コンテンツビジネスで人生に選択肢を

【効果テキメン】LINEの最適な配信頻度とは!公式アカウント運用で集客アップを目指そう

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

「LINEの配信頻度はどれくらいがいいの?」
「LINE配信頻度が高すぎるとどうなる?」
「配信頻度以外にも気をつけたほうがよいポイントが知りたい」

ネットビジネス初心者

このような悩みにお答えしていきます。

1人1台のスマホを持つのが当たり前になった現代では、LINEは人々の生活に密接に関わっています。

そんなLINEに直接通知を流せるとあって、LINE公式アカウントの配信には、メルマガにはない魅力があると言えるでしょう。しかし、LINEの配信頻度はどれくらいが効果的なのか迷ってしまう人も多いはず。

そこで、こちらの記事では以下の内容について解説していきます。

  • 最適なLINEの配信頻度
  • 配信頻度が多いことの弊害
  • LINE公式アカウントの配信方法
  • LINE配信の効果を高めるポイント
  • LINE配信することのメリット

ぜひこの記事を参考に、最適なLINEの配信頻度を知り、ビジネスに役立ててみてください。

なお、ブログに書けない更に濃い内容のネットビジネスに関するノウハウは、僕のメルマガで配信しています。入退会無料なので、ぜひ気軽に登録してみてください!

 

LINE公式アカウントのメッセージ配信の概要を30秒で解説

LINE公式アカウントは、企業や店舗がメッセージを配信しユーザーとコミュニケーションを取れるツールです。友だちになることで、メッセージを送れるようになります。

LINEは、メッセージが届いた瞬間に通知する設定にしている人が多く、配信後すぐに閲覧してもらえる可能性が高いのがメリットです。

公式アカウントには3つのプランがあります。

  • フリープラン:月額無料、上限1,000通まで
  • ライトプラン:月額5,000円。上限15,000通まで
  • スタンダードプラン:月額15,000円、上限45,000通

LINEでは吹き出し3つまでを1通としてカウントします。

 

ユーザーに最適なLINEの配信頻度

LINEの配信頻度は、ユーザーにとってどれくらいが良いのか、考えることが大切です。多すぎてもうっとうしいと思われるし、少なすぎると忘れられる恐れがあるからです。

こちらでは、ユーザーに最適なLINEの配信頻度について解説していきます。

  1. 週1回を目安に配信する
  2. ターゲットの生活リズムに合わせる
  3. コンテンツの内容と曜日の相性を考える
  4. 投稿時間を中途半端にする

LINEの配信頻度についてお悩みの方は、参考にしてみてください。

1.週1回を目安に配信する

LINEの配信頻度は週に1回を目安にしてみるとよいでしょう。頻度が多すぎると、ユーザーにブロックされる可能性が高まるからです。

例えば、毎日1回、同じ時間に配信すると「また来た」と思われたり、読んでくれるユーザーでも「毎回同じような内容で飽きた」と思われたりするリスクが高まります。

もし、週1回の配信だと十分な情報が配信できないなら、ホーム投稿を活用するのがおすすめです。ユーザーにストレスを与えない配信頻度を心がけてみてください。

2.ターゲットの生活リズムに合わせる

ターゲットの生活リズムを想定し、いつ配信すると閲覧しやすいのか考えましょう。タイミングが悪いときに配信すると、ブロックされる可能性が高まります。

例えば、読者の属性によって、配信が好まれる時間帯は以下のように変わるでしょう。

  • 社会人:出勤時の8時から9時、仕事が終わった18時から21時
  • 主婦:家事が一段落つく13時から15時、子どもが就寝した後の21時前後
  • 学生:昼休みの12時から13時、就寝前の21時から22時

若者がターゲットなら、多少遅い時間でもよいでしょう。しかし、主婦は朝早く起きなければならないので遅い時間に届くと迷惑だと感じるかもしれません。

ユーザーの生活を想定してみることが大切です。

3.コンテンツの内容と曜日の相性を考える

コンテンツの内容と曜日の相性を考えて配信することも大切です。配信に最適な曜日は、コンテンツの内容により異なります。

例えば社会人向けの場合、仕事モードになっていない週末や、忙しくて余裕がない月曜日は避けた方が良いと考えられます。暮らしに関連するグルメやファッションなどは、気持ちに余裕のある週末が理想です。

そのほか、居酒屋クーポンなら金曜日の夜に使ってもらえるようにする、ファッション系のクーポンなら土日にショッピングするときに使ってもらう、など。配信するだけでなく、配信を受け取った側の行動をイメージしてみると良いでしょう。

4.投稿時間を中途半端にする

公式アカウントでメッセージを配信する時、00分に送るよりも「02分」「03分」など、中途半端にするのがおすすめです。公式アカウントをたくさん登録している人の場合、00分に大量のメッセージを受け取る可能性があり、送ったメッセージが埋もれる恐れがあるからです。

例えば「02分」に送った場合、同時間帯の配信があったとしてもトークルームの一番上に表示されることになります。ちょっとしたところですが、開封率のアップにつなげるため、取り入れてみてください。

 

LINEの配信頻度が多いことの弊害

LINEの配信頻度が多すぎると、ブロックされる可能性がアップします。一旦ブロックされてしまうと、解除してもらえる確率は低いでしょう。

ユーザーがアカウントをブロックする理由は、

  • 配信頻度が多すぎる
  • 非常識な時間帯に配信される(早朝や深夜)
  • 同じ内容の配信ばかりで飽き

というところです。ユーザーの満足度を上げたいがために一生懸命頑張って配信しようとしても、裏目に出るリスクがあります。効果的な配信をするなら、ユーザーの立場になって適度な配信頻度を心がけるようにしましょう。

 

LINE公式アカウントの配信方法

LINE公式アカウントの配信方法をチェックしておきましょう。

簡単に3つの配信方法について解説していきます。

  1. 一斉送信
  2. 自動応答
  3. 1:1トーク

ぜひチェックしてみてください。

1.一斉送信

LINE公式アカウントで最もよく使うのが、一斉送信です。同一のメッセージを、友達登録されているユーザー全員に一斉送信します。

LINEアプリの操作も簡単です。

  1. 管理画面から「メッセージ」をタップ
  2. メッセージを作成する
  3. 送信する

以上の手順で、一斉送信完了です。送信日時も設定できるので、あらかじめ作成しておいて、最適なタイミングに配信されるようにしてくとよいでしょう。

2.自動応答

自動応答は、ユーザーから問いかけが合ったときに担当者がいなくても応答してくれる機能です。自動応答の内容は、ランダム性をもたせたり、時間によって変えたりすることが可能です。

操作はかんたん3ステップ。

  1. 管理画面から「プロフィール」を選択
  2. 「応答モード」を選択して自動応答機能を有効にする
  3. メッセージと条件を決める

以上の手順で、自動応答ができるようになります。すぐに回答できない場合でも「後ほど担当者から折り返し連絡します」などのメッセージがくれば、ユーザーは安心できます。

24時間いつでも対応するのは困難なので、設定しておくのがおすすめです。

3.1:1トーク

1:1トークは、特定のユーザーとやり取りできる機能です。ユーザーからメッセージが届くことで使えるようになります。ただし、1:1トーク機能設定が「オン」になっていないと利用できません。

操作方法は、

  1. ユーザーから1:1トークモードで通知が来る
  2. トーク画面を開いてやり取りする

の2ステップです。

自動応答が使えないユーザーには、1:1トークで対応していきましょう。

 

LINE配信の効果を高めるポイント

LINE公式アカウントを運用するなら、効果的な方法が知りたいですよね。

こちらでは、LINE配信の効果を高めるポイントを5つ紹介していきます。

  1. トレンド情報を入れる
  2. 顧客の目線で最適な配信日や時間を考える
  3. LINE配信の目的やターゲットを明確にする
  4. メッセージとホーム投稿を使い分ける
  5. 読者が購読する目的を考える

LINE配信公式アカウントを運用するなら、押さえておきましょう。

1.トレンド情報を入れる

ユーザーは、常に新しい情報を必要とします。配信するなら、なるべくトレンドを取り入れることを意識するのがおすすめです。

使い古された誰もが知り得る情報は、検索すればいつでも入手できます。

一方、最新のトレンド情報は、調べても入手するのが困難です。LINE公式アカウントから最新情報が入手できれば、かなり満足度の高いコンテンツとなるでしょう。

トレンド情報を入れるのは難しいですが、例えばリリースされたばかりの商品の使い方や口コミは、需要が高いといえるでしょう。なるべく新しい情報を発信することを心がけてみてください。

2.顧客の目線で最適な配信日や時間を考える

ターゲットにより、メッセージの最適な配信頻度や時間が異なります。ユーザーの目線に立ち、どれくらいの頻度で何時に配信されたら役立つのか、考えてみましょう。

例えば、お店のクーポンを配布するなら金曜日の夕方、ショッピングのクーポンなら週末に使える金曜夜などが有効だと考えられます。ユーザーが受けとった後の行動を想像し、最適な曜日や時間に配信してみてください。

3.LINE配信の目的やターゲットを明確にする

LINEを配信するなら、目的やターゲットを明確にしましょう。ターゲットを決めていないと、メッセージの内容が抽象的になり、ユーザーの心がつかめなくなるからです。

「自社サービスを知ってもらいたい」のか「自社商品を購入してほしい」のか、だけでも配信内容は異なります。ターゲットの年齢層により、絵文字が多めの文章が受け入れられるのか、しっかりした文章が求められるのか、違ってきます。

極端な話、ターゲット以外には興味を持たれなくても良い、というくらい配信相手を絞って配信することで、特定ユーザーの心をつかめるものです。

4.メッセージとホーム投稿を使い分ける

LINE公式アカウントでは、ホーム投稿も併用するのがおすすめです。メッセージのみで情報を届けようとすると、配信頻度が多くなり、しつこいという印象を与えかねないからです。

ホーム投稿を取り入れることで、適度な配信頻度に調整できます。

もちろん、ホーム投稿はユーザーが自ら情報を取りにいくスタイルなので開封率は下がります。しかし、ストレスを感じさせなくて済むため、結果的に反応率が高まります。

ホーム投稿も適度に取り入れてみてください。

5.読者が購読する目的を考える

LINE配信を受け取る読者は「配信メッセージをなぜ購読しているのか」考えてみましょう。読者が求めるものと違う内容を配信しても、読んでもらえないからです。

例えば「クーポンが欲しいから」という理由で購読しているのに、LINEメッセージで受け取る情報にクーポンについての記載がなければ、興味を持ってもらえません。

もしユーザーが「最新情報を入手したい」と考えているなら、情報を入手し次第メッセージを送っても嫌がられることはないでしょう。最新情報は鮮度が大切なためです。

読者の購読目的を考えることで、最適な配信頻度や配信内容が導き出せます。

LINE公式アカウントの運用については関連記事「【ビジネス活用術】LINE公式アカウント運用のやり方を徹底解説!事例や使い方を紹介」にて詳しく解説しています。ぜひ参考にしてみてください!

 

LINE公式アカウントを運用するメリット4つ

LINE公式アカウントを運用するメリットもチェックしておきましょう。

以下4つのメリットを紹介していきます。

  1. メールよりも開封率が高い
  2. 気軽に友達登録できる
  3. チャット機能で1:1のやり取りが可能
  4. 手軽に運用できる

ぜひチェックしてみてください。

1.メールよりも開封率が高い

LINE配信は、メールよりも開封率が高いのがメリットです。LINEは利用しているユーザーが多く、気軽に読めることや通知が来ることが要因のひとつです。

開封率が高ければ、結果的に購入率のアップに繋がります。ブロックされなければ、LINEの到達率や開封率はかなり高いといえるでしょう。

2.気軽に友達登録できる

LINEは友達登録が簡単にできます。例えば、メールアドレスで登録しようとすると、長い文字列を手入力で入れていく必要があります。

しかし、LINEならQRコードを読み込むだけで友達追加できます。簡単に友達登録できれば読者が増え、購入率につながっていくでしょう。

3.チャット機能で1:1のやり取りが可能

LINEは、チャット機能で1:1のやり取りができるのが特徴です。チャット機能を利用すれば、ユーザー個別に相談を受けられます。

チャット上でお問い合わせや注文などが手軽にできれば「買いたい気持ちはあるけど、手続きが面倒で後回しにしている」といいう人にも購入してもらえる可能性が高まります。

また、個別の疑問がある場合に「お問い合わせ」で丁寧な回答が返って来ることで、信頼性のアップに繋がります。購入率のアップにもつながるでしょう。1:1でやり取りできるLINEの機能を有効活用することが大切です。

4.手軽に運用できる

LINE公式アカウントは、ユーザーが利用する「LINEアプリ」で運用できます。わざわざ専用のアプリをダウンロードしてもらうことはないので。ユーザーは手軽にメッセージを受け取れます。

LINEアプリは連絡手段として利用するユーザーがほとんどなので、アプリを削除されるリスクがないのもメリットです。

LINE公式アカウントを活用すれば、お金をかけずに宣伝できる手軽さもおすすめポイントと言えます。

 

LINEは最適な配信頻度で運用効果を高めよう

LINE公式アカウントを運用するなら、配信頻度はとても重要です。受け取る人がいつ、どれくらいの頻度なら受け入れやすいのかを考えて配信を行っていきましょう。

そして、ブログに書けない更に詳しいオンラインビジネスのノウハウに関しては僕のメルマガで濃い内容を配信しております。入退会は無料なのでお気軽に登録してみてくださいね!

 

 

在庫なし・リスクなし・場所も自由!コンテンツビジネス講座

スキルや知識を収益化して人生の選択肢を増やそう!

コンテンツビジネスの実践方法をゼロから解説!
✅”オンライン起業”ロードマップ動画
✅コンテンツ販売で月商2,700万円突破セミナー動画
✅総フォロワー数”47,000人”SNS集客完全攻略動画
✅コンテンツ販売リサーチ動画
✅Twitter×コンテンツ販売(note,Brain)解説動画
✅更に厳選した30本以上の動画と100本以上の記事を無料で配布中↓


※登録直後に自動返信メールにて限定プレゼントをお届けしています。
※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。

※このメール講座は、いつでもメール内のURLから解除出来ます。

この記事を書いている人 - WRITER -

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

Copyright© オンビジ , 2021 All Rights Reserved.