コンテンツビジネスで人生に選択肢を

【売上UP】情報発信ビジネスの効率を上げるLINE活用方法を紹介!手順も詳しく解説

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

「情報発信ビジネスってLINE使った方がいいの?」
「LINE使うとどんなメリットがあるの?」
「情報発信ビジネスでLINE使う時、どうやって始めればいいの?」


コンテンツ販売
初心者

このように考えていませんか?

情報発信ビジネスを行う場合、LINEを使うことで集客を効率化できます。「でも、どうやってLINEを使うのかイメージできない」と考えている方も多いのではないでしょうか。

そもそも情報発信ビジネスでLINEを使ったら何ができるのか、どんなメリットがあるのか分かりにくいですよね。

そこでこの記事では、情報発信ビジネスを行う際に必要な情報を網羅していきます。

  • LINE公式アカウントを活用するメリット
  • LINE公式アカウントを活用する際の手順
  • LINE以外にも使った方がいい発信方法
  • LINE公式アカウントを活用する際のコツ

LINE公式アカウントを始める際の手順についても具体的に解説しているので、ぜひ参考にしてみてください!

ブログに書けない更に濃い内容のネットビジネスのノウハウは、僕のメルマガで配信しています。入退会無料なので、ぜひ気軽に登録してみてください!

 

情報発信ビジネスを行う場合にはコンテンツを作るだけでは不十分

情報発信ビジネスを行う場合、コンテンツ販売を行って利益を出します。ただ、コンテンツだけ作って販売したとしても、売れる仕組みがない限り集客の効率化はできません。

そこでLINE公式アカウントがあると、仕組み作りができるので便利です。

  • お礼のメッセージを送る
  • 指定したキーワードを入力してくれた読者に情報を送る
  • 自動応答で対応できる

このような機能が使えるので、ユーザーに効率よく販促を行うことが可能です。

 

LINE公式アカウントを情報発信ビジネスに活かすメリット3選

LINE公式アカウントを情報発信ビジネスに活かすメリットとして、以下の3つが挙げられます。

  1. 1対1トークで信頼性を高められる
  2. LINEで似た使用感で使えるので便利
  3. プッシュ通知で気づいてもらいやすい

ここからはそれぞれのメリットについて、詳しく解説を行います。

1. 1対1トークで信頼性を高められる

LINEでは、1対1でユーザーとチャットができる「LINEチャット」があります。LINEチャットを活用すると、商品の購入前後に対するユーザーからの問い合わせに対応することが可能です。

ユーザーがLINEから相談できるので、商品について検討しやすくなったり、満足度が向上したりします。

コンテンツ販売における機会損失を防げるため、さらなる利益拡大に繋がるでしょう。

2. LINEで似た使用感で使えるので便利

新しいツールを使い始める時、機能を覚えたり、使用方法に慣れる必要があったりとストレスを感じやすいですよね。LINE公式アカウントは、普段使っているLINEと使用感が似ているのですぐに使いこなせます。

画面や操作方法もほとんどLINEと変わらないため、ストレスなく利用することが可能です。

「新しいツールを導入するのってめんどくさそう」と考えている方でも、安心して利用できるでしょう。

3. プッシュ通知で気づいてもらいやすい

LINEではメッセージ機能を用いて、ユーザーに情報を一斉配信できます。配信を行った際に、ユーザーの元にプッシュ通知が届くので、メッセージを読んでもらいやすいです。

  • すぐ見る:約2割
  • 3~6時間以内:過半数
  • その日のうち見る:約8割

参考:LINE公式アカウント

このように開封率が高いので、高い確率でメッセージを読んでもらえます。

そのため、情報発信ビジネスでは、多くのユーザーに情報を届ける手段として、LINE公式アカウントがおすすめです。

 

情報発信ビジネスでLINE公式アカウントを活用する際の手順4選

情報発信ビジネスでLINE公式アカウントを活用する際は、以下のステップを意識しましょう。

  1. LINE公式アカウントを作る
  2. 顧客リストを集める
  3. 見込み顧客を育てる
  4. 告知して販売につなげる

手順について具体的に解説するので、ご参考にしてください。

1.LINE公式アカウントを作る

LINEを情報発信ビジネスに活用するのであれば、以下の手順でアカウント作成を行いましょう。

  1. LINE公式アカウントの開設」ページにアクセスする
  2. LINE公式アカウントの開設(無料)をクリックする
  3. 「アカウントを作成」をクリックする
  4. 「LINEアカウントで登録」「メールアドレスで登録」のどちらかで登録する
  5. アカウント情報、業種などの必要項目を入力して、最後に確認ボタンを押す
  6. 「LINE公式アカウントが作成されました」と表示されたら完了

LINE公式アカウントを作る際は、このようにシンプルな手順で作成することが可能です。

2. 顧客リストを集める

LINE公式アカウントを作成したのであれば、情報発信の対象者となる顧客リストを作りましょう。自分のコンテンツを買ってくれる可能性がある見込み顧客をリスト化して、LINEでアプローチを図ります。

具体的には以下の方法でリスト集めを行いましょう。

  • SNSでLINE公式アカウントを開設したことを告知する
  • SNSのプロフィールにLINE公式アカウントの登録リンクを貼る
  • ブログでLINE公式アカウントの存在をアピールする

自分のSNS・ブログを見ている方はある程度、自分に興味があることが予想されます。

自分に興味があるユーザーに対してLINE登録を促し、リストを作成しましょう。

3. 見込み顧客を育てる

リストを集めたのであれば、しっかりと信頼関係を構築して育てていきましょう。LINE登録したばかりの段階では、あなたのことについてまだ理解していない可能性があります。

そこで、LINE公式アカウントを使って、以下の情報を発信していきましょう。

  • お役立ち情報の配信
  • 登録ユーザー限定動画の配信
  • 登録ユーザーに対するWebセミナーの実施
  • コンテンツに関する概要
  • コンテンツを購入するメリット

コンテンツの宣伝も大切ですが「お役立ち情報」「登録ユーザー限定動画の配信」も行いましょう。セールストークだけだと、押し売りのような印象を受けてしまうので、注意が必要です。

4. 告知して販売につなげる

見込み顧客を育成して、信頼関係を築けたのであれば、コンテンツの販売告知を行いましょう。コンテンツの販売告知を行う場合は、以下のポイントを意識するのが大切です。

  • 早期購入割引を行う
  • LINE登録ユーザー限定の特典をつける
  • SNSなどの拡散を促す

より確実に売るためには、特典をつけると売れやすいです。

また、自分のコンテンツの認知度をさらに広げるためにも、SNSなどで拡散してもらいましょう。

 

LINE公式アカウント以外にも活用すべき発信方法3選

情報発信ビジネスでは、LINE公式アカウント以外にも、以下の方法を併用すると効果的です。

  1. SNS
  2. ブログ
  3. YouTube

これらも組み合わせて、情報発信ビジネスを強化していきましょう。

1. SNS

SNSを使うことで自分の認知度を高めて、集客に繋げられます。

  • 無料で登録できる
  • 拡散、ハッシュタグで多くの人に見てもらえる
  • 発信内容に共感したユーザーがフォローしてくれる
  • リプライでコミュニケーションがとれる

これらのメリットがあるので、情報ビジネスとの相性は抜群です。SNS広告を使うことで、自分が想定するターゲットに向けてアプローチできます。

集客をスピーディに成功させたいという場合は、SNSを必ず利用しましょう。

SNS集客については関連記事「【実用性抜群】SNSの集客方法や成功事例を徹底解説」にて詳しく解説しています。ぜひ参考にしてみてください!

 

2. ブログ

ブログ運用を行うことで、Googleなどの検索エンジンからの流入が得られます。SNSとはまた違う経路から流入してくるので、さらなる集客率アップに繋げられるでしょう。

キーワードで調べてアクセスしてくることから、興味があるユーザーを集められるのがメリットです。

例えばWebマーケティングに関するコンテンツを販売しているのであれば

  • 「Webマーケティング 稼ぎ方」
  • 「Webマーケティング 始め方」

というキーワードで記事を書いたら、Webマーケティングに興味があるユーザーが流入します。

自分のコンテンツに興味を持ってくれる可能性があるので、集客方法として効果的です。

ブログの作り方については、関連記事「【滞在時間UP】ブログコンテンツの作り方を1から解説!文章を書くポイントまで公開」にて詳しく解説しています。ぜひ参考にしてみてください!

 

3. YouTube

YouTubeも活用することで、さらに集客アップを目指すことが可能です。YouTubeは動画視聴サービスでありながら、Googleに次ぐ検索エンジンとしての一面も持っています。

また、YouTubeであれば、自分のビジネスに対する思いや知識を動画形式で発信することが可能です。最近ではiPhoneなどのスマートデバイス・動画編集アプリが発達しているので、無料で動画配信を行えます。

YouTubeでLINE登録を促したり、概要欄にLINE登録リンクを貼ることで、顧客リスト作成ができるでしょう。

YouTube集客については関連記事「YouTubeチャンネルで集客UPするなら動画構成が命!成功例も紹介」にて詳しく解説しています。ぜひ参考にしてみてください!

 

LINE公式アカウントで情報発信を成功させるためのコツ4選

情報発信ビジネスを行う際は、以下の4つのポイントを意識しましょう。

  1. 更新頻度を意識する
  2. 無料特典を配信する
  3. コンテンツ制作にも力を入れる
  4. 成功者の手法を取り入れる

ここからはそれぞれのポイントについて、詳しく解説します。

1. 更新頻度を意識する

LINE公式アカウントを活用する場合は、更新頻度を意識しましょう。

頻度が高いとブロックされ、配信しないと忘れ去られてしまいます。そこで、最適な更新頻度を意識するために以下のポイントを覚えておきましょう。

  • 更新頻度は月1回にする
  • ターゲットに合わせた時間帯、曜日にする
  • 投稿時間を「02分」「03分」にして他の配信とのタイミングをずらす

無計画に配信するのではなく、コツを押さえてLINE公式アカウントを活用しましょう。

LINE配信については関連記事「【効果テキメン】LINEの最適な配信頻度とは!公式アカウント運用で集客アップを目指そう」にて詳しく解説しています。ぜひ参考にしてみてください!

 

2. 無料特典を配信する

LINE公式アカウントでは、定期的に無料特典を配信しましょう。無料特典があると、あなたのLINE公式アカウントにともだち登録していることに対して、ユーザーがメリットを感じます。

  • メンバー限定の動画
  • メンバー限定の記事コンテンツ
  • 定期的なオンライン交流会

コンテンツの宣伝ばかりしていると、ファンが嫌気をさして離れることがあるので注意しましょう。

3. コンテンツ制作にも力を入れる

当然ですが、いくら集客が上手くいったとしても、肝心のコンテンツの質が低いと意味がありません。コンテンツの質が低いと、継続して購入してもらえなくなる上に、口コミも広がらなくなります。

コンテンツ量をただ増やすのではなく、数を減らしてでも1つずつのコンテンツの精度を高めましょう。

外部の方に監修してもらって、意見を取り入れて制作を行うのもおすすめです。第三者の意見が入るので、自分では気づけなかった欠点を改善しやすくなります。

自分のクセや弱点を見極めながら、良質なコンテンツ作りを行いましょう。

4. 成功者の手法を取り入れる

情報発信ビジネスを行う場合は、自分でやり方を模索するよりも、成功者の手法を取り入れるのがおすすめです。成功者の手法は、すでに成果を出したやり方なので、参考にすることでスムーズに収益を上げられます。

我流で情報発信ビジネスを行うと、間違ったやり方を選んでいる場合もあるので注意しましょう。

コンテンツ販売で月商2,700万円を実現した僕のネットビジネスノウハウに関しては、メルマガで配信しています。入退会無料なので、ぜひ登録してみてください!

 

 

在庫なし・リスクなし・場所も自由!コンテンツビジネス講座

スキルや知識を収益化して人生の選択肢を増やそう!

コンテンツビジネスの実践方法をゼロから解説!
✅”オンライン起業”ロードマップ動画
✅コンテンツ販売で月商2,700万円突破セミナー動画
✅総フォロワー数”47,000人”SNS集客完全攻略動画
✅コンテンツ販売リサーチ動画
✅Twitter×コンテンツ販売(note,Brain)解説動画
✅更に厳選した30本以上の動画と100本以上の記事を無料で配布中↓


※登録直後に自動返信メールにて限定プレゼントをお届けしています。
※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。

※このメール講座は、いつでもメール内のURLから解除出来ます。

この記事を書いている人 - WRITER -

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

Copyright© オンビジ , 2022 All Rights Reserved.