が不特定多数の人に一瞬で拡散されることがあります。SNSでターゲットに価値のある情報を発信しましょう。発信する情報のポイントは以下2点です。

  • ターゲットの明確化
  • ホームページとSNSで発信内容を統一

SNSを活用し、あなたのホームページに興味を持ってもらう人を増やしましょう。

ホームページ集客はその後の管理が重要


集客目的のホームページは、継続的に管理していきましょう。
なぜなら、ユーザーから求められるホームページ出なければ、継続的に集客ができなくなるからです。

管理していくために大切なことは、次の2つです。

  • 新しい情報を更新し続ける
  • Googleアナリティクスで分析

では、詳しく解説します。

新しい情報を更新し続ける

ホームページから集客をしたければ、新しい情報を更新し続けましょう。
なぜなら、最新情報はユーザーにとって価値があるからです。

価値のある情報が書かれたホームページは、ユーザーに興味を持たせ、離脱率を低くします。また、Googleからの評価も上がるため、SEO対策にもなります。

新しい情報提供ができるホームページにして、継続した集客ができるようにしていきましょう。

Googleアナリティクスで分析

Googleアナリティクスでホームページの分析をし、集客力を強化しましょう。
Googleアナリティクスとは、リサーチツールのことで、以下3つのことを分析できます。

  • ユーザーの属性
  • 流入経路
  • ホームページでユーザーが興味を持った部分

では、詳しく解説します。

ユーザー属性は、ターゲットとのずれや、ホームページの情報がどんなユーザーに求められているのかを分析できます。ユーザーが求める価値ある情報を提供するために分析しましょう。

流入経路は、ホームページにたどり着くまでの経路のことです。SNS運用も一緒にしているなら、そこから集客できているか確認できます。流入経路として多い部分を強化することで、さらなる集客あ見込めます。

ホームページでユーザーが興味を持った部分を確認できます。その情報はユーザーにとって価値があったか分析することで、記載内容を改善し、満足度の高いコンテンツを作りましょう。

まとめ


この記事では、
「ホームページ集客で重要なコンテンツマーケティングとは?」
「集客力のあるホームページの特徴3選」
「ホームページ集客はその後の管理が重要」
について解説しました。

集客できるホームページを作ることで、他社に埋もれないあなただけのブランディングをしていきましょう。

ブログに書けない更に詳しい転売のノウハウに関しては僕のメルマガで濃い内容を配信しております。入退会は無料なのでお気軽に登録してみてくださいね!

 

在庫なし・リスクなし・場所も自由!コンテンツビジネス講座

スキルや知識を収益化して人生の選択肢を増やそう!

コンテンツビジネスの実践方法をゼロから解説!
✅”オンライン起業”ロードマップ動画
✅コンテンツ販売で月商2,700万円突破セミナー動画
✅総フォロワー数”47,000人”SNS集客完全攻略動画
✅コンテンツ販売リサーチ動画
✅Twitter×コンテンツ販売(note,Brain)解説動画
✅更に厳選した30本以上の動画と100本以上の記事を無料で配布中↓


※登録直後に自動返信メールにて限定プレゼントをお届けしています。
※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。

※このメール講座は、いつでもメール内のURLから解除出来ます。

この記事を書いている人 - WRITER -
コンテンツビジネスの専門家 / LINEやメルマガを使った仕組み化が得意 / 個人のマーケティングスキルだけで月商2,700万達成 /『あなたの一つの発信が、きっと誰かを輝く未来へ』をコンセプトにコンサルティング提供中。目の前のクライアントさんを大切にし、一人一人の能力とスキルに合わせたコンサルティングが得意。実績者も多数輩出中。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

Copyright© オンビジ , 2021 All Rights Reserved.