コンテンツビジネスで人生に選択肢を

【朗報】ネットビジネスで生活するのは難しくない!初期投資ほぼゼロからの稼ぎ方を11種類紹介

 
この記事を書いている人 - WRITER -
コンテンツビジネスの専門家 / LINEやメルマガを使った仕組み化が得意 / 個人のマーケティングスキルだけで月商2,700万達成 /『あなたの一つの発信が、きっと誰かを輝く未来へ』をコンセプトにコンサルティング提供中。目の前のクライアントさんを大切にし、一人一人の能力とスキルに合わせたコンサルティングが得意。実績者も多数輩出中。
詳しいプロフィールはこちら

「ネットビジネスで生活するのは現実的?」
「どのくらい稼げば生活できる?」
「どんなネットビジネスがおすすめ?」

ネットビジネス
初心者

ネットビジネスで生活するのに憧れる方も多いのではないでしょうか。会社員として消耗することなく稼いだり、在宅で自分の時間を大切にしたりしながら生活できたりしたら嬉しいですよね。

しかし、ネットビジネスというとなんだか難しいイメージがつきもの。

才能もスキルも持たない自分がネットビジネスで生活なんてできるのだろうかと、不安に感じてしまいます。

そこでこの記事では、

  • 生活しやすいスキル系のネットビジネス
  • 半自動的な収入で生活できるネットビジネス
  • その他のネットビジネスで生活する方法
  • ネットビジネスで生活するための注意点
  • 失敗しないポイント

などを初心者向けに解説していきます。

この記事を書いている僕もネットビジネスで生活しているうちの1人です。

自分に合った稼ぎ方をこの記事で探し、ネットビジネスを始める際の参考にしてみてください!

ブログに書けない更に濃い内容のネットビジネスのノウハウは、僕のメルマガで配信しています。入退会無料なので、ぜひ気軽に登録してみてください!

 

【おすすめ】ネットビジネスで生活している人は意外と多い!

令和になった今、ネットビジネスで生活している人は意外と多くいます。

仕事の仲介などを行うクラウドソーシングサイト「ランサーズ」のフリーランス実態調査でも、ネットビジネスなどを行うフリーランスの実態について以下のことが明らかになりました。

  • フリーランス人口は1,000万人以上
  • 独立したフリーランスの平均年収は350万円以上
  • 独立したフリーランスの36%は年収400万円以上

会社員と同等か、人によってはそれ以上を稼いでいるのです。SNSやYouTubeでも、ネットビジネスで生活している人の体験談は多く見つかります。

ネットビジネスで生活するのは、特別難しいことではないということです。

この記事を書いている僕もネットビジネスで生活するうちの1人。コンサルティングで月収2,700万円を達成したり、物販事業で月商600万円(利益100万円)を稼いだりしています。

ネットビジネスで生活するのは案外難しくないのです。

生活面の心配でチャレンジを迷っている方は、この記事で自分でもできそうなネットビジネスがないか探してみてください。

 

生活しやすいスキル系のネットビジネス3選

まずは生活費を稼ぎやすいスキル系のネットビジネスです。

基本的には納品した分だけ報酬を受け取れるので、仕事量を調整すれば生活しやすいでしょう。

こちらでは、おすすめのスキル系ネットビジネスを4つ紹介していきます。

  1. Webライター
  2. 動画編集者
  3. Webデザイナー
  4. オンライン秘書

今まで特別なスキルを身につけてこなかった方でも、新たに勉強しやすいものばかりです。

「手に職を付けたい!」と考えていたら、ぜひ参考にしてみてください。

1.Webライター

Webライターは、記事の執筆代行をする仕事です。企業サイトのコラムや、アフィリエイト記事などを書いていきます。メリットは特別な道具が必要ないこと。高スペックなパソコンではなくても、ネットに繋いでもサクサクと文字が書ける程度の動きができればOKです。

特に専門的な内容の記事が書けると、単価が上がる傾向にあります。学生時代に学んだことや本業で覚えたことなどを記事にアウトプットして活用していきましょう。

2.動画編集者

動画編集者は、クライアントから渡された素材を編集し、映像作品として完成させる仕事。素材をカットしたり、テロップを入れたりして編集するのです。

動画広告やYouTubeへの注目が上がり、動画編集者の需要も高まっています。

動画編集者の仕事が気になった方は、無料ソフトなどを触って作業の雰囲気を体験してみてください。

3.Webデザイナー

Webデザイナーは、主に2つの仕事を担当します。

  • サイトのデザイン案を作る
  • デザイン案をもとにコーディングをして形に起こす

配置の取り方などのコツに沿ってデザインすれば、基本的なスキルは身につけられます。デザイナーといっても、アーティスティックなセンスは必要ないのです。

また、コーディングに使うHTMLとCSSは、本格的なプログラミング言語と比べたら勉強しやすいのがメリット。

サイト制作の裏側に興味がある方は、Webデザイナーのネットビジネスがおすすめです。

4.オンライン秘書

オンライン秘書は、チャットや電話を使って秘書業務を行います。名前の通りオンラインでの業務を前提としているため、決まった場所に出勤したり、クライアントの仕事に付き添ったりすることはありません。

例えば、チャットでやり取りをして、パソコンで作業できる以下のような仕事を行います。

  • 電話やメールの対応
  • 宿泊先の予約
  • 書類作成
  • スケジュール管理

自分で時間の調整をしやすい作業ばかりなので、女性からも人気があります。

「特別仕事にできるようなスキルがない」という方は、オンライン秘書でサポート力を提供するのがおすすめです。

 

半自動的な収入で生活できるネットビジネス

ネットビジネスの中には、仕組み化により半自動的な稼ぎを作れるものもあります。

半自動的な稼ぎがあれば、空いた時間をさらに別のネットビジネスに活用できますよ。

おすすめのネットビジネスは次の4つです。

  1. ブログ
  2. YouTube
  3. アンテナサイト
  4. 情報商材販売

それぞれのビジネスで稼げる仕組みを紹介していきます。

1.ブログ

ブログでは次の2つの方法で稼ぎを作ります。どちらの稼ぎ方でも、書いた記事が検索結果の上位に表示され続ければ、売り上げが生まれるチャンスになります。

  • アフィリエイト
  • アドセンス

アフィリエイトとは、記事内で取り上げた商品を読者が購入したり、サービスを契約したりしてくれると紹介料が入る稼ぎ方。

もう一方のアドセンスは、ブログに表示された広告のクリック数や閲覧数に応じて報酬が入る仕組みです。

WordPressというツールで作るブログが主流なので、プログラミングの知識などは必要ありません。

自分でサイトを立ち上げたり、情報発信したりすることに興味があれば、ブログ運営がおすすめです。

2.YouTube

動画投稿サイトのYouTubeで稼ぐ方法です。ブログのようにアフィリエイトやアドセンス収入で稼ぐことを目標にします。

YouTubeのアドセンスは、動画が始まる前や途中に流れる広告が再生されると、報酬が入る仕組みです。

YouTubeのアドセンスで収益化する条件は2つ。

  • チャンネル登録者数1,000人以上
  • 直近12か月の総再生時間が4,000時間以上

撮影の角度を調整したり、スライドやアニメ形式の動画を作ったりすれば、顔出ししなくてもYouTuberになれますよ。

3.アンテナサイト

アンテナサイトは、いくつかのサイトをまとめた目次のようなもの。アンテナサイトで稼ぐ仕組みは、ブログと同じアドセンス収入です。

例えば、次のようなサイトの更新通知を1つのアンテナサイトに集約します。

  • 巨人の情報をまとめたサイトA
  • 阪神の情報をまとめたサイトB
  • 広島カープの情報をまとめたサイトC

するとプロ野球ファンはアンテナサイトにアクセスするだけで、各サイトの更新情報を知れるのです。

サイトへのアクセスが集まるほど、広告のクリックや閲覧が増えて稼ぎにつながります。

すでに完成しているサイトをまとめているだけなので、アンテナサイトの管理で新記事を書くことはありません。

文章を書くのが苦手な方は、ブログよりも始めやすいでしょう。

アンテナサイトの作り方については関連記事「【超簡単】アンテナサイトの作り方を初心者向けに解説!WordPressを使用した方法も紹介」にて詳しく解説しています。ぜひ参考にしてみてください!

4.情報商材販売

情報商材販売は、ノウハウなどを教科書のようにまとめて有料公開する稼ぎ方。PDFの資料にまとめたり動画にしたりして、購入者に情報を渡します。

情報商材にできる題材は、なんでもあり。

  • ホームランを打てるようになるスイングのコツ
  • ブログで稼ぐ方法
  • 女性からモテる方法

など、アイディア次第で自分の得意なことなどをコンテンツ化できます。

情報商材を完成させ、LPサイト(宣伝サイト)に人が集まる仕組みを作れば、半自動的に稼げるでしょう。

情報商材を作るステップついては関連記事「【パクってOK】情報商材は初心者でも作れる!具体的な作り方・売り方を徹底解説」にて詳しく解説しています。ぜひ参考にしてみてください!

 

その他のネットビジネスで生活する方法

ここまで紹介したジャンルには当てはまらないネットビジネスもあります。

  1. 物販
  2. 投資
  3. オンラインサロン

それぞれ特徴をお伝えしていきます。

1.物販

物販は、せどりや転売とも呼ばれています。商品をできるだけ安く仕入れ、購入額よりも高く売ることで利益を作ります。

「転売」と聞くとなんだか怪しいイメージを持つかもしれませんが、ルールを守って行動すれば違法性はありません。

中国から格安商品を買ったり、ジャンク品を探したりすれば仕入れ費用は抑えられます。

この記事を執筆している僕も、物販事業で月商600万円を達成しました。

販売系のビジネスに興味がある方は、ぜひチャレンジしてみてください。

せどりについては関連記事「せどりとは?転売との違いは何?副業での稼ぎ方を徹底解説!」にて詳しく紹介していますので、こちらもチェックしてみてください。

2.投資

投資の種類はたくさんあります。

  • 株式の売買
  • 投資信託
  • FX投資
  • 仮想通貨の売買
  • 不動産投資

投資信託は、投資家から少しずつ集めたお金を、証券会社が代わりに運用してくれる制度のこと。投資や経済に関する知識に自信がない方は、投資信託の利用がおすすめ。

運用がプラスになれば、投資家にもリターンが返ってきます。ただし、投資信託だけで生活するにはある程度まとまったお金が必要。

投資に充てられるお金がある方は、投資信託で増やしていきましょう。

3.オンラインサロン

オンラインサロンは、月額会費性のネットコミュニティのこと。サロンに人数が集まれば、毎月まとまった額を継続的に稼げるのがメリットです。

会費を集める代わりに、サロンオーナーは情報提供やイベントの企画などを行います。

Facebookのグループなどを活用すれば、専門的な知識がなくてもコミュニティの場を作れます。

メンバーと交流をしながらコミュニティを作りたい方は、オンラインサロンで提供できる題材がないか探してみてください。

 

ネットビジネスで生活するための4つの注意点

ネットビジネスによってはスキルやお金がなくても、簡単にチャレンジできます。

しかし、注意したい点もあるので把握しておきましょう。

  1. 安定して稼げるとは限らない
  2. 事務やお金の管理も全て自分で行うことになる
  3. 社会保険が会社員よりも手薄い
  4. 会社に守ってもらえない

それぞれ理由などを解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

1.安定して稼げるとは限らない

ネットビジネスは、安定して稼げるとは限りません。チャレンジするジャンルによっては、稼ぐまでに時間がかかったり、継続的に仕事をもらえなかったりします。

毎月決まったお金を稼げないと不安な方は「会社員のほうが良かった」と後悔するかもしれません。

特に既婚者の方などは、収入の不安定さに家族の理解を得ることも重要です。

とはいえ、収入が安定しないリスクがある代わりに、稼げるパワーが大きいのも事実。リスクとリターンのどちらを優先すべきか、一度立ち止まり考えてからネットビジネスに参入しましょう。

2.事務やお金の管理も全て自分で行うことになる

ネットビジネスでは事務やお金の管理を自分で行うことになります。

ネットビジネスのほとんどは、会社に所属せずフリーランスで活動するからです。今までは会社の担当部署が担当していた雑務を、全て自分で担当しなければなりません。

  • 経費の記録付け
  • 請求書や契約書の作成
  • 売上の回収

組織化や外注化ができるまでは、やることが意外とたくさんあることを認識しておきましょう。

3.社会保険が会社員よりも手薄い

ネットビジネス1本で生活してい場合、ほとんどの人がフリーランスになります。フリーランスでは社会保険の条件が会社員と異なるので注意しましょう。

代表的な社会保険の種類と、加入条件は次の通りです。

会社員ネットビジネス
(フリーランス)
保険健康保険国民健康保険
年金厚生年金国民年金
雇用保険ありなし
労災保険ありなし
(自分で探して任意加入)

会社員では勤め先と半分ずつ払う保険・年金は、ネットビジネスで生活すると全額自己負担になります。

また、退職や病気などの際の備えとなる雇用保険、労災保険がありません。

ネットビジネスで生活するのに関わる保険制度は、自分でも把握しておくと安心です。

4.会社に守ってもらえない

ネットビジネスで生活する人は、会社に守ってもらえません。そのため「売り上げを払ってもらえない」「クレームを受けた」というようなトラブルに自分で対処することになります。

会社に雇われることなく個人で活動することがほとんどです。

チームで動けなかったり、相談できる相手がいないのは不安に感じるかもしれません。

もし損失が生まれたら自分でカバーしなければならないのは、大きなデメリットです。

 

ネットビジネスで失敗しないためのポイント

注意点を聞くと、ネットビジネスで生活することが不安に感じるかもしれません。

しかし、行動のポイントを押さえれば、大きな損害を受けることは基本避けられます。

こちらではネットビジネスで失敗しないためのポイントを2つ紹介。

  1. 怪しい誘いには乗らない
  2. 決まりごとを守る

本格的にネットビジネスを始める際は、この2点を頭に入れておいてくださいね。

1.怪しい誘いには乗らない

怪しい話に軽率に乗ってしまうのはNGです。ネットビジネスの世界では、ユーザーを騙そうとする儲け話がたくさんあります。

SNSのダイレクトメッセージで誘われたり、クラウドソーシングサイトでメンバーを募集されていることも珍しくありません。

怪しい誘いへの参加を決める前に、運営会社の情報やユーザーからの口コミを調べてみることが重要です。

「誰でも不労所得を作れる」「クリックだけで100万円稼げる」といった、極端すぎる話には警戒してください。

怪しいネットビジネスの事例についてはについては関連記事「【騙されるな】怪しいネットビジネスを見抜くポイントを徹底解説!副業詐欺に合わない方法も伝授」にて詳しく解説しています。ぜひ参考にしてみてください!

2.決まりごとを守る

ネットビジネスを続けていくには、決まり事を守ることも重要。個人で活動するのに、信用が大切だからです。

  • 締め切り
  • 取引先との契約
  • サイトの規約
  • 法律

など、守るべき決まり事はたくさんあります。

信用を落としてしまうと、継続的に仕事をもらうのが難しくなり、生活が不安定になるでしょう。

また、取引先との契約を破ったり、法律に違反したりすると、金銭的な損失を被ることも。

決まり事を守り、クリーンなネットビジネスをしていきましょう。

ぜひこの記事を参考に、ネットビジネスで生計を立てることを目指してみてください!

そして、ブログに書けないさらに濃い内容のネットビジネスノウハウに関しては僕のメルマガで配信しています。入退会無料なので、ぜひ登録してみてください!

 

 

在庫なし・リスクなし・場所も自由!コンテンツビジネス講座

スキルや知識を収益化して人生の選択肢を増やそう!

コンテンツビジネスの実践方法をゼロから解説!
✅”オンライン起業”ロードマップ動画
✅コンテンツ販売で月商2,700万円突破セミナー動画
✅総フォロワー数”47,000人”SNS集客完全攻略動画
✅コンテンツ販売リサーチ動画
✅Twitter×コンテンツ販売(note,Brain)解説動画
✅更に厳選した30本以上の動画と100本以上の記事を無料で配布中↓


※登録直後に自動返信メールにて限定プレゼントをお届けしています。
※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。

※このメール講座は、いつでもメール内のURLから解除出来ます。

この記事を書いている人 - WRITER -
コンテンツビジネスの専門家 / LINEやメルマガを使った仕組み化が得意 / 個人のマーケティングスキルだけで月商2,700万達成 /『あなたの一つの発信が、きっと誰かを輝く未来へ』をコンセプトにコンサルティング提供中。目の前のクライアントさんを大切にし、一人一人の能力とスキルに合わせたコンサルティングが得意。実績者も多数輩出中。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

Copyright© オンビジ , 2021 All Rights Reserved.