コンテンツビジネスで人生に選択肢を

【完全網羅】コンテンツビジネスのおすすめ本15選!始め方から売り方まで目的別に紹介

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

「コンテンツビジネスを始める前に勉強になる本を読んでおきたい」
「一度本を読んで知識を網羅的に整理したい」

 


コンテンツビジネスを始めたい人

このようなお悩みを抱えていませんか?

コンテンツビジネスのわかりやすい情報はWeb上にも多くあります。

しかし、全体像を把握しておかないと、個々の知識を詳しく説明されてもなかなか理解できません。最初に本を読んで知識を整理しておくのは、今後の理解を深めるためにも重要です。

そこでこの記事では、コンテンツビジネスの理解に役立つ本を15冊紹介しています。目的別にまとめたので、気になるものをぜひ手にとってみてください。

なお、僕のメルマガでは、コンテンツ販売を始めとしたネットビジネスのノウハウを紹介しています。入退会は無料なので、お気軽に登録してみてください!

 

もくじ

コンテンツビジネスを学ぶのにおすすめの本7選

そもそもコンテンツビジネスはなにかがわからない方向けの入門書を7つ紹介します。

  1. 商品を売るな コンテンツマーケティングで見つけてもらう仕組みをつくる
  2. 図解入門業界研究 最新コンテンツ業界の動向とカラクリがよくわかる本
  3. オウンドメディアで成功するための戦略的コンテンツマーケティング
  4. これからの時代の新しい起業のカタチ! ひとりではじめるコンテンツビジネス入門
  5. コンテンツビジネスの教科書【じぶんだけのビジネスを作る!】
  6. 個人がゼロからコンテンツビジネスで稼ぐ方法
  7. いちばんやさしいコンテンツマーケティングの教本

それぞれ詳しくみていきましょう。

1. 商品を売るな コンテンツマーケティングで見つけてもらう仕組みをつくる

タイトル商品を売るな コンテンツマーケティングで「見つけてもらう」仕組みをつくる
著者宗像淳
出版社日経BP

コンテンツマーケティングの基礎がしっかりと詰まった本です。コンテンツを無理に売り込むのではなく、顧客に喜ばれるマーケティングの方法を事例たっぷりに紹介しています。

コンテンツの作成方法や、ブログやメディアと言った媒体別のマーケティング方法にも触れており、最初に読みたい一冊です。

2. 図解入門業界研究 最新コンテンツ業界の動向とカラクリがよくわかる本

タイトル図解入門業界研究 最新コンテンツ業界の動向とカラクリがよくわかる本
著者中野明
出版社秀和システム

「コンテンツって何?」という人に業界の情報を幅広く説明した本です。ウェブコンテンツに限らず、ゲームやアニメなどの業界動向を説明しています。

図解が多く入っているので、初心者でも読みやすいのが特徴です。ざっくりと情報収集したい方におすすめします。

3. オウンドメディアで成功するための戦略的コンテンツマーケティング

タイトルオウンドメディアで成功するための戦略的コンテンツマーケティング
著者Joe Pulizzi (著), Robert Rose (著),
守岡桜 (翻訳), 小林弘人 (監修)
出版社翔泳社

オウンドメディアでコンテンツビジネスを始めたい方におすすめの一冊。自社メディアのターゲット設定やコンテンツの内容を考える方法、ツールを紹介しています。

すでにオウンドメディアを始めている人には基本的な内容になり、少し簡単かもしれません。しかし、これからオウンドメディアを始める方ならば参考になる一冊です。

4. これからの時代の新しい起業のカタチ! ひとりではじめるコンテンツビジネス入門

タイトルこれからの時代の新しい起業のカタチ! ひとりではじめるコンテンツビジネス入門
著者山田稔
出版社つた書房

「コンテンツビジネスってどういうモノ?」「自分でも作れるコンテンツはあるのかな?」と、個人でできることを探している方なら参考になる本です。

コンテンツビジネスと言われても、SNSやブログ、メルマガなどやるべきことはたくさんあります。そのため、何から手を付けていいのか悩んでしまう方もいるのではないでしょうか?

この本では、るべきことの全体像を示し、具体的にどうすればビジネスになるのかを解説しています。さまざまなWebの情報があって混乱しており、根本から整理したい方におすすめです。

5. コンテンツビジネスの教科書【じぶんだけのビジネスを作る!】

タイトルコンテンツビジネスの教科書【じぶんだけのビジネスを作る!】
著者桑原優八
出版社

Kindleで出版しており、個人出版されている本です。コンテンツビジネスにはどのような種類があるのか、どのようにコンテンツを作成すればいいのかを丁寧に説明しています。

どんなコンテンツが売れるか検討するためのリサーチ方法や、どうやってリスト獲得するかといった基本的な内容がしっかり網羅されているので、実際に手を動かすフェーズで読むのがおすすめです。

6. 個人がゼロからコンテンツビジネスで稼ぐ方法

タイトル個人がゼロからコンテンツビジネスで稼ぐ方法
著者田中真徳
出版社

コンテンツビジネスがおすすめな理由を説明したあとに、具体的な作り方を解説しています。

テキスト・動画・音声といったコンテンツごとの違いや作成するときの注意点、売り方までの全体の流れを一冊で伝えているので、具体的な作成手順がイメージできるでしょう。

7. いちばんやさしいコンテンツマーケティングの教本

タイトルいちばんやさしいコンテンツマーケティングの教本
著者宗像淳、亀山 將
出版社インプレス

初心者向けにわかりやすくコンテンツマーケティングの基本を伝えた本です。事例も多く、なぜコンテンツマーケティングは押し売りせずに売れるのかを丁寧に示しています。

また、実際にコンテンツを作るために考えるステップを示した上で、戦略を立てた事例も紹介しているので、完成形をイメージしながら手を動かせるでしょう。

コンテンツの質を高めるのにおすすめの本3選

コンテンツを実際に作成してみた方が、さらに質を高めたいと思ったときに読むべき本を紹介します。

  1. あなただけのコンテンツビジネスのつくり方
  2. 人が動くコンテンツの作り方
  3. エピック・コンテンツマーケティング 顧客を呼び込む最強コンテンツの教科書

それぞれ詳しくみていきましょう。

1. あなただけのコンテンツビジネスのつくり方

タイトルあなただけのコンテンツビジネスのつくり方
著者中原拓哉
出版社

フォレスト出版でDRMを担当する現役のマーケターが執筆している本です。

売れるコンテンツの必須要素の一つである「希少性」にフォーカスし、どのように自分ならではのコンテンツを考えていけばいいのか紹介しています。筆者の実体験を事例にして、強みを見つけるまでの考え方を伝えた一冊です。

「自分は普通だから、コンテンツを作っても必要とされないのではないか」と悩む方におすすめします。

2. 人がうごくコンテンツの作り方

タイトル人がうごくコンテンツの作り方
著者高瀬敦也
出版社クロスメディア・パブリッシング

数々のヒット番組を作ったテレビプロデューサーが、「人の気持ちを動かすコンテンツを作る」方法を紹介している本です。実体験をもとに読みやすい文章で書かれており、スラスラ読みすすめることができるでしょう。

コンテンツを作る方法論は学んだ上で、どのように人の気持ちを動かすのか知りたい方におすすめです。

3. エピック・コンテンツマーケティング 顧客を呼び込む最強コンテンツの教科書

タイトルエピック・コンテンツマーケティング 顧客を呼び込む最強コンテンツの教科書
著者ジョー・ピュリッジ
出版社日本経済新聞出版

コンテンツマーケティングの第一人者が書いている本です。コンテンツマーケティングの知識が網羅されており、具体的な方法論が書かれています。

コンテンツマーケティングをかじったあとに、改めて知識を整理するのにピッタリの一冊です。

 

コンテンツを販売するときにおすすめの本2選

コンテンツを作ってみたものの、なかなか売れずに困っている方もいるでしょう。コンテンツの訴求を高め、手にとってもらいやすくするために役立つ本を2冊紹介します。

  1. デジタルコンテンツを売るための6つの黄金法則
  2. 人を動かす 文章の黒魔術: 読者の“反応率”と“売上”を、限りなく高める文章の書き方

それぞれ詳しくみていきましょう。

1. デジタルコンテンツを売るための6つの黄金法則

タイトルデジタルコンテンツを売るための6つの黄金法則
著者小川善太郎
出版社

デジタルコンテンツを売るためのリスト獲得の方法や、売れるための伝え方をまとめている本です。そもそものコンテンツの内容に加えて、どんな表現や要素のあるコンテンツならば売れるかを示しています。

コンテンツのアイデアはある程度作り終えた人がより売れるようにブラッシュアップするのにおすすめです。

2. 人を動かす 文章の黒魔術: 読者の“反応率”と“売上”を、限りなく高める文章の書き方

タイトル人を動かす 文章の黒魔術: 読者の“反応率”と“売上”を、限りなく高める文章の書き方
著者なべ
出版社

せっかくコンテンツを作って認知はされているのに、なかなか買ってもらえないという方におすすめの一冊。思わず買いたくなってしまう文章の書き方に特化した本です。

この本の内容を身につければ、人の心は動かし、あなたが期待した行動を取ってくれるでしょう。うまく売上を作れないときに読んでみることをおすすめします。

 

メディア運営をしたい人向けの本3選

コンテンツビジネスの中でも、サイト運営に特化した本を3つ紹介します。オウンドメディアを作りたいと思っている方におすすめです。

  1. Webコンテンツマーケティング サイトを成功に導く現場の教科書
  2. できるところからスタートする コンテンツマーケティングの手法88
  3. オウンドメディアのやさしい教科書

それぞれ詳しくみていきましょう。

Webコンテンツマーケティング サイトを成功に導く現場の教科書

タイトルWebコンテンツマーケティング サイトを成功に導く現場の教科書
著者株式会社日本SPセンター
出版社エムディエヌコーポレーション

Webサイトは運営しているけれどもどのような記事を作成すべきか悩んでいたり、記事からサービスになかなか成約しなくて困っていたりする人におすすめする本です。

具体的なコンテンツのアイデアを考える方法や改善方法を紹介しているので、サイト運営に行き詰まったときに読み返してみてください。

2. できるところからスタートする コンテンツマーケティングの手法88

タイトルできるところからスタートする コンテンツマーケティングの手法88
著者敷田憲司など
出版社エムディエヌコーポレーション

基本的なSEOやオウンドメディアのライティングのやり方、メディアへの集客方法を88個紹介している本です。メディア運営を始めたけれどもなかなか成果が出ない人におすすめします。

著者はSEOコンサルタントや現役のライターであり、実践的な内容が多く紹介されています。

3. オウンドメディアのやさしい教科書

タイトルオウンドメディアのやさしい教科書
著者山口耕平 徳井ちひろ
出版社エムディエヌコーポレーション

オウンドメディアの制作をする流れがまとまっており、メディアを立ち上げるときに参考にしたい一冊です。実際の企業事例をもとに、立ち上げの仕方やコンテンツの作り方が説明されています。

アクセスを解析するときのポイントも解説されているので、サイトを作ったものの何から初めていいかわからない方にもおすすめです。

 

ぜひいくつか本を取ってみて、コンテンツビジネスの概要を掴んでみてください。

そして、ブログに書けないさらに濃い内容のネットビジネスノウハウに関しては僕のメルマガで配信しています。入退会無料なので、ぜひ登録してみてください!

 

 

在庫なし・リスクなし・場所も自由!コンテンツビジネス講座

スキルや知識を収益化して人生の選択肢を増やそう!

コンテンツビジネスの実践方法をゼロから解説!
✅”オンライン起業”ロードマップ動画
✅コンテンツ販売で月商2,700万円突破セミナー動画
✅総フォロワー数”47,000人”SNS集客完全攻略動画
✅コンテンツ販売リサーチ動画
✅Twitter×コンテンツ販売(note,Brain)解説動画
✅更に厳選した30本以上の動画と100本以上の記事を無料で配布中↓


※登録直後に自動返信メールにて限定プレゼントをお届けしています。
※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。

※このメール講座は、いつでもメール内のURLから解除出来ます。

この記事を書いている人 - WRITER -

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

Copyright© オンビジ , 2022 All Rights Reserved.