コンテンツビジネスで人生に選択肢を

【今日から実践】個人がLINE集客する方法を4ステップで解説!成果を上げる6つの秘訣とは

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

「LINEを使って集客を行いたい」
「個人でもLINE集客はできるの?」
「集客を成功させる秘訣を知りたい!」

マーケティング
初心者

このようなお悩みを抱えていませんか?

LINEを使った集客は、企業が行っているイメージがありますよね。そのため、個人の集客でも利用できるのか疑問を感じている方も多いのではないでしょうか。
結論からお伝えすると、個人でもLINE集客は十分可能です。

利用することで、さらなる利益を生み出せる可能性があります。

この記事では、

  • 個人でLINE集客する方法
  • 集客に使える機能
  • 成功させるコツ

などを紹介します。

「LINEを使ってビジネスを軌道に乗せたい」と考えている方は、ぜひ当コラムを参考にしてみてください。

なお、ブログに書けないさらに濃い内容のネットビジネスノウハウは、僕のLINE公式アカウントで配信しております。登録は無料なので、お気軽に友だち追加してみてください。

 

LINEを活用した集客をサクッと解説

LINEを活用した集客には、主に以下2つのツールを使う方法があります。

  1. LINE公式アカウント
  2. Lステップ

各ツールの特徴や料金など、詳しくみていきましょう。

1.LINE公式アカウント

LINE公式アカウントは、企業や有名人がユーザーの「友だち」となって様々な情報を提供するサービスです。有名企業やインフルエンサーも活用しています。

LINE公式アカウントの料金プランは、以下の通りです。

フリープランライトプランスタンダードプラン
月額固定費無料5,000円15,000円
無料メッセージ通数1,000通15,000通45,000通
追加メッセージ料金不可5円〜3円

参考:LINE for Business「料金プラン
初めて利用する場合は、まずは無料で使えるフリープランへ登録してみましょう

LINE公式アカウントの運用方法について知りたい方は、関連記事「【ビジネス活用術】LINE公式アカウント運用のやり方を徹底解説!事例や使い方を紹介」を参考にしてみてください。

 

2.Lステップ

Lステップを簡単に説明すると、LINE版のメールマガジンです。

LINE公式アカウントと違い、ユーザーの詳細な属性を把握できます性別や年代、居住地などを始めとした情報を管理できるのが特徴です。

Lステップの料金プランは、以下の通りです。

スタートプランスタンダードプランプロプラン
初月料金無料無料無料
月額料金2,980円21,780円32,780円
月間配信数~1,000通~15,000通~45,000通

参考:Lステップ公式ブログ「料金プラン

契約してから3ヶ月間は解約できないので、注意しましょう。

 

個人でLINE集客を行う方法を4ステップで解説

個人でLINE集客を行う場合は、以下4つのステップを踏みましょう。

  1. 集客を行う目的を決める
  2. リストを集める
  3. ユーザーにアプローチする
  4. 商品・サービスを販売する

各手順について、詳しく解説します。

ステップ1.集客を行う目的を決める

まずは集客を行う目的を決めましょう。目的によって、LINEをどのように運用するのかが異なるためです。

例えば、販売しているコンテンツの売上増加を目標とするなら、コンテンツに関連する配信をして読者の興味を引く運用が考えられます。

また、自身の知名度向上が目的の場合は、LINEと合わせてYouTubeやブログなどの宣伝をする方法があります。
集客を行う目的は、LINE運用のベースとなる部分です。ある程度時間をかけて、集客の指針を固めましょう。

ステップ2.リストを集める

続いて、顧客のリストを集めましょう。LINEで集客を行うには、配信するユーザーが必要だからです。

リストを集めるための方法は、

  • ブログやYouTubeなど外部からの流入経路を作る
  • 無料特典を用意する
  • 友だち登録するメリットを用意する

などがあります。
特に、無料特典はユーザーが魅力を感じやすく、友だち登録をしてくれる傾向にあります。

ステップ3.ユーザーにアプローチする

リストを集めたら、LINEを活用してユーザーにアプローチしましょう。LINE集客において最も大切なフェーズです。

見込み顧客を教育して、最終目的である成果に繋げることが大切です。

なお、アプローに成功すれば、リピーターを獲得できる可能性があります。リピーターがいることで、集客へのコストや手間をかけずとも、安定的な成果を上げられるでしょう。
ユーザーへのアプローチする際には、有益な情報を提供するよう意識します。

読者の悩みが解決できたり、役に立つコラムを発信したりすると、自然とユーザーから信頼されますよ。

ステップ4.商品・サービスを販売する

最後に、商品・サービスの販売を行いましょう。ユーザーとの間に信頼関係が築けていれば、自然と成果が期待できます。

購入される可能性を高めるために、以下の方法を取り入れてみてください。

  • 限定感を煽る
  • アフターフォローをつける
  • おまけを紹介する
  • 早く買うべき理由を伝える

特に取り入れたいのが、限定感を煽る方法です。「先着10名様」「12/31までの限定価格」などのうたい文句を付け加えるだけでも、成果を上げられる可能性が高まりますよ。

 

【個人でも活用】集客に使えるLINEの機能3選

集客の効果を高めるには、以下3つの機能を利用してみてください。

  1. ステップ配信
  2. リッチメニュー
  3. リサーチ機能

なおLINE公式アカウントとLステップでは若干の違いはあるものの、使える機能はほぼ同じです。

各機能について、どのように集客に利用できるのか解説します。

1.ステップ配信

ステップ配信とは、あらかじめ配信の内容とスケジュールを決め、自動配信する機能です。

例えば、友だち追加してくれた翌日には自己紹介、3日後には配信内容の概要を説明するなどを設定できます。
自動的に配信を行ってくれるため、見込み顧客へのアプローチを取りこぼさないのがメリットです。

1度設定してしまえば自動的に集客を行ってくれるため、積極的に利用することをおすすめします。

2.リッチメニュー

リッチメニューは、LINEのトーク画面のキーボード部分に表示できるメニュー表示のことです。画像やボタン設定することで、外部サイトに誘導できるのがメリットです。

リッチメニューはキーボード部分に固定で表示できるため、誘導したいサイトのURLを何度も配信する手間が省けます。

実際に僕の公式LINEでも、リッチメニューを用意しています。

さらに、特定のメッセージのやり取りする機能が付けられるため、準備した特典や商品サービスへの申し込みページへの動線を作っておくのがおすすめです。

3.リサーチ機能

リサーチ機能とは、投票・アンケート形式で、ユーザーの意見を集められる機能です。

主に、人気商品のリサーチや満足度アンケート、認知度チェックなどに利用できます。この機能を活用することで、ユーザーの悩みが明確になるのがメリット。

例えば、質問の内容を「今解決したいことは何ですか?」「もっと良くしたいことはありますか?」などにすると、ニーズを分析できます。

結果、ユーザーが欲しいと思う情報をピンポイントで配信でき、信頼獲得に繋がります。見込み顧客との信頼関係を構築するためには、ぜひとも利用したい機能です。

 

個人がLINE集客を成功させる6つのコツ

個人が闇雲にLINEを利用しても、思ったように成果が上がらない可能性があります。集客する際には、戦略を練って取り組まなければなりません。

こちらでは、個人がLINE集客を成功させるコツを紹介します。主に、以下の6点です。

  1. 流入経路を複数用意する
  2. ユーザーにとって役立つ情報を配信する
  3. 週1回を目安に配信する
  4. ユーザーを分類してメッセージを送る
  5. 定期的に効果検証を行う
  6. 継続的に配信を行う

「LINE集客で失敗したくない」と考えている方は必見です。

1.流入経路を複数用意する

個人がLINE集客を成功させるには、流入経路を複数用意しましょう。企業と違い、個人の場合は知名度が低いケースが多いためです。

どこの誰か分からない人が運用するアカウントをわざわざ登録しようと思いませんよね。そのため、複数の流通経路を増やして、友だち追加してもらいやすくすることが重要です。

主な流入経路は、

  • ブログ
  • YouTube
  • Twitter
  • Instagram

などがあります。特にYouTubeやTwitter、Instagramは無料で使えるため、積極的に利用するのがおすすめです。

その他の流入経路は、関連記事「【保存版】Web集客の方法9選!メリット・デメリットから成功のコツまでまるっと解説」にて詳しく紹介しています。

 

2.ユーザーにとって役立つ情報を配信する

LINE集客を成功させるには、ユーザーにとって役立つ情報を配信しましょう。顧客との信頼関係を築くためです。
商品やサービスの購入が最終的な目標ではあっても、いきなり売り込みをするのはNGユーザーの興味関心が薄れ、かえって成果が期待できなくなります。

集客を成功させる秘訣は、見込み顧客から「この人からなら買ってもいいかな」と思われることです。そのためには信頼関係を築けるよう、ユーザーファーストの情報を発信していきましょう。

3.週1回を目安に配信する

LINE集客を成功させるには、週1回を目安に配信しましょう。

頻度が多すぎると、ユーザーからブロックされてしまう危険性があるためです。
1度ブロックされると、解除される可能性は低いです。結果、集客の効果を十分に得られなくなってしまいます。

集客を成功させるためには、ユーザーの立場になり、適切な配信頻度を心がけることが重要です。

4.ユーザーを分類してメッセージを送る

LINEには、ユーザーを絞ってメッセージを送る機能があります。利用することで、よりユーザーに刺さる情報を発信できます。

選択できる属性は、以下の通りです(2021年12月時点)。

  • 性別
  • 年代
  • 居住地(都道府県まで)
  • 利用しているOS
  • 友だちになってからの期間

例えば「20代女性の大阪に住んでいるアカウント」で絞り込んでメッセージを送れます。見込み顧客との信頼関係を築くためには、ユーザーの条件を絞り込み、限定的な情報を発信してみてください。

5.定期的に効果検証を行う

LINE集客では、定期的に効果検証を行うことが重要です。アプローチが適切であったのか、振り返りができるためです。

LINEでは、以下の項目を分析できるようになっています。

  • 友だち追加数
  • ブロックされた数
  • 配信数
  • クリック数

どれも重要な要素ばかりです。特に、クリック数とブロックされた数は重点的に確認しましょう。

例えば、コンテンツ購入のURLを配信した場合、クリック数によって、どれだけユーザーが興味を持っているのかを知れます。

ブロック数は、実店舗に置き換えると退店した顧客の数です。0にするのは難しいですが、以前と比べてブロック数が増えていないかをチェックしましょう。

6.継続的に配信を行う

LINE集客を成功させるには、継続的に配信を行うことが重要です。

LINEに限った話ではありませんが、集客を始めてすぐには効果が出ないためです。
何回かに分けてアプローチし、あなたの存在やサービス内容を読者に印象付けることが成功の秘訣。あくまでも目安ですが、最低でも半年間は続けるよう意識しましょう。

決まった時間や固定の曜日に繰り返しLINEを送り、ユーザーから「〇〇さんの配信が楽しみだ」と感じてもらうことが理想です。

ぜひこの記事を参考に、LINEを使った集客に取り組んでみてくださいね!

なお、ブログに書けないさらに濃い内容のネットビジネスノウハウは、僕のLINE公式アカウントで配信しております。登録は無料なので、お気軽に友だち追加してみてくださいね。

 

 

在庫なし・リスクなし・場所も自由!コンテンツビジネス講座

スキルや知識を収益化して人生の選択肢を増やそう!

コンテンツビジネスの実践方法をゼロから解説!
✅”オンライン起業”ロードマップ動画
✅コンテンツ販売で月商2,700万円突破セミナー動画
✅総フォロワー数”47,000人”SNS集客完全攻略動画
✅コンテンツ販売リサーチ動画
✅Twitter×コンテンツ販売(note,Brain)解説動画
✅更に厳選した30本以上の動画と100本以上の記事を無料で配布中↓


※登録直後に自動返信メールにて限定プレゼントをお届けしています。
※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。

※このメール講座は、いつでもメール内のURLから解除出来ます。

この記事を書いている人 - WRITER -

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

Copyright© オンビジ , 2021 All Rights Reserved.