コンテンツビジネスで人生に選択肢を

【心配無用】コンテンツビジネスが難しい3つの理由!成功に導く4つのポイントをビジネスのプロが解説

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

「個人がコンテンツビジネスで稼ぐのは難しい?」
「一般人でもコンテンツビジネスで成功した人はいるの?」
「コンテンツビジネスで成功するポイントを教えて」


コンテンツビジネスを始めたい人

このような悩みや疑問にお答えしていきます。コンテンツビジネスをしてみたいけど、やっぱり個人で稼ぐのは難しそう…と考える方は多いのではないでしょうか?

ビジネスとなるとリスクもあるため、一般人の自分には成功させる自信がないと不安になって諦めかけている方もいるでしょう。

そこでこの記事では、

  • コンテンツビジネスが難しいと言われる理由
  • コンテンツビジネスが実は難しくない理由
  • 成功するポイント

などを解説します。
コンテンツビジネスは成功するポイントさえ押さえれば、難しくありません。コンテンツのネタ探しのコツも解説するので、ぜひ最後までお読みください。

なお、僕のメルマガでは、コンテンツ販売を始めとしたネットビジネスのノウハウを紹介しています。入退会は無料なので、お気軽に登録してみてください!

 

コンテンツビジネスが難しいと言われる3つの理由

コンテンツビジネスが難しいと言われる理由は、次の3つです。

  1. 信頼の獲得が難しい
  2. 成果が出るまで時間がかかる
  3. クレームに繋がりやすい

1つずつ見ていきましょう。

1. 信頼の獲得が難しい

コンテンツビジネスは、信頼の獲得が難しいと言われています。ビジネスは、信頼関係が本質的に重要です。信頼関係こそビジネスのインフラであり、その上で初めてお金が動くからです。

信頼は一石二鳥では得られません。あなたが有名人であったり、権威ある賞を受賞したりしているなら話は別です。しかし、そうではない場合、疑いを信頼に変化させる必要があります。

人は基本的に疑うことから始まります。特にWeb上では販売者がどんな人かわからないため、ユーザーにとってはリスクが大きいのです。

ビジネスの信頼関係は、時間をかけて構築されるもの。遠回りのようですが、ユーザーとの信頼関係を築くことがコンテンツビジネス成功への近道です。

2. 成果が出るまで時間がかかる

コンテンツビジネスは成果が出るまで時間がかかるため、難しいと言われています。実際には、コンテンツの質や拡散力などで個人差が出てくるでしょう。

大前提として、質の良いコンテンツでなければ成果は出ません。ユーザーのニーズを反映した満足度の高いコンテンツであれば、TwitterやインスタなどSNSで徐々に拡散される可能性があります。
しかし、コンテンツビジネスは信頼の獲得が難しいため、成果が出るまでは焦らず中長期的な視点で取り組むと良いでしょう。

3. クレームに繋がりやすい

コンテンツビジネスが難しいと言われるのは、クレームに繋がりやすいのが理由の1つです。

書籍と違いほとんどのデジタルコンテンツは、事前に内容を確認できません。いざ購入すると「無料公開レベルだった」「知っている内容だった」ということも少なくないでしょう。
ユーザーにとって有益な情報なのかチェックしにくいため、期待する内容との落差からクレームに繋がりやすいのです。

また、次のような言葉を並べて販売したにもかかわらず、約束を守らないとトラブルに発展する原因になります。

  • 〇〇をサポートします
  • 〇〇についての内容を教えます
  • 〇〇の配信を予定しています

問い合わせや質問が来ているのに返答しないと、サポート不足からクレームに繋がるかもしれません。「月10万稼げるノウハウを教えます!」という謳い文句で販売しても、購入者が結果を出せなければ場合によってはクレームになるでしょう。

ユーザーに価値を感じてもらえるような質の高いコンテンツを作成し、適切なサポートをする必要があります。

 

コンテンツビジネスは実は難しくない!4つの理由を紹介

コンテンツビジネスは、実は難しくありません。会社員の方がコンテンツビジネスを始め、成功している例がたくさん報告されています。

まずは、Twitterの投稿をご紹介します!

https://twitter.com/irodorimemory/status/1460191591239340038

https://twitter.com/shennronn_Drums/status/1130813832350146562

コンテンツビジネスは、初心者の方でも十分取り組め、成功する可能性があります。理由は次の4つです。

  1. 初期費用がかからない
  2. 在庫を抱えるリスクがない
  3. 利益率が大きい
  4. 安定的な収入が確保できる

1つずつ見ていきましょう。

1. 初期費用がかからない

コンテンツビジネスは、初期費用がかかりません。販売する商品は、自分の頭の中にある情報だからです。

初期費用がかかるビジネスは、融資を受ける必要が出てきます。例えば、飲食店であれば店舗の賃借料や改装費、調理器具など、最低でも100万以上はかかるでしょう。予想通りの売上がなければ、あっという間に返済に困るかもしれません。
コンテンツビジネスで売るものは、自分の経験や知見。初期費用がかからないため、初心者の方でもハードルが低く開始しやすいと言えます。

2. 在庫を抱えるリスクがない

コンテンツビジネスで販売するものは自分の頭の中にある情報なので、在庫を抱えるリスクがありません。在庫があると、不良資産になる可能性や管理コストが発生します。

例えば、飲食店であれば、客足が振るわなかったり急に予約がキャンセルになったりした場合、食材の鮮度が落ち不良在庫になります。

コンテンツビジネスは、ダウンロード形式で情報が販売できます。現物の準備は必要なく在庫を抱えるリスクがないため、初心者の方でも安心して取り組めるでしょう。

3. 利益率が大きい

コンテンツ販売は、利益率が大きいビジネスです。利益率とは、売上に占める利益から原価や経費を差し引いた割合のこと。利益率が低いと、ビジネスとして成立しません。
コンテンツビジネスは、初期費用や在庫の管理コストがかからないため、売上は全て自分の利益になります。出品費用がかからないプラットフォームで販売すれば、利益率は100%です。

売れるコンテンツを作成できれば、あとは複製するだけ。1人に売っても500人に売っても、コストはほぼ変わりません。利益率が高いのがコンテンツビジネスの特徴であり、初心者の方におすすめしたい大きなメリットです。

4. 安定的な収入が確保できる

コンテンツビジネスは、安定的な収入が確保しやすいと言えます。

商品を販売し宣伝することで、少しずつ購入者が増えていきます。質の高い商品を作れば、より売れやすくなるでしょう。

購入者が、口コミやレビューで他の人に勧めてくれることが期待できるからです。自分で宣伝しなくとも、売れるしくみを作れます。

将来的に、サブスクリプション化できる要素があるのか考えてみても良いでしょう。商品ごとに購入代金を支払うのではなく、月額料金を受け取り一定期間サービスを利用できる形式のビジネスモデルです。

オンラインサロンの運営やメルマガなども、サブスクに当たります。コンテンツビジネスは、安定した収入を長期間にわたって確保できる可能性があります。

 

コンテンツビジネスで成功する4つのポイント

コンテンツビジネスで成功するポイントを4つご紹介します。

  1. ユーザーの悩みを掘り下げる
  2. オリジナリティを出す
  3. 顧客との信頼関係を大事にする
  4. コンテンツを常に改善する

ポイントを押さえれば、成功は夢ではありません。ぜひチェックしてみてください。

1. ユーザーの悩みを掘り下げる

まずは、ユーザーの悩みを掘り下げて考えてみましょう。
ニーズの徹底的なリサーチは、コンテンツビジネスで成功する重要ポイント自分がやってみたいこととユーザーが求めていることがズレていると、ビジネスが失敗に終わるからです。

次の3つを参考にしてみてください。

  • Yahoo!知恵袋
  • 書籍
  • 競合コンテンツ

Yahoo!知恵袋などのQ&Aサイトで、あなたが興味あるジャンルにどんな悩みがあるのか検索してみましょう。リアルな悩みが直にわかるので、ユーザー視点でコンテンツ作りのイメージがしやすくなります。

専門書籍や競合コンテンツを購入するのもおすすめです。実際に勉強してみて、よく理解できないところや、こんなサービスがあったらいいのに、という部分について考えてみると良いでしょう。

2. オリジナリティを出す

コンテンツビジネスで成功するためには、オリジナリティを出すことは必須と言えます。世の中にはコンテンツが溢れているため、ユーザーにとってはどれも似たような内容に感じるからです。

オリジナリティと言うと難しく聞こえるかもしれませんが、

  • 過去に悩みを解決した体験談
  • 失敗から立ち直ったエピソード

などを思い出してみてください。
あなたの経験は、独自のコンテンツになります。1つでも共通点があれば、ユーザーは親近感を抱き自分の悩みを重ね合わせるでしょう。

オリジナリティを出せると、ファンになってくれる可能性もあります。

3. 顧客との信頼関係を大事にする

コンテンツビジネスで成功するためには、顧客との信頼関係の構築を大事にする必要があります。前述のように、個人は信頼の獲得が難しいからです。信頼関係を築くためには、

  • SNSなどで質問されたら丁寧に返答する
  • 購入後のサポートをしっかりする
  • 見込み客とのコミュニケーションを大切にする

などの方法があります。SNSやブログなどでコツコツ発信し、顧客との信頼を積み重ねていきましょう。

Twitterで集客したいと考えている方は関連記事「【効果テキメン】Twitterで集客するコツ7選!おすすめツールや成功事例を紹介」にて詳しく解説しています。ぜひ参考にしてみてください!

 

4. コンテンツを常に改善する

コンテンツを常に改善していくことも、ビジネスで成功するポイントです。

  • 商品レビューを参考にする
  • アンケートを取って意見をもらう

などの方法を取り入れると良いでしょう。

デジタルコンテンツは、いつでも追加や修正できるのがメリットです。改善をくり返すことでコンテンツの質が高くなると、購入者の満足度も上がるでしょう。TwitterなどのSNSで良い口コミが拡散される可能性も高くなります。

 

コンテンツのネタがなくて困った時の2つの対処法

コンテンツのネタがなくて困って時の対処法は次の2つです。

  1. 自分の人生を振り返るとネタは見つかる
  2. 身近な人の悩みを解決してみる

1つずつ見ていきましょう。

1. 自分の人生を振り返るとネタは見つかる

自分の人生を振り返ると、きっとネタは見つかるでしょう。日常生活の悩みや失敗も、コンテンツのネタとして活用できます。

何かに悩んでいるということは、考える時間も多いということ。自分がどう悩みを解決してどんな結果になったのかは、有益なコンテンツになる可能性があります。

例えば、あがり症なのに大勢の前でスピーチすることになったら、何とかしなければと切実に思いますよね。事前に練習するなどの他に、

  • アロマの香りを嗅ぐ
  • 運動する
  • 深呼吸を意識する

など、いろいろなことを調べて実践し、本番に臨むはずです。

あなたが苦しんで解決してきたことがコンテンツのネタになり、同じような状況でもがいている人にとって価値ある情報になるでしょう。

ネタ探しのコツについては関連記事「【誰でもできる】コンテンツ販売のネタ探しのコツ5選!売上UPの4つのポイントも紹介」にて詳しく解説しています。ぜひ参考にしてみてください!

 

2. 身近な人の悩みを解決してみる

身近な人の悩みを解決してみるのも、コンテンツのネタになります。

「本当にビジネスの役に立つの?」と思うかもしれません。しかし、周囲の困っている人を助ける手伝いをくり返すことは、自然にあなたの実績やコンテンツのネタになる可能性があります。

そもそもコンテンツビジネスは、人の悩みを解決した対価としてお金をもらいます。元手はかからず実践できるので、ぜひ試してみてください。

コンテンツビジネスは、成功するポイントを理解し実践できれば、難しくありません。ぜひ、この記事を参考にチャレンジしてみてください。

そして、ブログに書けないさらに濃い内容のネットビジネスのノウハウについては、僕のメルマガで配信しています。入退会無料なので、ぜひ登録してみてください!

 

 

在庫なし・リスクなし・場所も自由!コンテンツビジネス講座

スキルや知識を収益化して人生の選択肢を増やそう!

コンテンツビジネスの実践方法をゼロから解説!
✅”オンライン起業”ロードマップ動画
✅コンテンツ販売で月商2,700万円突破セミナー動画
✅総フォロワー数”47,000人”SNS集客完全攻略動画
✅コンテンツ販売リサーチ動画
✅Twitter×コンテンツ販売(note,Brain)解説動画
✅更に厳選した30本以上の動画と100本以上の記事を無料で配布中↓


※登録直後に自動返信メールにて限定プレゼントをお届けしています。
※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。

※このメール講座は、いつでもメール内のURLから解除出来ます。

この記事を書いている人 - WRITER -

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

Copyright© オンビジ , 2022 All Rights Reserved.