コンテンツビジネスで人生に選択肢を

【低リスク!】初心者にもできるコンテンツビジネス3選

 
この記事を書いている人 - WRITER -
コンテンツビジネスの専門家 / LINEやメルマガを使った仕組み化が得意 / 個人のマーケティングスキルだけで月商2,700万達成 /『あなたの一つの発信が、きっと誰かを輝く未来へ』をコンセプトにコンサルティング提供中。目の前のクライアントさんを大切にし、一人一人の能力とスキルに合わせたコンサルティングが得意。実績者も多数輩出中。
詳しいプロフィールはこちら

「インターネットを利用して稼ぎたい」

「すきま時間で副業がしたい」

こんなときに、始めやすいのが「コンテンツビジネス」です。

初期投資を少額で始めることができ、初心者でも取り組むことが可能。

コンテンツビジネスをはじめてから会社員時代の給料が10倍以上アップしたというような人も多く見られます。

コンテンツビジネスとは

コンテンツビジネス

コンテンツビジネスとは簡潔にいうと、自分のスキル、経験、知識をコンテンツとして販売するビジネスです。

簡単にいうと、あなたの好きなことや得意なことを知識として販売をおこない、お金に変えるシステムですね。

例にあげると、「副業WEBライターとして月に5万円稼ぐ方法」「インスタグラムのフォロワーを2万円にする方法」「今からでも間に合う!資産ブログの作り方」などが挙げられます。

最近では、塾やオンラインサロン、電子書籍、動画、音声などが人気になっていますが、すべて「コンテンツビジネス」に該当します。

いきなり、そんなこと言われてもネットで販売するようなスキルや知識なんて持ってない!こういった方もみえるかと思いますが、、、

大丈夫!今からスキルや知識を身につける方法はいくらでもあります。今回は初心者にでも「低リスクではじめることのできる」コンテンツビジネスを紹介していきます。

 

コンテンツビジネスのメリット・デメリット

  • コンテンツビジネスとメリット

基本的にコンテンツビジネスはパソコン1台で始めることが可能です。そのため、会社の休憩時間、カフェ、自宅といった、場所を選ぶことなく仕事ができます。また、オンラインサロン、動画コンテンツ、音声コンテンツは在庫リスクなしで販売できるというのも魅力の一つでしょう。また、ブログ、SNS、YouTubeなどを利用して集客が手軽におこなえることから、一度認知されて売れ始めると爆発的に売り上げが伸びる可能性もあります。

  • コンテンツビジネスのデメリット

コンテンツビジネスは収益発生までの道のりが長く、安定した収入を得られる保障がありません。副業として、取り組むのであれば心配はありませんが、いきなり専業にして稼ごうとすると失敗する可能性が高く、成功する保障のないビジネスにたくさんの作業時間を投資するため、メンタルもやられてしまいます。

低リスクで始めることのできるコンテンツビジネス

コンテンツビジネスを始めるにあたり、確かなスキルを身につけることが重要です。

コロナウィルスの影響でテレワークや副業が当たり前になっているため、インターネットを利用したビジネスが手軽にできるようになりました。

そこで、コンテンツビジネスを始めるにあたり、初心者におすすめのインターネットビジネスを紹介します。

 

アフィリエイト

アフィリエイト(Affiliate)とは自身の作成したブログやホームページ内の記事で広告主の商品を宣伝し、実際にページ内から商品リンクがクリックされたり、商品が売れたりすると成果に応じた報酬を受け取ることができるインターネット広告になります。

自身のサイトを運用する必要があるため、サーバーの契約とドメインの取得が必要です。

サーバー費用は月額1000円~6000円、ドメイン費用は1ドメインあたり100円~2000円で取得可能なため初期投資が比較的に安くなります。

アフィリエイトには大きく分類すると2種類あり「サイトアフィリエイト」「ブログアフィリエイト」があります。

  • ブログアフィリエイト

ブログアフィリエイトとはブログ内で「自分の好きなことを紹介」すると、お金を稼ぐことのできるアフィリエイトになります。

基本的な収入源は「Googleアドセンス」になっていて、ブログ内のPV数(アクセス数)に応じて報酬が発生します。

1PV数あたり0.25円前後が相場といわれ、YouTubeの視聴回数の仕組みにも似ています。

しかし、数万円稼ごうと思ったら、10万PV以上稼がなければならないため、有名人や芸能人のような知名度がない場合には厳しいでしょう。

ただ、一度PV数を集めることができれば、「Googleアドセンス」「Amazon」「ASP」といった様々な広告を組み合わせることで、収益が爆発的に伸びる可能性もあります。

  • サイトアフィリエイト

サイトアフィリエイトは自身の作成したホームページ内から提携している広告主の商品紹介をおこない、実際に商品が売れることで報酬が発生する「成果報酬型広告(ASP)」になります。

ブログアフィリエイトとは違い、クリックされると報酬が発生するわけではありませんが、1成果あたりの報酬が高く、数千円~数万円ほどの報酬を発生させることが可能です。

また、サイトアフィリエイトは「ある商品、またはジャンルに特化したサイト」になるため、訪れるユーザーの購買意欲が高く、少ないPV数(アクセス数)で収益をあげることができます。

WEBライター

WEBライターは企業のホームページや商品販売ページ、個人のアフィリエイトサイトなどの記事執筆を代行するサービスです。クラウドソーシングサイトや求人サイトに登録することで、受注することができ、初期費用0円で取り組むことが可能。

アフィリエイトとは違い、一度依頼を受けて記事を納品すると必ずお金を受け取ることができます。しかし、あくまでも労働収入になるので、働いた分の報酬しか発生しないため、副業でおこなう場合は5万円~10万円、専業は10万円~30万円が一般的です。報酬は1文字あたり0.5円~2円ほどが相場になりますが、プロのライターになれば、1文字あたり5円以上稼ぐ人もいるため、極めるとWEBライターとして50万円以上稼げる人もいます。

  • クラウドソーシングサイト

クラウドソーシングとは、WEB上で企業または個人が外部に作業を業務委託するシステムのことです。「クラウドワークス」「ランサーズ」といった、クラウドソーシングサイトに登録をするだけで手軽に仕事を受注できます。

また、選択のできる職種も多く、WEBライター、動画編集、プログラミング、YouTube企画構成、ネットショップ登録作業があります。そのなかでもWEBライターは低スペックな自宅で眠らせているようなパソコンやスマホが一台あるだけで、仕事を始めることができるため、パソコン初心者の人にもおすすめです。

しかし、初心者のうちは1文字あたり0.5円以下からスタートというケースが多いため、時給に換算すると500円くらいになってしまいがちです。また、クラウドソーシングサイトは稼いだ報酬から手数料が5%~20%引かれてるというデメリットがあります。

最大のメリットとしては、無料で始めることができるため、初期費用や運用コストが0円という副業やネットビジネスをノーリスクでおこなうことができます。

 

  • 直接契約

直接契約とはクラウドソーシングサイトなどの仲介サービスを利用せずに個人や企業と直接やり取りをおこない、仕事を受注する方法です。直接契約は個人ブログの開設やTwitter募集、企業サイトに直接応募することで、契約を結ぶことができます。直接契約の場合は注意も必要で、クラウドソーシングサイトに使用するようなあだ名を使用することができず、本名や住所といった、個人情報で契約するケースが多くなります。また、企業したばかりのオウンドメディアの会社と契約後、報酬が支払われなかったというようなトラブルもあるようです。しかし、直接契約は手数料が引かれないという最大のメリットがあります。クラウドソーシングサイトなどの仲介サービスを使用しないため、稼いだ報酬はすべて自分のものとなります。また、直接契約には1文字あたり1円以上の案件が多く、継続した契約が期待できるため、安定的に稼ぐことが可能です。

YouTube

YouTubeは世界的に有名な動画配信サービスです。自分の撮影した動画を無料で全世界に発信することができるため、コンテンツビジネスに最も適しています。

例えば、動画内でオンラインサロン、学習塾、情報商材といった自分のコンテンツを自由に紹介することが可能で、収益を爆発的に伸ばすこともできます。

しかし、チャンネル登録者数や視聴回数をといった、動画の視聴者(ファン)を増やす必要があるため、成功までの道のりは厳しいともいえます。

コンテンツビジネス以外でのYouTubeの収益の伸ばし方は2通りあります。

  • 広告収入(Googleアドセンス)

YouTubeで稼ぐ方法として一般的なのが、広告収入になります。自分の動画内でCM(Googleアドセンス)を流すことにより、視聴回数に応じた収益が発生します。一般的にYouTubeの1再生あたりの広告収入は0.1円と言われます。動画のジャンルやチャンネル登録者数に応じて単価も変動するため、0.1円はあくまでも目安です。

  • スーパーチャット

スーパーチャットはYouTubeのライブ配信中に視聴者から応援コメントと同時にお金をもらうことのできる機能です。簡単にいうと、路上のライブやパフォーマンスの人に渡す投げ銭をイメージしてもらうとわかりやすいでしょう。1日あたりの1アカウントの最大の投げ銭金額は50000円と多いため、少数でもファンを獲得することができれば、ある程度の収益にも期待できます。

  • チャンネルメンバーシップ

YouTubeのチャンネルメンバーシップとは視聴者がお気に入りのYouTuberに対して月額料金を支払うことにより、チャンネルメンバーになることのできる機能です。

簡単にいうと個人のサブスクですね。

チャンネルメンバーになると、絵文字、バッジ、メンバー限定動画配信や専用コメント欄への書き込みなどの特典を得ることができます。

一般的なYouTubeチャンネルのメンバーシップの相場は500円~1000円以内ですが、ビジネス関連のYouTubeチャンネルはそこでしか得ることのできない耳よりな情報をゲットできるため、月額料金が1000円以上超える場合にも登録してくれる可能性があります。

あくまで自分のチャンネルが人気になってから始めるコンテンツなので、YouTubeの登録者数が数千~数万に到達していないと、メンバーシップの会員を獲得するのは厳しいです。

完全初心者にはWEBライターがおすすめ

コンテンツビジネス

完全な初心者にはWEBライターをおすすめします。WEBライターは完全に無料で始めることができ、文章能力、ビジネスの基本、アフィリエイトやブログまでのステップアップができるからです。

文章能力でいうと、YouTubeの台本作成、アフィリエイトを利用した商品紹介での魅力的な文章を書くことで、売り上げアップにつながります。

そのほか、アフィリエイトをはじめるにあたり、SEOや薬機法といった、インターネット上に文章を掲載させるためのノウハウやマナーを学ぶこともできます。

また、WEBライターはクラウドソーシングサイトで一度仕事を受注、納品をおこなうと必ず報酬が発生するため、初報酬をゲットしたというモチベーションにもつながります。

 

まとめ

初心者におすすめのコンテンツビジネスについて紹介しました。自分にあったビジネスを選択することが重要です。最初は「お金をたくさん稼ぐぞ!」というよりも単純に作業が楽しい、夢中になれるものから手をつけてみてると大きな成功に繋がるかもしれませんね。

 

在庫なし・リスクなし・場所も自由!コンテンツビジネス講座

スキルや知識を収益化して人生の選択肢を増やそう!

コンテンツビジネスの実践方法をゼロから解説!
✅”オンライン起業”ロードマップ動画
✅コンテンツ販売で月商2,700万円突破セミナー動画
✅総フォロワー数”47,000人”SNS集客完全攻略動画
✅コンテンツ販売リサーチ動画
✅Twitter×コンテンツ販売(note,Brain)解説動画
✅更に厳選した30本以上の動画と100本以上の記事を無料で配布中↓


※登録直後に自動返信メールにて限定プレゼントをお届けしています。
※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。

※このメール講座は、いつでもメール内のURLから解除出来ます。

この記事を書いている人 - WRITER -
コンテンツビジネスの専門家 / LINEやメルマガを使った仕組み化が得意 / 個人のマーケティングスキルだけで月商2,700万達成 /『あなたの一つの発信が、きっと誰かを輝く未来へ』をコンセプトにコンサルティング提供中。目の前のクライアントさんを大切にし、一人一人の能力とスキルに合わせたコンサルティングが得意。実績者も多数輩出中。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© オンビジ , 2021 All Rights Reserved.