コンテンツビジネスで人生に選択肢を

【君にもできる】ただの会社員が情報発信ビジネスで脱サラする方法5選!メリットや注意点も解説

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

「会社での収入、人間関係、将来性に限界を感じる」
「副業から情報発信を始めてゆくゆくは脱サラしたい!」
「でもどんな方法でやれば儲かるの?」


コンテンツ販売
初心者

このように考えていませんか?

最近ではSNSで情報発信を行い、ブログやメルマガなどのコンテンツで稼ぐ人が増えています。「情報発信で稼いでゆくゆくは脱サラしたい!」と考えている方も多いのではないでしょうか。

しかし、そもそも情報発信を続けて脱サラできるのか、会社員がどのように情報発信ビジネスを始めればいいのか分かりにくいですよね。

そこでこの記事では、会社員が情報発信ビジネスを始める際に

  • 会社員が情報発信ビジネスを始めるメリット
  • 会社員としての情報発信ビジネスの始め方
  • 情報発信ビジネスの稼ぎをアップするコツ
  • 情報発信ビジネスで食べていく際の注意点

必要なポイントを解説していきます!

失敗しないように、注意点も説明しますので、ぜひ参考にしてみてください!

ブログに書けない更に濃い内容のネットビジネスのノウハウは、僕のメルマガで配信しています。入退会無料なので、ぜひ気軽に登録してみてください!

 

会社員が情報発信ビジネスで稼いで脱サラすることは可能!概要をサクッと解説【まずは副業から】

会社員がいきなり脱サラして、情報発信を始めるのはおすすめしません。収入源が0になって精神的に安定しなくなる上に、十分なノウハウもなく始めてしまうと失敗しやすいからです。

もし、脱サラを想定して情報発信ビジネスを始めたいのであれば、副業として始めるのがおすすめです。

副業であれば、本業の収入があるので精神的な余裕を保ちながらスタートできます。

コツコツと知識やスキルを磨けるので、脱サラしたとしても成功しやすいです。副業で20万円~30万円あたりを稼げるようになり、まずは生活費をカバーできるようになったら脱サラを検討してみましょう。

 

会社員が副業として情報発信ビジネスを始めるメリット3選

会社員が副業として情報発信ビジネスを始めるメリットとして、以下の3つが挙げられます。

  1. 始める際のハードルが低い
  2. 副収入に繋がる
  3. 自分にとってかけがえのない資産になる

ここからは、それぞれのメリットについて詳しく解説します。

1. 始める際のハードルが低い

情報発信ビジネスは、初期投資額が少なくて済むため、始める際のハードルが圧倒的に低いです。パソコン1台あれば始められるので、コスト面の負担を抑えられます。

また、Webでコンテンツを販売することがほとんどなので、在庫を持つ必要がなく、1人で始めやすいのもメリットです。

「副業を始めるってなんかハードル高そう」と悩んでいる会社員の方でも、安心して始められるでしょう。

2. 副収入に繋がる

副業で情報発信ビジネスを始めて、軌道に乗ってくれば副収入が得られます。本業とは別に副収入があると、精神的にも経済的にも安心ですよね。

また、情報発信ビジネスでは、働かずとも収入になる「不労所得」を獲得できるのもメリットです。

実際に手を動かし続けなくても、お金が入ってくるので、負担を感じずに収入を得られます。

3. 自分にとってかけがえのない資産になる

会社員としての本業は、基本的に時間を切り売りして働くことがほとんどで、いくら働いても目に見える資産は残りません。一方で、副業で情報発信ビジネスを行う場合、コンテンツを制作するので自分の手元に残ります。

  • 記事
  • 動画
  • 音声
  • 資料

これらのコンテンツは1度作ってしまえば、その後もずっと自分にとってかけがえのない資産として残ります。

お金以外にも資産を残したいという方は、情報発信ビジネスを始めてみましょう。

 

会社員が情報発信ビジネスを始める際の5つのステップ

会社員が情報発信ビジネスを始める際は、以下の5つのステップで実践しましょう。

  1. 活動の方向性を決める
  2. 自分の情報発信メディアを作る
  3. ファンを獲得していく
  4. サービスを展開する
  5. 分析を行いながら改善する

これらのステップで始めることで、スムーズに情報発信ビジネスをスタートできます。

1. 活動の方向性を決める

情報発信ビジネスを始める場合は、いきなり始めるのではなく活動の方向を決めましょう。何も考えなしに始めてしまうと、ゴールが見えないのでモチベーションが生まれず、挫折しやすいです。

そこで、活動の方向性を決める場合は、以下のポイントを設定しましょう。

  • どんな商材を販売したいのか
  • どのメディアで情報を発信するのか
  • 販売経路をどう設定するのか

それぞれのポイントを明確化して、方向性を定めるとブレにくいビジネスが展開できます。

2. 自分の情報発信メディアを作る

情報発信ビジネスを行う場合、自分の認知度を高めるためにメディアを決めましょう。まずは認知度を高めない限り、ファン作りに繋がりません。

そこで、以下のメディアから、自分の商材や目的に合ったものを選ぶといいでしょう。

  • ブログ
  • YouTube
  • LINE
  • SNS

Googleなどの検索エンジンから流入を狙うならブログ、実際に商品の解説をしたい場合はYouTubeといった風に選定するのがおすすめです。自分の商材や目的に合わないメディアを選んでしまうと、失敗する可能性があるので注意しましょう。

3. ファンを獲得していく

サービスを販売する前に、ファンを獲得する意識を持ちましょう。ファンができると、自分の商品を買ってもらえるだけではなく、口コミやSNSの拡散でさらに認知度が広まります。

新たなファンを獲得できる好循環が生まれるので、情報発信ビジネスを行う上で大切です。ただ、ファンを作るためには、良質なコンテンツを配信する必要があります。

読者を無視したコンテンツを作ってしまうと、まず見向きもされません。

読者にとって有益な情報を盛り込み、良質なコンテンツ制作を意識しましょう。

4. サービスを展開する

ファンが集まってきたと感じたら、実際にサービスを販売しましょう。自分が運営しているメディアで宣伝を行い、ファンの方へ購入を促します。

販売を行う場合は、以下のように限定感を煽ると効果的です。

  • 先着〇部限定!
  • 3日間限定特別価格で販売します!

告知を見たユーザーに「早く買わなきゃ!」と感じさせると、売れやすいです。

5. 分析を行いながら改善する

商品を実際に販売したのであれば、分析を必ず行いましょう。

  • どれくらいのユーザーに購入してもらったのか
  • どの部分を気に入ってもらえたのか
  • 低評価がついた場合は何が悪かったのか

このあたりのポイントを把握して改善できると、次のコンテンツ販売に活かせます。分析を怠ってしまうと、改善点が見えてこないので注意が必要です。

思ったような結果が出なくても、あきらめずに改善を繰り返して成功をつかみ取りましょう。

 

脱サラするために情報発信ビジネスの稼ぎをアップするコツ4選

情報発信ビジネスを行う場合は、以下の4点を必ず意識しましょう。

  1. SEOを行う
  2. SNSも運用して集客を行う
  3. コンテンツ制作は外注に依頼する
  4. 収益の仕組みを自動化させる

これらのポイントを把握しておくと、さらに成功する可能性が上がります。

1. SEOを行う

ブログで情報発信を行うのであれば、必ずSEOの知識を習得しておきましょう。SEOは「WebサイトやブログをGoogleなどの検索エンジンで上位に表示させる対策」のことを指します。

検索エンジンで上位に表示されていると、その分、ユーザーからのアクセス数が増えやすいです。

そのため、ブログで効率よく集客を行う場合には、SEOの知識を身に付けておく必要があります。

SEOについては関連記事「【SEOに強い】ブログ記事の見出しの付け方は?徹底解説【適当はNG】」にて詳しく解説しています。ぜひ参考にしてみてください!

 

2. SNSも運用して集客を行う

情報発信ビジネスを行う場合は、SNS集客も合わせて行いましょう。特にTwitterは拡散性が高いので、自分のコンテンツや考え方を広めるのに最適です。

無料で始められることから、費用をかけずに済むのもメリットと言えるでしょう。

ただ、拡散性が高い分、発信内容には注意する必要があります。間違った知識を広めてしまったり、不快な内容を投稿したりすると炎上しやすいです。

1つ1つの発言に責任感を持ち、慎重に運用しましょう。

SNS集客については関連記事「【実用性抜群】SNSの集客方法や成功事例を徹底解説」にて詳しく解説しています。ぜひ参考にしてみてください!

 

3. コンテンツ制作は外注に依頼する

情報発信を行う場合は、テキスト、動画などコンテンツを制作する必要があります。自分で制作するのもいいですが、外注すると自分の時間を節約することが可能です。

その分、集客や施策の改善に浮いた時間を充てられます。

ブログの執筆代行、動画編集を依頼する場合はクラウドワークスなどのサービスを使いましょう。

登録しているライターや動画編集者を探して依頼ができるので、コンテンツ制作を任せる場合に便利です。

4. 収益の仕組みを自動化させる

収益の仕組みを自動化させられると、手を直接動かさずとも自分のコンテンツが売れていきます。実際に収益の仕組みを自動化する場合は、以下のテクニックがおすすめです。

  • 情報商材ASPに商品を登録してアフィリエイターに販売してもらう
  • ブログで自分の商品を紹介する記事を書いて公開する
  • メルマガ、公式LINEを活用して自動配信を行う

これらの方法であれば、より効率よく収益の仕組みを自動化させることが可能です。

情報販売ビジネスの自動化については関連記事「情報販売の自動化とは?自動化に必須な5つのステップを徹底解説!」にて詳しく解説しています。ぜひ参考にしてみてください!

 

脱サラして情報発信ビジネスで食べていく際の注意点5選

脱サラして情報発信ビジネスを行う場合は、以下の5つの注意点を必ず把握しておきましょう。

  1. 確定申告を自分で行う必要がある
  2. 休みが不規則になる
  3. 経済的に不安定になる可能性がある
  4. 全て自己責任になる
  5. 自分で常に勉強を続けていく必要がある

ここからは、それぞれの注意点について詳しく解説します。

1. 確定申告を自分で行う必要がある

脱サラして個人事業主になった場合は、確定申告を行う必要があります。確定申告をしないと、納付すべき本税に加えて、課される罰金に当たる無申告加算税が発生します。

原則として、次の割合を納付税額にかけた金額を支払うことになるので、注意が必要です。

納付税額が50万円まで15%
納付税額のうち50万円を超える部分20%
税務署の調査を受ける前に自主的に期限後申告をした場合5%

参考:確定申告を忘れたとき丨国税庁

本来支払う必要のないお金まで払うことになるので、脱サラして独立する場合、確定申告は必ず行いましょう。

2. 休みが不規則になる

会社員のほとんどが「平日仕事、土日休み」というスケジュールで動いているでしょう。ただ、脱サラして独立すると、決まった時間に就業する必要がなくなるので、休みが不規則になります。

忙しい時は土日も作業をする必要が出てくるため、独立する前に理解しておきましょう。

もし「平日仕事、土日休み」のままが良いのであれば、副業で情報発信ビジネスを続けることがおすすめです。

3. 経済的に不安定になる可能性がある

会社員は安定した給料があり、ボーナスが用意されています。ただ、脱サラしてフリーランスになると、給料やボーナスなどが保証されなくなるので、収入が不安定になりやすいです。

情報発信ビジネスが軌道に乗れば、収入がアップする場合もありますが、失敗すれば収入が0になる可能性もあります。

もし、安定を強く望むのであれば、無理に脱サラするのはおすすめしません。

4. 全て自己責任になる

会社員はミスをしても、上司やチーム、会社が責任を負うことが多いです。一方で、フリーランスになるとすべてが自己責任になります。

  • 仕事のやり方
  • 休みの取り方
  • 収入

これらすべてが自分の判断になるので、責任をもって行動する必要があります。

自己管理能力が低いと、いつまでも怠けてしまう可能性もあるでしょう。もし、自分を律せる自信がないという方は、脱サラするのかもう一度考え直すことをおすすめします。

5. 自分で常に勉強を続けていく必要がある

情報発信ビジネスを続けていくのであれば、常に勉強を続けていき、スキルを高める必要があります。

  • SEO
  • Webマーケティング
  • コピーライティング
  • 動画編集

など、本気で情報発信ビジネスを行うのであれば、これらの知識を身に付けることが大切です。Web業界の知識は移り変わりが激しく、昨日まで通用していた知識が急に通用しなくなることもあります。

そのため、脱サラして情報発信ビジネスをするのであれば、毎日空いた時間でもいいので勉強を続けることが重要です。

脱サラして情報発信ビジネスで食べていきたい方は、今回紹介した注意点も踏まえて、自分にできるのか照らし合わせた上で検討しましょう。

そして、ブログに書けないさらに濃い内容のネットビジネスノウハウに関しては、僕のメルマガで配信しています。入退会無料なので、ぜひ登録してみてください!

 

在庫なし・リスクなし・場所も自由!コンテンツビジネス講座

スキルや知識を収益化して人生の選択肢を増やそう!

コンテンツビジネスの実践方法をゼロから解説!
✅”オンライン起業”ロードマップ動画
✅コンテンツ販売で月商2,700万円突破セミナー動画
✅総フォロワー数”47,000人”SNS集客完全攻略動画
✅コンテンツ販売リサーチ動画
✅Twitter×コンテンツ販売(note,Brain)解説動画
✅更に厳選した30本以上の動画と100本以上の記事を無料で配布中↓


※登録直後に自動返信メールにて限定プレゼントをお届けしています。
※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。

※このメール講座は、いつでもメール内のURLから解除出来ます。

この記事を書いている人 - WRITER -

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

Copyright© オンビジ , 2022 All Rights Reserved.