コンテンツビジネスで人生に選択肢を

【君にもできる】コンテンツ販売なら個人でも稼げる!信頼構築のコツやニーズのリサーチ方法を紹介

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

「コンテンツ販売してみたいけど、始め方や手順がわからない」
「コンテンツ販売で副業したいけど、個人でもできるの?」
「個人がコンテンツ販売で成功するコツを教えてほしい」

このような悩みにお答えしていきます。
コンテンツ販売はリスクもほぼなく、副業にも向いています。しかし「人に何か教えるようなスキルもないし、私みたいな個人が本当に稼げるの?」と思う方も多いでしょう。

そこでこの記事では、

  • 個人の副業にコンテンツ販売をおすすめする理由
  • コンテンツ販売の始め方
  • 個人でもコンテンツ販売で成功するコツ

などの内容を解説します。最後まで読むと、個人だからこそ稼げるコンテンツ販売のポイントが分かります。ぜひ参考にしてみてください。

ブログに書けない更に濃い内容のネットビジネスのノウハウは、僕のメルマガで配信しています。入退会無料なので、ぜひ気軽に登録してみてください!

 

コンテンツ販売なら個人でも稼げるって本当?概要をサクッと解説

商品・サービスの始め方やコツを紹介する前に、コンテンツ販売の概要について解説しますね。

  1. コンテンツ販売とは
  2. コンテンツ販売で個人で売り上げている方はたくさんいる
  3. ただし信用がないと売れない点には注意が必要

ひとつずつ見ていきましょう。

1.コンテンツ販売とは

コンテンツの意味は、情報の中身や内容のこと。
コンテンツ販売とは、自分の経験に基づく役に立つ情報や、成果を出すまでのノウハウなどをまとめて販売することです。

文章や動画など、Web 上にアップするデジタルコンテンツがメイン。販売するプラットフォームも充実し、個人でも副業として取り組む人が増えてきています。

2.コンテンツ販売で個人で売り上げている方はたくさんいる

個人でも、コンテンツ販売で売り上げを大きく伸ばしている方はたくさんいます。Twitterの投稿を見てみましょう。

あなたでも十分売り上げを伸ばせる可能性があると言えるでしょう。

3.ただし信用がないと売れない点には注意が必要

ビジネスで最も重要なのは信用。信用がなければ、商品は売れないという点には注意が必要です。

理由としては、

  • Web上で販売するから
  • 無形商品だから

Web上での販売は、相手がどんな人なのか素性もわからないため、リスクが大きいと誰しも考えます。

例えば本をメルカリで購入する時、出品者がどんな人なのかはさほど重視されないでしょう。有形商品は価値がわかりやすく、購入して失敗したと思ったら転売も可能です。

しかし、無形商品は価値がわかりにくいのです。だからこそ、個人がコンテンツ販売で成功するには、お金を稼ぐよりも信用を稼ぐことが大事と言えるでしょう。

 

個人の副業にコンテンツ販売がおすすめの理由

個人の副業にコンテンツ販売がおすすめの理由は、次の5つです。

  1. 利益率が高い
  2. リスクが低い
  3. 安定収入が見込める
  4. 自分のスキルを活かせる
  5. 顔出しする必要がない

ひとつずつ見ていきましょう。

1.利益率が高い

コンテンツ販売は、初期費用がかかりません。
出品費用がかからないプラットフォームで販売すれば、利益率100%。一度コンテンツを作成してしまえば、1人に売るのも50人に売るのもコストはほとんど変わりません。

いくらでも複製できるのは、コンテンツ販売の大きなメリットと言えるでしょう。

2.リスクが低い

コンテンツ販売で売るのは、自分の経験や知見です。
現物では仕入れに原価がかかり、在庫を抱えるというリスクも発生します。コンテンツ販売は初期費用がかからない上、原価もかかりません。

個人が副業したいと思った時、大きな足かせとなる金銭面のリスクが非常に低いのです。

3.安定収入が見込める

コンテンツ販売は、安定収入が見込めます。
ネットビジネスをしている人のほとんどは、最終的にコンテンツ販売をしています。利益率が一番高く、安定収入が見込めるのが理由です。

質の良い商品を作りTwitterなどで発信していけば、徐々に購入者が増えます。購入者が増えれば口コミが増えて、自分で宣伝しなくても購入者が増えれば口コミが増えて、自分で宣言しなくても売れていくでしょう。

4.自分のスキルを活かせる

コンテンツ販売は、自分のスキルや経験を活かして商品化できます。
サラリーマンやOLとして働いてきた経験や、熱中している趣味・得意分野などに限りません。過去に克服した悩みやコンプレックスなど、あらゆる経験がコンテンツとして販売可能です。

5.顔出しする必要がない

副業が会社にバレると困る、自分の顔が公開されるのは抵抗があるという人も多いでしょう。コンテンツ販売は、無理に顔出しする必要がありません。

もちろん、顔出しした方が信頼性という面でメリットはあります。

しかし、内容が良ければ口コミで広がり、顔や名前がわからなくても購入してもらえるようになるでしょう。

 

個人がコンテンツ販売で稼ぐための始め方6ステップ

個人がコンテンツ販売で稼ぐための始め方を解説していきます。

  1. ジャンルを決める
  2. コンテンツの種類を決める
  3. コンテンツを作る
  4. プラットフォームに登録する
  5. 販売価格を設定する
  6. 集客する

順番に見ていきましょう。

1.ジャンルを決める

まずは、コンテンツのジャンルを決めます。一般的にニーズが大きいジャンルは、

  • 体・美容の悩み
  • お金の悩み
  • 人間関係の悩み

の3つです。世の中のリアルな声をすくい上げて、あなたの経験や知見から悩みを解決できれば、立派なビジネスにつながる可能性があります。

2.コンテンツの種類を決める

ジャンルを決めたら、コンテンツの種類を決めましょう。種類は、主に次の3つです。

  • テキストコンテンツ:ブログ、メルマガなど
  • 動画コンテンツ:YouTube など
  • 音声コンテンツ:Voicy、stand.fmなど

商品のジャンルによって、適している種類は異なります。
最も向いているコンテンツの種類を選んでください。もちろん、複数を組み合わせてもOKです。

3.コンテンツを作る

種類を決めたら、早速コンテンツを作ってみてください。

重要なことは「こんな状態になれますよ」とゴールを設定すること。人はノウハウではなく、手に入れられる状態にお金を出すからです。

動画コンテンツの作り方については関連記事「【視聴数UP】魅力的な動画コンテンツの作り方6ステップ!YouTube投稿に活かせる4つのコツとは」にて詳しく解説しています。ぜひ参考にしてみてください!

 

4.プラットフォームに登録する

コンテンツを作ったら、販売するプラットフォームに登録します。おすすめは、次の3つです。

  • note
  • Brain
  • ココナラ

noteは、月間アクティブユーザーが6300万人。ブログのように記事を書いて、そのまま販売できます。

Brainの特徴は、アフィリエイト機能が付いていること。自分が購入した商品をSNS などで紹介し、購入されると販売手数料が受け取れます。

ココナラはCMでもおなじみですね。誰でも手軽に始められるのが特徴です。

5.販売価格を設定する

販売するプラットフォームを決めたら、販売価格を設定します。初心者は、まず安い価格で販売してみるのがおすすめ。理由は、

  • 発信力がなければ、販売していることにも気付いてもらえない
  • 影響力がなければ、信頼がないので購入してもらえない

からです。初心者は500円(ワンコイン)や980円ぐらいの価格帯から始めるのが良いでしょう。

コンテンツ販売の価格設定については関連記事「【成功の秘訣】コンテンツ販売における価格設定の方法3選!おすすめの集客方法も紹介」

にて詳しく解説しています。ぜひ参考にしてみてください!

 

7.集客する

販売価格を設定したら、集客する方法を考えましょう。方法としては、

  • Twitter
  • インスタグラム
  • YouTube

など。販売プラットフォームの中には、出品したページから Twitterと連携できるものもあります。

コンテンツ販売の集客方法については関連記事「【成功の秘訣】コンテンツ販売におすすめの集客方法7選!失敗しないコツも紹介」にて詳しく解説しています。ぜひ参考にしてみてください!

 

個人がコンテンツ販売で成功する5つのコツ・注意点

ここでは、個人がコンテンツ販売で成功するコツを解説していきます。

  1. ニーズを徹底的にリサーチする
  2. コンテンツの質が最も大切
  3. 見込み客との信頼関係の構築を丁寧に行う
  4. 読者の反応を参考に改善する
  5. 自分ひとりで全てをやろうとしない

ひとつずつ見ていきましょう。

1.ニーズを徹底的にリサーチする

まずは、読者のニーズを徹底的にリサーチします。
自分が売れると思っていることと、読者が本当に求めていることは違うかもしれないからです。ニーズを調べるには、主に次の3つの方法があります。

  • Yahoo!知恵袋
  • 専門書籍
  • 競合するコンテンツ

Yahoo!知恵袋などで、あなたが狙うジャンルにはどんな悩みがあるのかリサーチしましょう。悩んでいる人の背景が見えてきて、具体的にイメージしやすくなります。

競合するコンテンツを実際に購入してみるのもおすすめです。差別化になるポイントを書き出したり、何が購入の決め手になったのかよく考え分析してみてください。

2.コンテンツの質が最も大切

コンテンツ販売においては、質が最も大切です。
人は自分にとって有益な情報には、お金を払います。自分と近い境遇で同じような悩みを持った人が、どうやって問題を解決したのかに価値を感じることが多いからです。

オリジナル性の高い経験は、個人だからこそ発信できるもの。

例えば、自分では平凡な会社員だと思っていても、似たような苦労や問題を抱え、解決策を求めているサラリーマンはたくさんいるはずです。あなたならではの経験や知見は、高い価値を感じてもらえる可能性を秘めています。

ただし、読者に価値がないと判断されるとクレームにつながることもあります。コンテンツの質が何より重要ということを覚えておいてください。

3.見込み客との信頼関係の構築を丁寧に行う

コンテンツ販売を成功させるためには、見込み客との信頼関係の構築を丁寧に行う必要があります。

最近は、個人のコンテンツ販売も珍しくありません。しかし、前述のように個人は信頼の獲得が難しいと言えます。信頼関係を築くための方法としては、

  • SNSで質問されたら、丁寧に返答する
  • 商品購入後のアフターフォローをしっかりする

など。TwitterなどのSNSやメルマガで、見込み客とのコミュニケーションを大切にし、しっかりファンを作る必要があります。信頼できる人間だということをアピールしましょう。

4.読者の反応を参考に改善する

コンテンツを作成したら、読者の反応を参考に改善していきます。
デジタルコンテンツは、いつでも修正や追加が可能です。購入した読者の感想や意見をもらったり、商品レビューをチェックしましょう。

読者の反応は、自分では気付かない問題やヒントを教えてくれます。コンテンツに取り入れることで、読者との信頼関係もより強くなるでしょう。

5.自分ひとりで全てをやろうとしない

コンテンツ販売は、自分ひとりで全てをやろうとしないことが大事です。
コンテンツ販売のしくみを作るには、時間がかかります。とにかくやるべきことが多いと考えてください。

対策としては、

  • 無料コンサルに応募する
  • オンラインサロンに入会する

など、まずは情報を集めるのも良い方法です。有益なアドバイスを得られる可能性も高く、優先順位や人にまかせた方が効果的な業務がはっきりするでしょう。

例えば、アイキャッチ作成はデザイナーに依頼した方が反応が良くなるメリットがあります。可能であればココナラなどのクラウドソーシングで、一部の業務を外注することも検討してみてください。

 

個人でもコンテンツ販売で稼げるが綿密な計画が必要

個人でもコンテンツ販売で稼ぐことは十分可能ですが、そのためには緻密な計画が必要です。ぜひ、この記事を参考にコンテンツ販売に挑戦してみてください。

そして、ブログに書けないさらに濃い内容のネットビジネスノウハウに関しては僕のメルマガで配信しています。入退会無料なので、ぜひ登録してみてください!

 

 

在庫なし・リスクなし・場所も自由!コンテンツビジネス講座

スキルや知識を収益化して人生の選択肢を増やそう!

コンテンツビジネスの実践方法をゼロから解説!
✅”オンライン起業”ロードマップ動画
✅コンテンツ販売で月商2,700万円突破セミナー動画
✅総フォロワー数”47,000人”SNS集客完全攻略動画
✅コンテンツ販売リサーチ動画
✅Twitter×コンテンツ販売(note,Brain)解説動画
✅更に厳選した30本以上の動画と100本以上の記事を無料で配布中↓


※登録直後に自動返信メールにて限定プレゼントをお届けしています。
※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。

※このメール講座は、いつでもメール内のURLから解除出来ます。

この記事を書いている人 - WRITER -

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

Copyright© オンビジ , 2022 All Rights Reserved.