コンテンツビジネスで人生に選択肢を

【心をつかむ】コピーライティング能力がビジネスに重宝される理由4選!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
コンテンツビジネスの専門家 / LINEやメルマガを使った仕組み化が得意 / 個人のマーケティングスキルだけで月商2,700万達成 /『あなたの一つの発信が、きっと誰かを輝く未来へ』をコンセプトにコンサルティング提供中。目の前のクライアントさんを大切にし、一人一人の能力とスキルに合わせたコンサルティングが得意。実績者も多数輩出中。
詳しいプロフィールはこちら

「ビジネスにコピーライティングの能力は活かせる?」
「仕事に活かせるスキルを身につける方法が知りたい」
「コピーライティングはどうやってやるの?」

ネットビジネス
初心者

コピーライティングは広告マンやライターが使う技術で、自分にはあまり関係がないと思っていませんか?

でも実は、このライティング術はあなたのビジネスにばっちり活かせます。メールや商談、プレゼンテーションなど、サラリーマンなら文章を書く機会は山ほどあるでしょう。

そこで、こちらの記事では、

  • コピーライティング能力がビジネスに活かせる理由
  • コピーライティングを身につける方法や押さえるべきポイント
  • コピーライティングの書き方

について詳しく解説していきます。ぜひこの記事を参考に、コピーライティング能力をビジネスに活かしてみてください。

なお、ブログに書けない更に濃い内容のネットビジネスに関するノウハウは、僕のメルマガで配信しております。入退会無料なので、ぜひ登録してみてください!

 

コピーライティング能力がビジネスに重宝される理由

コピーライティング能力はどのようにビジネスに活かせるのでしょうか。

こちらでは、以下4つの活用法について解説していきます。

  1. 文章で人の心を動かせる
  2. 読みやすい文章が書ける
  3. セールス力を発揮できる
  4. 顧客が何を求めているのか見つけ出せる

どんな職業でも、活かせる場面があるでしょう。ぜひ参考にしてみてください。

1.文章で人の心を動かせる

コピーライティングは、言葉により購入につなげる技術のことです。人の心理的な部分に語りかけ「買うつもりはなかったのに、いつのまにか購入していた」という状況を作り出します。

モノを売るとき、ただ商品の良さをアピールするだけでは読者に魅力が伝わりません。コピーライティングを取り入れることで、人の心を動かすことが可能です。

2.読みやすい文章が書ける

読みやすい文章が書けるのも、コピーライティング能力のひとつです。読みやすい、とはきれいな日本語という意味ではなく、違和感なく読み進められる論理的な文章のことを指します。

いくら美しい日本語であっても、読んでいてストレスを感じる非論理的な文章だと、読者は途中で読むのをやめてしまうでしょう。

モノを売りたいとき、広告やメルマガなど最後まで読んでもらうことはとても重要です。コピーライティング能力により、読みやすい文章を書けるのも利点のひとつです。

3.セールス力を発揮できる

売上アップにつながる効果的なコピーには型があります。コピーライティングによく使われる型には、以下のようなものがあります。

  • PASONAの法則
  • QUESTフォーミュラ
  • AIDMAの法則
  • PREP法

これらの基本構造を身につけることにより、あらゆる商品やサービスを売る際に応用できます。

コピーライティングは、文章の力でモノを売ることなので、セールスのスキルが必要です。そして、セールス力を発揮するために、コピーライティングの能力が活きてくるのです。

4.顧客が何を求めているのか見つけ出せる

特にWeb広告のケースでは、書いて終わりではなく、分析して改善していくことが大切です。

「どこからページに訪れたのか」「どれくらいの人が購入してくれたのか」「離脱した箇所はどこか」など、データで確認できます。問題点を分析し、改善していくことで、顧客が何を求めているのかを見つけ出せます。

例えば、商品説明部分で離脱する人が多いなら「文字ばかりで読みにくい」「メリットがわかりにい」などの要因が考えられるでしょう。コピーライティング能力により、顧客が求めているものを自分で見つけ出す力が身につきます。

 

ビジネスに活用できる!コピーライティングの書き方5ステップ

ビジネスに活用できる、コピーライティングの書き方を5つのステップで解説していきます。

  1. 顧客・自社・競合をリサーチする
  2. リサーチをもとに顧客にとって魅力的な提案を考える
  3. 文章の流れを組み立てる
  4. 読みやすい文章に整える
  5. 顧客に読んでもらいフィードバックをもらう

書き方の流れを把握する際の参考にしてみてください。

1.顧客・自社・競合をリサーチする

まずは、商品を売るために必要な情報を集めます。リサーチ対象は、顧客(Customer)・自社(Company)・競合(Competitor)の3つで「3C分析」と呼ばれます。

  • 顧客:どんな人が顧客か(年齢や職業など)、どんな悩みを抱えているのか
  • 自社:強みや弱み、商品の特徴
  • 競合:他社の状況、評価、強みや弱み

などをリサーチしていきます。それぞれ分析することで、自社商品の特徴や売りポイントが明確になります。

2.リサーチをもとに顧客にとって魅力的な提案を考える

リサーチした内容をもとに、顧客にとってどんな要素が魅力的なポイントになるのかを考えます。自分が提供したいサービスと、顧客ニーズが合うことが大切です。

魅力的なポイントを洗い出すには「バリュープロポジション」という考え方が役立ちます。

  • 顧客が求める価値
  • 自社が提供する価値
  • 競合が提供する価値

この3つの要素が重なる部分が「バリュープロポジション」です。顧客の目線に立ち「どんな理由で製品を購入するのか」を洗い出してみてください。

3.文章の流れを組み立てる

顧客に提案するポイントが決まったら、文章の流れを組み立てていきましょう。

コピーライティングの基本構成は、以下のとおりです。

  • キャッチコピー:顧客商品に興味を持ち、先を読んでもらうために目を引く言葉
  • ボディコピー:商品の魅力を顧客に伝える具体的な要素。(商品によって得られる結果、結果が出る理由の実証、信頼できる理由、効果があるという安心感)
  • クロージングコピー:価格、特典、希少性、保証

コピーライティングには、文章の型がいくつかあります。どのように書けばよいのか迷う方は、型に当てはめると伝わりやすくなるので、利用してみてください。

詳しい文章の型については、関連記事「【穴埋めOK】魅力的なコピーライティングのコツとは!事前準備によるイメージの具体化が重要」にて紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください!

 

4.読みやすい文章に整える

文章を書き終えたら、読みにくいところはないかチェックし、整えていきましょう。できれば1日寝かせるのがおすすめです。完成直後は達成感で、客観的に判断できないからです。

印刷してから読んだり、音読したりして、分かりにくいところや誤字・脱字などを修正していきましょう。

5.顧客に読んでもらいフィードバックをもらう

完成した文章は、公開前に実際の顧客に読んでもらうのが理想です。「商品が魅力的と思えない」「何をアピールしたいのかわからない」など、顧客目線で意見をもらうことも大切だからです。

フィードバックをもらったら手直しし、より良い文章に変えていきましょう。コピーライティングは、公開してからがスタートです。

反応を分析したり、お客様の声を取り入れたりして、磨き上げていきましょう。

 

ビジネス用途のコピーライティングで押さえるべきポイント

ビジネス用途のコピーライティングで、押さえるべきポイントを以下の3つの項目に分けて解説します。

  1. ターゲットを明確にする
  2. 魅力的なキャッチコピーをつける
  3. 人間の行動心理や売れる仕組みを理解する

ビジネスシーンでコピーライティング能力を活かせるよう、参考にしてみてください。

1.ターゲットを明確にする

ターゲットとは、読者のことです。文章を書く前に「どんな人に読んでもらいたいか」を明確にする必要があります。

ターゲットを設定しないと、誰の心にも刺さらない文章になってしまいます。例えば、ダイエット系の商材を売りたいとき、漠然と「ダイエットしたい人」に向けて書いても、誰にも魅力的な商品に見えません。

ダイエットをしたい人の中には、

  • 30代主婦、運動は買い物程度。家族のために食事を作るので、自分だけ別メニューを作るのは大変。できれば運動をしないで痩せたい
  • 20代OL、これまで数々のダイエットをしてきたけれど、すぐリバウンドしてしまう。多少辛くても効果的なダイエットをしたい
  • 40代サラリーマン、仕事がハードでどうしても夕食が遅くなる。運動は好きだが時間があまり取れない。食事を変えて中年太りを解消したい

など、ライフスタイルが違えば、希望するダイエット方法も異なります。なるべく具体的なターゲットを設定し、その人に魅力が伝わるコピーライティングをすることが大切です。

2.魅力的なキャッチコピーをつける

魅力的なキャッチコピーは、見込み客の興味を引き、先に読み進めてもらうために重要な役割を果たします。

キャッチコピーと聞くと、テレビCMでよく耳にする短い言葉を思い浮かべる方も多いでしょう。例えば「No music, No life」など。

しかし、商品を売るためのキャッチコピーは、おしゃれである必要はありません。必要な要素は、しっかりと人間の欲求を刺激することです。

人がお金を出してモノを買う理由は、

  • この商品があれば快楽を得られる
  • この商品があれば悩みや痛みが避けられる

という2通りです。キャッチコピーを考える際には、どちらかの欲求を満たす言葉を選ぶようにしてみてください。

3.人間の行動心理や売れる仕組みを理解する

コピーライティング能力に大切なのは、売るためのテクニックを知る以前に、人間の行動心理を学び、売れる仕組みを理解することです。人の購買行動は、行動心理を刺激された結果によるものです。

例えば「数量限定」と言われると、希少性が高まり「いま手に入れなければ貴重な機会を逃してしまう」と考えるでしょう。試供品をもらうと「もらったままではなんだか悪いな、商品を購入しようかな」という気持ちになるはずです。

このように「つい買ってしまった」という場合は、何らかの心理が刺激されているのです。コピーライティングの能力を身につけたいと考えるなら、まずは人間の心理から理解するとスムーズです。

 

ビジネスマンがコピーライティング能力を身につける方法

ビジネスマンがコピーライティング能力を身につける方法を3つ紹介します。

  1. 本で学ぶ
  2. インターネット広告やチラシを分析する
  3. 写経する

これから勉強したいと考える方は、参考にしてみてください。

1.本で学ぶ

本を使えば、専門家の知識やノウハウを体系的に学べるのでおすすめです。高くても1冊3,000円も出せばお釣りがくるので、非常に安く勉強できるのもポイントでしょう。

コピーライティングについて学べる書籍はたくさんあります。コピーライティングの基礎について知りたいのか、より踏み込んだ人間の心理を学びたいのかにより、選ぶ本は異なってきます

詳しくは、関連記事「【必読】コピーライティングにおすすめの本13選!基礎から応用まで徹底紹介」にてまとめているので、ぜひ参考にしてみてください!

 

2.インターネット広告やチラシを分析する

インターネット広告やチラシで、自分が気になったものを分析するのもおすすめです。どんな文言に魅力を感じたのか、どんな法則を使っているのかなどをリサーチし、ノートにまとめていきましょう。

分析を続けていくと、売れる文章の例がたくさんストックされます。自分で文章を書く際の貴重な資料にもなります。

これならお金をかけずいつでもどこでも学べるので、ぜひ実践してみてください。

3.写経する

写経は、コピーライティング能力を磨くのに有名な学習方法です。業者具体的に言うと、成果が出ているセールスレターやメルマガ、ブログ記事をWordなどに書き写していく方法です。

このとき、ただ文章を写すだけではなく、見た目も真似ると良いでしょう。

  • 文字のフォントや大きさ
  • 文字装飾
  • 配置
  • 画像の内容

なども写経します。これらの要素をすべて書き写すことで、言葉以外にも「どれくらいの文字の大きさが目に留まるのか」「どんな画像を使うと魅力が伝わるのか」なども一緒に学べます。

ただし、写経する前にまずコピーライティングの基礎を学んでおくことは必須です。体系化された知識があると入ってくる情報が整理しやすく、早くスキルが身についていくからです。

コピーライティング能力を磨くために、ぜひ手や頭を動かしてみてください。

 

コピーライティングの能力を身につけてビジネスに活かそう

コピーライティング能力は、さまざまなビジネスシーンに活用できます。顧客の立場になって、商品を魅力的に伝える方法がわかれば売上アップに繋がります。商談やプレゼンにも役立つでしょう。

コピーライティングは、私たちの身近にあります。「買うつもりがなかったのに、いつの間にか購入していた」という場面に遭遇したら、何が要因となったのか分析してみてください。

ぜひこの記事を参考に、文章で人の心をつかみ、ビジネスを成功させましょう。

そして、ブログに書けない更に詳しいオンラインビジネスのノウハウに関しては僕のメルマガで濃い内容を配信しております。入退会は無料なのでお気軽に登録してみてくださいね!

 

 

在庫なし・リスクなし・場所も自由!コンテンツビジネス講座

スキルや知識を収益化して人生の選択肢を増やそう!

コンテンツビジネスの実践方法をゼロから解説!
✅”オンライン起業”ロードマップ動画
✅コンテンツ販売で月商2,700万円突破セミナー動画
✅総フォロワー数”47,000人”SNS集客完全攻略動画
✅コンテンツ販売リサーチ動画
✅Twitter×コンテンツ販売(note,Brain)解説動画
✅更に厳選した30本以上の動画と100本以上の記事を無料で配布中↓


※登録直後に自動返信メールにて限定プレゼントをお届けしています。
※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。

※このメール講座は、いつでもメール内のURLから解除出来ます。

この記事を書いている人 - WRITER -
コンテンツビジネスの専門家 / LINEやメルマガを使った仕組み化が得意 / 個人のマーケティングスキルだけで月商2,700万達成 /『あなたの一つの発信が、きっと誰かを輝く未来へ』をコンセプトにコンサルティング提供中。目の前のクライアントさんを大切にし、一人一人の能力とスキルに合わせたコンサルティングが得意。実績者も多数輩出中。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

Copyright© オンビジ , 2021 All Rights Reserved.