コンテンツビジネスで人生に選択肢を

【大きく稼げる】無料コンテンツを収益化させる方法5選!マネタイズを成功させる2つの方法とは

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

「無料コンテンツを作るメリットってあるの?」
「無料コンテンツで収益を得る方法を知りたい!」
「無料コンテンツってどうやって始めたらいい?」

マーケティング
初心者

このようなお悩みを抱えていませんか?

無料コンテンツは、やり方次第で大きく稼げるマーケティング手法です。そのため、企業や有名インフルエンサーも取り入れています。
しかし、どのようにして収益に結び付けるのか分からない方も多いでしょう

そこでこの記事では、無料コンテンツについて

  • メリット
  • 収益化させる方法
  • 成功の秘訣

などを紹介します。

無料コンテンツを展開する際におすすめのツールも紹介するので、ぜひ最後までご覧ください。

なお、僕のメルマガでは、コンテンツ販売を始めとしたネットビジネスのノウハウを紹介しています。入退会は無料なので、お気軽に登録してみてください!

 

無料コンテンツを展開する2つのメリット

「無料のコンテンツを展開して意味があるの?」と考えている方もいるのではないでしょうか。収益を得るなら、最初から有料で販売した方が良さそうに思えますよね。

しかし、無料コンテンツを展開するのには、以下2つのメリットがあります。

  1. 利用者を増やせる
  2. 信頼を寄せてもらいやすい

それぞれについて、順番に解説します。

1.利用者を増やせる

無料コンテンツの最大のメリットは、利用者を増やせることです。

人はついつい無料に惹かれてしまいます。例えば「タダだからとりあえず遊んでみよう」と無料のゲームアプリをインストールした方も多いのではないでしょうか。
利用者を増やし、有料コンテンツの誘導を行うことで、商品・サービスが購入される可能性が高まります。

2.信頼を寄せてもらいやすい

有益な情報を無料で提供することで、利用者からの信頼が集まりやすいです。費用を一切支払わずに、自分の悩みが解決できると嬉しいですよね。
人から信頼を寄せてもらうのは、ビジネスにとってかなり有利に働きます

例えば、本を出版したり有料サービスを始めたりした際に、自分のために費用を支払ってくれる場合があります。

利用者の信頼を勝ち取り、ビジネスを成功しやすくなるのが、無料コンテンツを展開するメリットです。

 

無料コンテンツを収益化させる方法5選

無料コンテンツを収益化させるには、様々な方法があります。

主には、以下の5点です。

  1. コンテンツの一部を有料化する
  2. 有料コンテンツに誘導させる
  3. 広告収入を得る
  4. アフィリエイトを行う
  5. スポンサー契約を結ぶ

各方法について、順番に解説します。

1.コンテンツの一部を有料化する

無料コンテンツに、有料プランを用意する方法です。

具体例として、YouTubeが挙げられます。YouTubeは基本的に無料で使えますが、月額課金サービスの「YouTube Premium」を展開しています。

無料プランとは異なり、

  • 広告の非表示
  • オフラインでの動画再生
  • バックグラウンド再生

などの機能を追加しているのが特徴です。

YouTube Premiumは無料期間を設けており、利用して気に行った人がそのまま課金できる仕組みを作っています。
このように基本的には無料で使えるコンテンツを一部有料化することで、収益を得られます。

2.有料コンテンツに誘導させる

無料コンテンツを活用して、有料の商品・サービスへ誘導する方法です。

例えば、無料のブログやメルマガが挙げられます。これらのコンテンツへユーザーを増やし、その後、オンラインサロンやコンサルティングなどの有料サービスへ促します。

無料コンテンツの質が高かったり、ユーザーからの信頼を得られたりすれば、有料コンテンツでの成果が期待できるでしょう。

3.広告収入を得る

広告収入とは、広告がクリックされたり、再生されたりすることで、広告主から報酬を得られる方法です。主に、ブログやYouTubeが該当します。

注意したいのが、広告収入を得るためには条件を満たす必要があることです。ブログとYouTubeの収益化の条件は、以下の通りです。

  • ブログ:
    「Googleアドセンス」というサービスへ申請して、審査をクリアする
  • YouTube:
    登録者1,000人以上・直近の12か月間の再生時間が4,000 時間以上の両方を満たす

条件はあるものの、コツコツ継続して投稿したり、Googleの利用規約をきちんと守ったりすれば十分クリアできるので安心してくださいね。

4.アフィリエイトを行う

アフィリエイトとは、インターネットを活用した広告収入の一種です。
利用者が専用のURLをクリックし、商品やサービスが売れると報酬が発生する仕組みとなっています。

ブログやYouTubeなどで商品を紹介して、アフィリエイトリンクに繋げるのが一般的です。A8.netやもしもアフィリエイトといった専用のサービスを活用して行います。

5.スポンサー契約を結ぶ

個人とスポンサー契約を結ぶことで、無料コンテンツは収益化できます。

スポンサー契約をして収益を得る方法は、以下の通りです。

  • 企業から提供してもらった商品のレビュー動画を投稿する
  • TwitterやSNSでPR投稿をするなど

報酬の目安は、フォロワーやチャンネル登録者数×1~5円といわれています。[/keikou]例えば、Instagramで1万人のフォロワーがいる場合は、1~5万円もらえるということです。

SNSのフォロワーやYouTubeのチャンネル登録者数を増やすことが広告力アップに繋がります。つまり、個人が企業とスポンサー契約を結ぶには、コンテンツ自体の知名度を上げる必要があります。

 

無料コンテンツの収益化を成功させる2つのコツ

無料コンテンツの収益化を成功させるためには、意識すべきポイントがあります。

主に、以下2つです。

  1. ターゲットを決める
  2. ユーザーが満足するコンテンツを作る

それぞれのポイントについて、詳しく解説します。

1.ターゲットを決める

収益化を成功させるためには、ターゲットを決めましょう。
ターゲットがあいまいだと、誰の心にも刺さらないコンテンツになってしまうためです。結果、利用者やフォロワーが増えずに、収益化するのは困難になります。

ターゲットを決める際には、

  • 年齢・性別
  • 価値観
  • 趣味
  • 抱えている悩み

などを明確にしてみましょう。加えて「コンテンツを使ってどうなりたいのか」を考えると、サービス作りのヒントになります。

ターゲットの設定方法は、関連記事「【実例解説】ターゲット設定はマーケティングの根幹!STP分析を通じて明確にターゲティングしよう」にてより詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

 

2.ユーザーが満足するコンテンツを作る

収益化を成功させるためには、ユーザーが満足するコンテンツを作らなければなりません。

コンテンツ自体に価値を感じてもらうためです。「無料だから」といって、手を抜くのは避けましょう。

ユーザーの満足度を高める方法を、YouTubeを一例にして考えてみます。

  • 視聴者にとって有益な情報を発信する
  • 視聴しやすいようカットやテロップなどの編集を行う
  • 質問コメントに必ず返信する

上記のような取り組みを行えば、コンテンツを利用する価値を感じてもらいやすいです。コンテンツを作る際には「ユーザーファースト」の精神で挑戦してみてください。

 

無料コンテンツの展開におすすめのツール8選

コンテンツと一言でまとめても、種類は様々です。収益化をする際には、どれを選べばいいのか迷う方も多いはずです。

そこでこちらでは、無料コンテンツの展開におすすめのツールを紹介します。主に、以下の8つです。

  1. YouTube
  2. ブログ
  3. note
  4. Instagram
  5. Twitter
  6. LINE
  7. メールマガジン
  8. 音声コンテンツ

それぞれのツールの特徴や収益化の方法を解説します。

1.YouTube

YouTubeは、自分のチャンネルを作り動画を投稿していきます。
主な収入源は、広告収入です視聴者からではなく、広告主から報酬をもらう仕組みとなっています。

さらに、知名度が上がれば、企業からのPR案件を獲得することも可能です。

チャンネルを収益化させるには、

  • 登録者1,000人以上
  • 直近の12か月間の再生時間が4,000 時間以上

などの条件が必要です。

参考:YouTube パートナー プログラムの概要と利用資格

YouTubeで継続的に収益を得るためには、視聴者が「見たい」と思うような動画を投稿しなければなりません。

魅力的な動画を作りたいと考えている方は、関連記事「【視聴数UP】魅力的な動画コンテンツの作り方6ステップ!YouTube投稿に活かせる4つのコツとは」を参考にしてみてください。

 

2.ブログ

ブログは、アフィリエイトやアドセンス広告を活用して収益を上げるコンテンツです。YouTubeと同様に、広告収入がメインとなります。
ブログのメリットは、通勤中や寝る前などのスキマ時間でも取り組めること。

スマホからでも投稿できるため、副業として始めるのもおすすめです。

3.note

noteとは、テキストコンテンツをメインに展開できるサービスです。

noteでは、自分が書いた記事を有料で販売できます。価格は100~10,000円までで、自分の好きなように設定できるのがメリットです。

「文章を書くことが好き」「コンテンツを販売して収益を得たい」と考えている方は、noteの活用を検討してみてください。

4.Instagram

Instagramは、近年注目されているビジネスです。主に、アフィリエイトに誘導したり、企業の商品やサービスをPRしたりすることで収入を得ます。

なお、Instagramには、

  • 通常投稿
  • ストーリー:24時間で消える投稿
  • ハイライト:過去のストーリーをプロフィール下に固定表示する機能
  • ライブ配信

などの機能が備わっています。そのため、集客ツールとしてブログやYouTubeなどに誘導させる使い方も可能です。

Instagramを活用したビジネスについて詳しく知りたい方は、関連記事「【2021年最新】インスタグラムを使ったネットビジネスとは!DMで勧誘が来たときの対処法も解説」をぜひチェックしてみてください。

 

5.Twitter

Twitterも無料でコンテンツを展開できるツールです。

ツイートにはURLが貼れるので、自身が運営しているブログやYouTubeに誘導させることが可能です。
なお近年では、Twitterの新しいマネタイズ方法が注目を集めています。

Twitter上で音声を使ってリアルタイムで会話できるサービス「スペース」を有料で配信したり、投げ銭機能である「Tips」を活用することで、収益を得られるようになっています。

Twitterの収益化については、関連記事「【今日から実践可】Twitterのマネタイズ方法4選!収益化を成功させる秘訣とは?」にて解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

 

6.LINE

LINEは、主に集客ツールとして使います。

メリットは、登録してもらえば定期的にメッセージを送れることです。役立つ情報などを発信することで、サービス・商品の利用に繋がりやすいです。

さらに、他のツールとの相性が良いことも特徴です。自身のYouTubeやブログからLINEの登録に誘導することで、見込み顧客の育成が行えます。

7.メールマガジン

メールマガジンは、LINEと同様に、一度ユーザーに登録してもらえば定期的にメッセージを届けられる方法です。長文を送れるため、じっくりと見込み顧客の育成を行えます

ただし、メールマガジンを行う際には、まずメールアドレスを集めなければなりません。ブログやSNSなどを活用して、リストを集めましょう。

8.音声コンテンツ

音声コンテンツは、名前の通り、画像はなく音声だけで情報を発信できるツールです。ラジオ感覚で聞けるため、忙しいビジネスマンを中心に需要が高まっています

有名な音声コンテンツは、

などです。
音声コンテンツでは、リスナーからの投げ銭や月額課金機能によって収益化できます。

音声コンテンツの作り方は、関連記事「【想いが伝わる】音声コンテンツの作り方4ステップ!おすすめプラットフォームや活用法を解説」にて紹介しています。

 

ぜひこの記事を参考に、無料コンテンツの収益化を成功させてください!

ブログには書けない濃い内容のネットビジネスノウハウについては、僕のメルマガにて配信しています。入退会は無料なので、お気軽に登録してみてください。

 

 

在庫なし・リスクなし・場所も自由!コンテンツビジネス講座

スキルや知識を収益化して人生の選択肢を増やそう!

コンテンツビジネスの実践方法をゼロから解説!
✅”オンライン起業”ロードマップ動画
✅コンテンツ販売で月商2,700万円突破セミナー動画
✅総フォロワー数”47,000人”SNS集客完全攻略動画
✅コンテンツ販売リサーチ動画
✅Twitter×コンテンツ販売(note,Brain)解説動画
✅更に厳選した30本以上の動画と100本以上の記事を無料で配布中↓


※登録直後に自動返信メールにて限定プレゼントをお届けしています。
※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。

※このメール講座は、いつでもメール内のURLから解除出来ます。

この記事を書いている人 - WRITER -

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

Copyright© オンビジ , 2021 All Rights Reserved.