コンテンツビジネスで人生に選択肢を

【収益アップ】Lステップのメリット7つを紹介!デメリット・メルマガとの違いも詳しく解説

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

「Lステップを導入するか迷っている」
「Lステップにはどんなメリットがある?」
「Lステップとメルマガの違いは?」

ネットビジネス
初心者

このような悩みにお答えしていきます。

Lステップとは、LINEの配信スタンドのこと。

LINE公式アカウントを運用しているなら、ぜひ導入したいサービスの1つです。利用料はかかりますが、その分多くのメリットがあります。

とはいえ、当然ながら利用にあたって注意するべきところも把握しておかなければいけません。

そこで、こちらの記事では

  • Lステップのメリット
  • Lステップのデメリット
  • Lステップとメルマガの違い

について解説していきます。

ぜひこの記事を参考に、Lステップを導入して収益アップにつなげてみてください。

ブログに書けない更に濃い内容のネットビジネスのノウハウは、僕のメルマガで配信しています。入退会無料なので、ぜひ気軽に登録してみてください!

 

Lステップとは?概要を解説

Lステップとは、LINE公式アカウントに特化した配信スタンドです。公式アカウントだけではできない多くの機能が使えるようになります。

LINE配信は、メルマガよりも開封率が高いのが特徴です。

しかし、LINE公式アカウントでは、ステップシナリオの配信やユーザー管理ができません。Lステップを導入すると、詳細な顧客の属性を分析したり、その人に合わせたステップシナリオを配信したりと、効果的な情報配信が可能になります。

Lステップの料金はプランにより異なりますが、月2,980円(税込)から利用可能です。

 

Lステップのメリット7つ

Lステップのメリットを確認してみましょう。以下7つのメリットについて解説していきます。

  1. レイアウトが豊富
  2. ユーザーデータを分析できる
  3. 流入元を計測できる
  4. ユーザーに合わせたコンテンツを出せる
  5. アンケートの回答率が高まる設計ができる
  6. 単純な作業を自動化できる
  7. 売上アップにつながる

Lステップの運用に迷っている方は、参考にしてみてください。

1.レイアウトが豊富

Lステップは、リッチメニューのレイアウトが豊富なことが特徴のひとつです。リッチメニューとは、トーク画面の下部に表示するタイル状のメニューのことです。

LINE公式アカウントのリッチメニューはテンプレートが決まっています。

いくつか選択できますが、それほど自由度は高くありません。Lステップでは、タブを設置する、閲覧を完了したコンテンツに印をつける、などの機能も利用できます。

ユーザーが使いやすいレイアウトは、配信内容によって異なるものです。使いやすさを追求することで、成約率アップやブロック率の低下にもつなげられます。

2.ユーザーデータを分析できる

Lステップには「友達リスト」という機能が実装されていて、ユーザーデータを個別に分析できます。LINE公式アカウントでは取得できない情報は、主に以下の項目があります。

  • 名前やアイコン
  • 個人データ
  • 個別のトーク内容
  • コンテンツの読了状況
  • 購入状況

詳細なデータを取得できることにより、ターゲットに合わせた配信を行うことが可能です。ユーザーは有益な情報を受け取れるので、購入を検討したりサービス登録したりと、行動を促すことが期待できます。

3.流入元を計測できる

Lステップなら、ユーザーがどこから流入したのかを計測できます。例えば、SNS経由・店舗経由・セミナー経由など。

お店を経営している場合、店舗経由からの流入者にはクーポン配布、セミナー経由ならアンケート配布と、最適なコンテンツを配信できます。読者は、自分にとって必要な情報を得られる配信をブロックすることはありません。

結果的に、売上アップにも繋がります。

4.ユーザーに合わせたコンテンツを出せる

Lステップは、ユーザー個人の情報を把握できます。属性に合わせた配信ができるので、ユーザーは不要な情報を受け取ることがなくなります。

例えば、オンラインビジネスの有料コンテンツ販売が目的であれば、

  • 購入を迷っている人→詳しい講座の内容紹介、無料体験
  • まだコンテンツに興味がない人→SNSやYouTubeチャンネル案内
  • 購入済みの人→他講座の案内や追加コンテンツ案内

という配信方法が可能です。

そもそもコンテンツに興味のない人に、何度も有料コンテンツの案内をしても、興味を持ってもらうことなく挙げ句の果てにはブロックされるリスクが高まります。

ユーザーの個人情報を把握することは、読者にとって有益な情報を届けることに繋がります。

5.アンケートの回答率が高まる設計ができる

Lステップは、アンケートフォームに決まりがありません。そのため、アンケートの配布方法を工夫し、ユーザーが楽しく答えられるように設計すれば、回答率を高められます。

また、他のフォームに移行することなくLINEの画面上でアンケートが完結するので、ユーザーにとってストレスなく回答できるのもメリットです。

さらに、アンケート回答者にはクーポン付与などの特典をつければ、より回答率を高められるでしょう。

6.単純な作業を自動化できる

Lステップは、単純作業を自動化できる機能がついています。

例えば、簡略化できるのは以下のような作業です。

  • 顧客情報を自動でまとめる
  • よく使う配信やリッチメニューをテンプレ化する
  • クーポン配信の自動化

配布人数や顧客のタイプが増えれば増えるほど、配信作業が複雑になると業務を圧迫します。Lステップは、顧客情報の自動振り分けや配信のテンプレ化により多くの手間が省けるので、他の業務に時間を費やせるでしょう。

7.売上アップにつながる

Lステップの導入により、売上アップにつなげられることが最大のメリットです。

例えば、Lステップ公式アカウントによると、メルマガの開封率は10%〜30%なのに対し、Lステップでは60%となっています。開封率が上がれば、成約につながる可能性が高まるということです。

また、ユーザーの詳細なデータがわかることにより、効果的なステップ配信やセグメント配信ができます。Lステップの機能を有効活用すれば、売上アップにつながるでしょう。

 

Lステップのデメリット2つ

Lステップのデメリットもチェックしておきましょう。

以下2つの項目に分けて解説します。

  1. 導入にコストがかかる
  2. 構築するまでに時間がかかる

ぜひチェックしてみてください。

1.導入にコストがかかる

Lステップを導入すると、公式アカウントとLステップの月額料金がかかります。それぞれの料金や配信数をチェックしてみましょう。

【LINE公式アカウント】

フリープランライトプランスタンダードプラン
月額固定費無料5,000円15,000円
無料メッセージ通数1,000通15,000通45,000通
追加メッセージ料金不可5円~3円

(参考:「料金プラン(LINE for Business)

【Lステップ】

スタートプランライトプランスタンダードプラン
初月料金無料無料無料
月間配信数1,000通15,000通45,000通
月契約2,980円/月
(定価5,000円)
21,780円/月32,780円/月

(参考:「料金プランについて(Lステップ)

月額料金はかかりますが、その分大きなリターンも期待できます。Lステップは初月無料で利用できるので、その効果を確かめてから有料プランに登録するかどうか検討してみてください。

2.構築するまでに時間がかかる

Lステップは使える機能の数が豊富です。

そのため、使いこなすまでに多少時間がかかります。使い方を覚えたり、顧客情報を細分化したりするのに2週間ほどかかる可能性もあります。

もし、あまり時間が取れないようであれば、代行業者に依頼する方法もあります。「Lステップマニュアル」に詳しい操作方法が記載されているので、チェックしてみて難しいようであれば、外部委託するのもよいでしょう。

 

Lステップとメルマガはどちらがおすすめ?それぞれの違いを紹介

LINE配信でLステップ配信するのか、メルマガ配信か、どちらを導入すべきか迷う方もいるでしょう。

そこで、Lステップとメルマガを比較して、どちらが最適かチェックしてみてください。

  1. 費用
  2. 開封率
  3. 画像や動画の表示
  4. 読者との関わり方
  5. 利便性

5つの項目に分けて、解説していきます。

1.費用

Lステップとメルマガ配信の費用の違いは、以下のとおりです。

  • Lステップ(月15,000通配信):26,780円
  • メルマガ(月3万通配信):約15,000円

費用だけ比較すれば、Lステップのほうが料金はかかります。ただし、Lステップは配信内容をユーザーに分けて配信できます。最終的に成約率が高いほうが、トータルコストを抑えられると言えるでしょう。

2.開封率

Lステップ公式アカウントによると、メルマガとの開封率の違いは以下のとおりです。

  • Lステップ:60%~
  • メルマガ:10%~30%

Lステップはメルマガの倍以上の開封率が見込めるということです。

LINEは利用ユーザーが多く、スマホでアプリを開けば気軽に開封できます。ユーザーにとって有益な情報や楽しめる情報が得られるのであれば、高い開封率をキープできるでしょう。

3.画像や動画の表示

画像や動画を配信したいなら、Lステップの方が向いています。
メルマガは、動画を表示できないので、URLを記載してクリックしてもらうひと手間があるからです。興味がなければ、わざわざクリックするユーザーは少ないでしょう。

Lステップは、LINEから遷移しなくてもユーザーに動画視聴を促せます。動画や画像コンテンツは、より多くの情報量を伝えられるので、ユーザーにとって有益な情報を配信しやすいでしょう。

4.読者との関わり方

読者との関わり方の違いは、以下のとおりです。

  • Lステップ:ユーザーが自らアクションを起こしやすい
  • メルマガ:受け取ったユーザーが読むだけで受け身になりやすい

自らアクションを起こしやすいということは、アンケートを配布したときの回答率の高さにも繋がります。多くのアンケート回答が得られれば、コンテンツの内容を洗練していけるので、より充実した配信が可能です。

5.利便性

Lステップの機能を使いこなせば、利便性はメルマガの何倍にもなります。Lステップなら、メルマガに比べてユーザーの属性を細かく分析できるので、複数のシナリオ作成やセグメントステップ配信が可能だからです。

友だち数が増えても、その読者に最適なメッセージを絞り込み配信できるので、配信数が増えたからといって手間が増えることはありません。

複雑な配信が可能ながら自動化できるので、これから配信を考えるならLステップを検討してみてください。

 

Lステップは多くのメリットがある!導入して収益アップにつなげよう

Lステップには、LINE公式アカウントだけではできないチメニューの導入やシナリオ分岐など、使える機能がたくさんあります。

ユーザーに合わせた配信を行おうとすると手間がかかりますが、Lステップでは配信の自動化も可能です。

月額料金がかかりますが、その分売上アップにつなげられるでしょう。読者が多いのになかなか売上が上がらずにお悩みなら、Lステップの導入を検討してみてください。

そして、ブログに書けない更に詳しいオンラインビジネスのノウハウに関しては僕のメルマガで濃い内容を配信しております。入退会は無料なのでお気軽に登録してみてくださいね!

 

 

在庫なし・リスクなし・場所も自由!コンテンツビジネス講座

スキルや知識を収益化して人生の選択肢を増やそう!

コンテンツビジネスの実践方法をゼロから解説!
✅”オンライン起業”ロードマップ動画
✅コンテンツ販売で月商2,700万円突破セミナー動画
✅総フォロワー数”47,000人”SNS集客完全攻略動画
✅コンテンツ販売リサーチ動画
✅Twitter×コンテンツ販売(note,Brain)解説動画
✅更に厳選した30本以上の動画と100本以上の記事を無料で配布中↓


※登録直後に自動返信メールにて限定プレゼントをお届けしています。
※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。

※このメール講座は、いつでもメール内のURLから解除出来ます。

この記事を書いている人 - WRITER -

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

Copyright© オンビジ , 2021 All Rights Reserved.